漢方薬で60代男性の腎機能、50代女性の肝機能が改善!

 今日の福島は一日雨でしたが夕方、時おり雨が止みました。

 今日は難病と子供の病気が多かったです。
 間質性肺炎(50代男性と80代男性)、クローン病の10代男性、Iga腎症の40代女性、自己免疫性肝炎の50代女性などなど。
 子供の病気や様々な症状で、朝起きられない、頭痛、眩暈、耳鳴り、不眠等で悩んでいるか発達障害、起立性調節障害などと診断された15才、14才、10才、9才、7才の子供達がいました。

 良くなった方も多かったです。
 腎臓病で一つ腎臓摘出を手術した後、腎機能異常の60代男性は3年前から腎臓を強める漢方薬を服用して、漢方薬を服用前のクレアチニンの3台から今は2.2から2.5と安定しています。
また、自己免疫性肝炎の50代女性は、令和1年12月から肝臓を強める漢方薬を服用して肝機能を改善しています。例えば漢方薬を服用する前の令和1年11月の検査でr-GTは116(正常値は50以下)でしたが令和2年8月は72、今年の8月の検査は78で正常値まであと一歩です!
また3月から漢方薬を服用している14才の少年は12才の時からの腹痛、下痢、食欲不振、頭痛、眩暈、朝起きられない等の起立性調節障害の症状が8割改善されました。

実は今日は寒いほど涼しいです!今朝やっとサンダルから運動靴に変わりました!また、半袖の白衣から長袖の白衣に変わりました!今年のサンダル期間は記録的に長かったかな、、、、、(笑)