2ケ月の漢方でチック症の少年のけいれん発作は著しく改善!

今日の福島は午前中雨でしたが午後は曇り、温かいです!

 

患者さんのことについて、京都の40代の女性、静岡の40代の女性、千葉の20代の男性など(忙しくて、それぞれの天気を聞けなった)。。

病気については自己免疫性肝炎の20代の女性(今日はお誕生日でおめでとうございます!昨年12月から肝臓を強める漢方を服用、今確実に肝機能は改善されているのでこれから安心して下さい!)、発達障害の20代の男性(高校生から診療内科の治療を受けていて今まで8ケ所の病院を転々としたが、なかなか良くならずに今、幻覚幻聴、妄想などの症状があり、今日から当薬局の漢方煎じ薬を服用。普通に生活していた学生生活の中でいじめがあり様々な症状がでました。従って絶対に発達障害ではないでしょう)、乾癬の30代の男性、不妊症の40代の女性(今年の2月から漢方薬を服用して最近の検査で内膜症はキレイになり、子宮筋腫も小さくなり、生理痛もなくなり、先月の生理周期は以前の24~25日から、3年ぶり31日になりました)。

 

今日一番嬉しいことは8月12日(この日と8月19日のブログもぜひ読んでください!)から漢方薬を服用しているチック症の少年のこと。今日はおばあさんではなくお母さんと一緒に来局しました。丁度2ケ月間ほど漢方薬を服用して、痙攣の発作は著しく改善されました。お母さんの話によると緊張の時、人と会う時など軽い発作がある以外、昼にほとんど発作はなく、漢方薬を服用前の夜に1、2時間に1回目が覚めるそうです。一晩4、5回目覚めるでしたが今、2回目が覚めるまでに改善して、またすぐ寝むれるようになり、尿漏れもなくなりました。毎日1時間ぐらい学校に行っています。今日の数分間の録画を撮りましたが、1回発作もなく、最初の録画と比べると効果は一目瞭然!

この少年は4年前から〇〇医科大学病院の治療を受けていますがなかなか良くならないだけではなく、だんだん悪化していました。今日のお母さんの話によると、〇〇医科大学の医師は漢方薬に大変興味があり「処方を教えてほしい」と言われました。大変嬉しいと同時にこの少年の漢方処方を全部教えました。〇〇医科大学の医師に伝えたいのは、この少年の他に、同じ様な病気、症状の少年少女、他の精神疾患で治らない少年少女達にぜひ漢方薬の併用を薦めたいです!

治したい一心…ぜひ当薬局に紹介してほしい!