漢方薬でまた40代の女性が連続で妊娠成功

今日は寒いですが天気予報の通り大雪にはならず良かったです。実は、昨日山形店で結構雪かきをしました。朝起きたら腰と腕が痛かったです。

患者さんのことについてですが、当然、仙台店は連休明けの初日だったので大変忙しかったです。正月前後に突然出血や肺炎になって入院した方もいますし、漢方で頭痛、腹痛、めまいなど改善され元気に登校できるようになりましたが正月の連休明けにまた体調が悪くなり学校に行けなくなった高校生の方もいます。様々な症状が改善され検査結果が良くなった方もたくさんいます。例えば、平成31年1月から慢性腎不全で漢方薬を服用している60代の男性は漢方薬を服用する前のクレアチニンの値 が2.06から徐々に改善され平成31年5月には1.91、11月には1.74、昨年の10月には1.60、最新の今年1月7日には1.58まで改善されました。

ところで昨日に引き続き朝一番に東京の40代の女性(この女性の弟さんとお母さんも当薬局の漢方薬を服用したことがあります。)から連絡があり自宅と病院の尿検査で妊娠検査薬陽性の反応があり来週に病院で再検査と言われたそうです。昨日の40代の自然妊娠の方と同じく正月前に41歳になったばかりで「漢方薬でこんなに早く妊娠に成功してびっくり」と大変喜んでいました。実は、この女性は平成27年から生理不順、生理痛、子宮筋腫、子宮頸がん、中等異常で漢方薬を服用したことがあり、昨年夏の婦人科の検査で子宮頸がん中等異常も正常になり子宮筋腫も大きくなっていないです。昨年10月に結婚して子どもがほしくて不妊治療か相談されましたが私の勧めで漢方薬を選びました。今日からは流産予防の漢方薬に変えることにしました。無事の妊娠、出産を祈ります。

皆さまと同様に東京をはじめ全国のコロナ感染者が毎日増加していることを大変心配しています。私から見ると今の政府の対策は中途半端でなかなか良い結果が出ないかなと思います。もちろん、もっと良い方法がないかもしれません。今日漢方を服用している科学者で元○○大学学長の先生と話したら、彼は中国の全都市のロックダウンや全市民のPCR検査の予防対策と漢方薬の服用法にすごく感心を持っていました。今日読んだネットの記事の写真の通り今の政府の対策は非科学的と言った科学者がいます。また政府と国民たちは間違いなく2月末からのワクチン接種に期待していますが、接種後の効果やウイルスの変異の速さを考えれば期待できないかもしれません。この先生にはコロナウィルス感染の漢方予防と治療についても説明しました。

[写真]