腎機能を強くする漢方で60代男性の腎機能が二年前より改善!

今日の福島はとても涼しかったです。秋を感じています。

連休は皆さん旅行などユックリ休めましたか?私は出かけましたが、場所は非公開とします。でも絶対に東京には行っていません!

 

今日の患者さんについて、やはりご家族や良くなった方が多かったです。

例えば60代ご夫婦と80代のお母さん、60代女性と30代娘さん(今年1月からの漢方服用で8月に自然妊娠成功し、今も順調です)、60代女性と10代のお孫さん、70代と80代の姉妹などなど。

良くなった患者さんの一人は、病院の治療を受けながら薬を服用していましたが腎機能が徐々に悪化し平成32年5月から腎臓を強くする漢方を服用開始し、いま良くなっています。例えば漢方服用前の平成30年5月8日の検査でクレアチニンは3.05でしたが、最新の今月9月2日の検査でクレアチニンは2.50でした。以前は病院の治療と薬を服用していても腎機能は悪化していましたが、今では2歳加齢になっても腎機能は良くなっています。

実はこの男性のご両親、兄、妹、親族の中で腎臓に関するガンや膿腫などの腎臓病が7人います。その中には50代で亡くなった方もいるし、現在透析をしている方もいます。本人はいつも大変心配していますが「漢方を継続して服用していれば透析をする心配はないです」と伝えました。

 

その他に肝機能が良くなった方や血小板が増えた方もいましたが、残念な方もいました。

心臓の難病である肥大性心筋症の60代のお母さんが服用し完全に心臓が良くなっていましたが、その娘さん50代が8月26日から両足の浮腫みや尿が出ない等で漢方を服用開始しました。しかし今日まで効果・変化がなく、両足を診たらパンパンに浮腫んでいたので「病院で検査をした方が良いです」と言ったら「仕事が忙しくて行けないし、行き始めると通院やら薬の服用が嫌だ」等の理由で「行けない」と言われました。今日は漢方薬を追加増量したので一日でも早く、少しでも良くなることを祈ります!