漢方で産まれた子は1歳と3歳、みんな元気!

今日の山形は暑くて(37℃)忙しくてブログを短くします。
不妊症の方が多い、また妊娠成功、出産の方も多い。
平成29年11月から不妊症の漢方を服用している30代後半の女性は、漢方で第一子を妊娠成功、出産。今年3才になり、第二子希望でまた漢方の服用を開始。7月28日妊娠陽性の診断をされました。今日から流産予防の漢方を服用します。第一子は女の子で出産時3035gありました。

もう1人の30代女性は平成30年10月に潰瘍性大腸炎と不妊症で漢方を服用。半年間で潰瘍性大腸炎の症状は改善、その後不妊症の漢方を服用し妊娠成功。昨年7月末に元気な4080gの男の子を出産。

今日この女性のお母さんと80代のおばあちゃんが来店。(お母さんのお母さん)このおばあちゃんは、3年前に帯状疱疹になってから今もずっと痛みがあり鎮痛剤を何種類服用しても良くならない。最後に漢方で改善したいと思っています。
「ひ孫さんはかわいいですか?」と聞いたら「とてもかわいい、とても元気、普通の子より大きい」と言われました。やはり漢方で産まれたお子さんは大きいかなと思います。