漢方で毎日の食後と排便前の腹痛がある4才男児が完治!

 実は今までブログに書いていた毎年3月1日の私の日本上陸の記念日についてですが(1994年3月1日に成田空港から上陸)、、、本当は3月2日に東京から新幹線で宮城県仙台市に着きました。
日本に来て27年間ずっと仙台を中心に活動し、19年前からは福島と山形の薬局開設に伴い、仕事でほとんど東北地方から離れたことはないので…3月2日を記念日にしようか、とも考えています。

 今日も妊娠成功して順調、つわり予防の漢方服用になった方もいるし、十数年ぶりに来局した女性(実は当時、流産など不妊治療を繰り返していましたが当薬局の漢方で元気な女の子を妊娠・出産し、今では高校受験生になった方)もいました。この母となった女性は、今はストレスがあるみたいで先月中旬から酷い眩暈が良くならずに、また来てくれました。

 一番嬉しいことは、昨年11月から母の勧めで苦い漢方を飲んでいる4才の男の子です。
本人からは「漢方は美味しくて大好き」と言われました。実はこの子は漢方服用前まで毎日の食後と排便前には腹痛がありましたが、漢方薬を服用して3日目からは腹痛が減って、今では完全に良くなりました。今は咳や鼻炎の漢方薬を服用しています。