漢方で自然妊娠した30代女性は来月出産予定

今日の山形は晴れ、暑いほどあたたかい。
全国から難病の方の相談が多い。山口県の突発性血小板減少紫斑病の20代男性、神奈川県のIgA腎症の40代女性、埼玉県の骨髄腫の80代男性、山形県の骨髄異形成症候群の60代女性、山形県の髄膜腫の40代女性など。

今年7月から漢方を服用している30代後半の不妊症の女性はまだ成功していませんが、今年2月から漢方を服用している30代前半の女性は4月に自然妊娠成功、その後流産やつわり予防の漢方を服用し妊娠順調。12月末に出産予定です。今日本人の話によると、赤ちゃんは2000gだそうで、あと1ヶ月で出産を考えると多分3000g超えると思います。赤ちゃんの体重が3000g以上まで成長し無事の出産を祈ります。