謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします!
今年もどうぞよろしくお願いします!
 皆さまのおかげで今年9月に薬局開業20周年になります。皆さんに感謝すると同時に大変責任を感じ、全国からの様々な病気、特に難病で悩んでいる方々のご期待に応えるよう、スタッフ達と一緒により一層頑張りたいと思います。

 今年は薬局の歴史の中で一番長い正月の休みでしたが、どこにも行かなったし、食べる、寝る、本を読む、書を書く、テレビを観る、料理をする、散歩をする等の毎日でした。ある日は昼も寝たので、合わせて11時間寝た事もありました。従って、今日から元気いっぱい、やる気いっぱい、仕事が始まりました。

 今日の患者さんの方々(静岡、東京、石川、千葉など、Iga腎症、血小板減少性紫斑病、非結核性抗酸菌症、潰瘍性大腸炎など)や「漢方で風邪もなく、検査結果も良くなった」等の報告に加えて新年の挨拶メールが多かったので詳細は省略します。

 今日の福島店の新患の一人30代の不眠と肥満の男性は、身長170㎝で体重88㎏で超肥満ではなく(例えば40代の178㎝で120㎏の男性は絶対に超肥満といえます。去年8月から服用して今日の本人によると8㎏痩せたそうです)、健康診断も全て正常で症状も何もないのに,何故、病気予防や健康に関心があるのかと不思議に思って聞いたら、なんと90代の心臓病の祖父と膝・関節痛のお母さん(以前、当薬局の漢方を服用して共に改善され今は再発もない)の勧めで決意して漢方薬を服用することを選んでくれました。若いうちに体質改善・病気を予防することが一番理想なので大変嬉しいです。

 ところで、今日の東京のコロナ感染者は1500人以上だそうで、たぶん実際の感染して症状がない方を含めると2倍3倍多くなる可能性が十分にあると思います。今週中に政府は緊急事態宣言や2月からワクチン予防接種が始まること等、国は色々な対策を考えていますが、私からみると間違いなく一定の効果はありますが、やはり一人一人の予防対策をとると同時に自分の免疫力・体力を高めることが一番大事だと考えています。もちろん、食事や睡眠、ストレス解消、基礎疾患を治すと同時に一番効果的なのは漢方で肺臓を強くすることが重要かと思います。別に皆さんに漢方を強要するつもりは一切ありません(ただの事実を知らせるだけです)。肺を強くすればコロナの感染予防だけではなく、肺の持病が良くなる、風邪やインフルエンザの予防になる、また、万が一コロナに感染しても早く良くなり重症にならずに済む効果もあると考えられます。
 最後に、一日も早く新型コロナ感染症の収束を祈ります!!