漢方で妊娠成功した女性二人は共に妊娠順調!5月と10月出産予定です。

 今日の福島は風強い!そして寒いですが薬局前の牡丹は満開です!先週の16日には「もう満開した」とスタッフから写真で報告されました。ちなみに昨年は4月27日に満開(花は一つしかなかった!)、2011年は5月9日、2008年は4月28日に満開でした。
今日の牡丹

昨年4/27

 患者さんの事について、多量の薬を服用しても良くならない高齢者が多かったです。
例えば87才女性は血圧の薬だけで7種類を服用しても下がらずで、病院の薬を飲む前は180、飲んだ後は170です。心なしか元気もなくなっていました。
もう一人の十数年前から糖尿病の70代男性は、血圧、糖尿、痛風、利尿剤などの薬7種類を服用しても血糖値は200以上で、今年からは腎機能が著しく悪くなって今月の検査でクレアチニンは3.5になり「そろそろ透析」と言われたそうです。

 良くなった患者さんも沢山います。
今、漢方薬を減量している40代のうつ病、統合失調症と診断された女性は、毎日外出でき、毎日料理もできるようになりました。
一番嬉しいことは、30代後半の女性二人が共に漢方薬を服用して共に妊娠成功して、二人のお母さんによると妊娠は順調なことです。二人共に当薬局の漢方薬を服用しているお母さんの勧めで不妊治療の漢方薬を服用開始しました。
一人は5月中旬に出産する予定で(やはりお母さんのところに帰省して出産)、ご両親、弟さんも漢方薬を服用しています。
もう一人は10月に出産予定で、漢方薬を服用している家族は更に多くお母さん、妹さん、おばあちゃん、妹さんの子供、弟さんも服用しています。
 その他に60代の膠原病、間質性肺炎、原発性胆汁性肝硬変どの3種類の難病で服用している女性は、漢方で様々な症状が改善しただけではなく、不妊治療を繰り返し失敗し流産経験もある娘さん二人が共に妊娠成功し、無事に子供さんが産まれています。この女性から、最近のお孫さん二人の写真を見せてくれ、長女の娘さんは4歳、次女の娘さんは2歳で二人共に7月が誕生日だそうなので、7月には5才と3才になります。
本当にとても可愛いです!