漢方で妊娠成功した女性は3230gの元気な子を出産

今日は14ぶりに山形店で仕事。(なんと約半月ぶり!!)昨日の12日ぶりの福島店は、とても忙しく話をいっぱいして喉が疲れました。一晩で回復していないのに、今日の山形店も新患の方が多くてまたいっぱい話をしました。只今、喉が痛く声がかれています。従って今日のブログはできるだけ短くします。

嬉しいことは昨日に続き、お母さんのすすめで昨年1月から不妊の漢方を服用、7月に妊娠成功しましたが流産予防の漢方を服用せず大出血し8月に流産しました。今年1月からまた不妊の漢方を服用。今日妊娠陽性が判明し、前回の経験をから今日からすぐに流産予防の漢方を服用します。

もっと嬉しいことは、実家のご両親のすすめで当店の漢方をR2年1月から生理不順・生理痛・むくみ・頭痛・耳鳴り・膀胱炎・不眠の20代女性は、漢方を服用し様々な症状が改善され昨年7月に妊娠成功。すぐに流産予防・貧血・低血圧・便秘・つわり改善の漢方を服用。今日お母さんから喜んで連絡があり、4月23日に元気な3230gの男の子が生まれました。今日から貧血・髪の毛・体力・母乳増やす漢方に変わりました。

実は何回もブログに書いています。ご実家、ご家族、ご親戚の十数人が当店の漢方を服用し良くなっています。ご両親の兄弟の一人の奥さまは、病院の不妊治療で数年失敗し、私の提案で不妊治療を一旦休み、半年の漢方服用の間に自然妊娠成功し出産しました。そうすると今日の20代女性の息子さんと2代続き当店の漢方で産まれました。

その他に流産1回の不妊症の30代女性と、先月から漢方を服用している不妊症の40代女性など不妊症の方が多い。今日は不妊専門みたいです。みなさんが妊娠できますよう祈ります。

ところでお昼休みの40分間を利用して長い長い髪を切りに行きました。いつも通り山形市内のお店へ行き、ご主人と奥さんと冗談を話しました。ご主人に「今年は奥さんにお給料をあげましたか?」と聞いたら、「この状況であげていません」と言いました。奥さんは無言で反応がなく、私から「これから月に2回髪を切りに来ます。その半分を奥さんのお給料にあげてください。」と言いました。その後、月に2回髪を切るのはあり得ないと考え、「1回は髪を切る、1回は耳掃除に変更します。」(耳掃除は本当に気持ちいいです!)と言ったらやっと奥さんは笑顔になりました。
髪を切りながらいろいろ考え質問しました。髪が長いか、短いか、多い、少ない、時間長い、短い関係なく同一料金。「一番髪が少ない方はどのぐらい?」と聞いたら、「2/3なくて1/3ある、そして同じ料金。一番髪の毛長い男性は肩まであり半年に一回切る。一番安いのは坊主頭。」走りながら山形店に戻る途中で、次回は髪を長くして半年に一回切るか、これから髪を増やし黒くなるために坊主頭にするか考えました。でもまだ迷っています・・
結局今日のブログが長くなくなり申し訳ないです。