漢方で80代男性の腎機能改善されています

今日の山形はとても涼しい。まだ寒くはないです。

ちょっとつまらない。桃も取れない、大きい山形の特産のピーナッツもまだ売ってない。顔見知りの店員さんの話だと10月中旬からだそうです。味は千葉の有名な落花生に負けないと思います。

患者さんの事について。2017年6月15日から歩くけない程のめまい・慢性腎不全の80代男性は漢方を服用する前は腎機能がどんどん悪化して、例えば2014年1月クレアチニン1.4 2015年7月1.54 2016年7月1.84 2017年漢方服用直前の6月13日の検査ではクレアチニン2.22でしたが、腎機能が改善され今はクレアチニン1.3~1.5まで安定しています。当然84歳になっても透析していません。しかし本人は施設から外出禁止なので、代理の方が漢方を取りに来ました。

腎臓の病気と言えば長野の50代のIgA腎症の女性は約2年ぶりにまた漢方を服用。女性は2年前に2ヶ月間腎臓を強くする漢方を服用しましたが、まだ効果が出ていないに漢方を中止しました。その時のクレアチニンは1.9~2.0でしたが、最近の検査でクレアチニンは3.0を超えています。もちろん女性は病院の治療を受けて多量の薬を服用していますが、残念ですが腎機能悪化して、透析は避けられないと病院から言われたはずです。80代男性の腎機能改善された例が沢山あるので、この漢方でこの女性の腎臓も改善され透析を避けることが出来ると思います。

ところで、今日は旧暦の8月15日。中国伝統的の中秋節です。家族団らんで月を見て月餅を食べる。もちろんお酒も飲む、美味しい料理も食べる。秋の収穫を祝う…。残念ですが計画も出来ない。お母さんと会えない。今晩は月餅もない、仙台は小雨で月見も出来ない…。寂しい中秋節かな。

最後に、以前山や海で撮った満月の写真を載せて月見にしましょう。