今日の朝食と昼食は30種類以上の食材を食べた

今日の患者さんのことについて省略したいですが、二つのことを書きます。一つは昨日の山形の患者さんの一人は東京から山形の実家に毎月帰っていますが、その際にお母さんを連れて来局されました。8月の新幹線は1車両に2~3人、9月は5~6人でしたが、昨日は10人以上乗っていたそうです。今日、東京から来た50代の女性も仙台まで新幹線に乗っている人は結構多かったと話していました。人が多くなると、コロナの感染が増えることが心配です。

 

もう一つのことは、薬飲みすぎ・・・。ご兄弟が潰瘍性大腸炎で当薬局の漢方薬を服用して改善された経験もあり、今日お母さんが息子さんのために来局。仕事のストレスで不眠・不安などの症状が出て2年前にうつと診断され、ずっと心療内科の治療を受けていますが、なかなか良くならず薬がどんどん増えて9月の薬手帳を見ると10種類の抗うつ剤や抗不安薬・睡眠薬を服用しています。お母さんの話によると食事とトイレの時以外はほとんど寝ていて、1年間で体重が20kg太ったそうです。お母さんはショックを受けるかもしれませんが、私から「このまま心療内科の薬を服用したら10年20年経っても良くならないかもしれません」と言いました。

 

ところで、写真の通り朝食も豊富、昼食も豊富、2食でもう30種類以上の食材を食べました。夕食にはまた5~6種類のものを食べたいと思っています。写真の通り多種類の野菜・きのこ炒めの他に里いも、さつまいも、かぶ、トマト、黒ゴマ、アーモンド、山形産の落花生と枝豆、ブドウ、栗、いちじく、姫リンゴの他に、サンザシ、むかご、すっぱいザクロ、ナツメ、もっと小さい姫リンゴ(カイドウの花の実)と福島産の野生の梨などです。

【写真】