約5ヶ月の漢方で50代女性の真っ赤な顔の湿疹はほぼ100%改善

昨日AM3時近くまでなかなか眠られなかった。原因は20年前の開業の準備と20年間の歩み(大変なこと、苦労したこと、悲しいこと、嬉しいこと、幸せなこと)を思い出しながらA4用紙5枚分の作文を書きました。

まず中国語で書きましたが、明日9月1日のブログに日本語で載せる予定です。実は作文は全部幸せ、嬉しいことばかりです。明日のブログを楽しみにしてください。

 

今日の山形の患者さんについて。まず<写真1>の通り、以前から漢方を服用しているまもなく満89歳の女性から手作りの素敵な人形を頂きました。大変綺麗で工芸品みたいです。見ながら27年前に祖母の手作り提灯を持って来日したことを思い出しました。

高齢者の方にとって細かい手作業することは、脳の活性化、物忘れに繋がり大変良い健康法と思います。

 

良くなった患者さんの1人は、子どもの時から蕁麻疹や皮膚炎、アレルギー性鼻炎などがあり、数年前からだんだん顔に赤い湿疹が出てきて皮膚科の治療受けていますがなかなか良くならなくて、当店の漢方を服用している方の紹介で、今年4月20日から当店の漢方を服用し<写真2>の通り1ヶ月で驚くほど効果があり6~7割改善。その後漢方を半量減らしました。今日本人の顔を見ると<写真3>のように赤みや湿疹は一切ない。今後ほぼ100%改善されると思います。

本人に今の漢方は皮膚炎だけではなく、コロナ感染予防、治療効果や動脈硬化、肌のシミにも改善や効果があることを説明しました。大変喜んでいました。やはり男性も女性も顔のことは大事です。

<写真1>

<写真2>

<写真3>