平成26年から漢方薬を服用している再生不良性貧血の男性の検査結果はほぼ正常

昨日ブログに載せた90歳の女性への誕生日祝いの手紙は、2枚目も透けて見えて今詳しく見たらなんとなく2枚目の内容も分かります。特に『お菓子』という文字がはっきり見えました。実は、手紙以外に仙台の有名なお菓子もお祝いの気持ちとして送りました。遠い愛知県なのでまだ届いていないかな。

 

今日の患者さんのことについて、新患の方が多いです。一人の80代の男性は、十数年前の私の写真が載っている新聞の切り抜きを持って来ました(随分若い時の写真みたい!)。十数年前からのひどい皮膚病は5~6か所の皮膚科を回っても、2年前から大学病院の治療を受けてもなかなか良くなりませんでした。

 

今日のブログは短くします。最後に良くなった患者さんの事を1人だけ書きます。今までもブログに何回も書いたことがありますが、平成24年に再生不良性貧血と診断され5種類の薬を服用しても良くならず、月に1回輸血しなければならなかった当時50代の男性は、平成26年2月から当薬局の漢方薬を服用開始しました。服用後、血液検査がだんだんよくなっただけではなく、肝機能・腎機能も改善され、その後は病院の薬をやめて当薬局の漢方薬だけを服用して検査結果は全て正常になっています。参考までですが、漢方薬を服用する前の血液検査で白血球は2800、赤血球201万、ヘモグロビン7.1、血小板2.1万、クレアチニン1.11、LD320でしたが、今年の2月24日の検査では白血球5600、赤血球475万、ヘモグロビン16.1、血小板16.2万、LD210で全て正常値になっています。クレアチニンは1.05で正常値の1.04より少し高いです。今日は最新の9月9日の検査結果を持ってきて、白血球3800、赤血球466万、ヘモグロビン15.9、血小板15.2万、LDは216、クレアチニン0.96で白血球以外全て正常値です。白血球が低いことについては原因があり、ご本人の話によると体重を減らすために検査の前の日に5時間自転車で走ったそうです。正常値の3900~9800よりわずか100少ないだけなので、一切心配する必要はないです。

 

今日は、アメリカの同時多発テロ9.11から20年で、あの時の映像は鮮明に覚えています。多くの方が犠牲になって、ご遺族の方々はまだまだ悲しいと思います。世界の平和と二度と同じようなことが起きないことを祈ります。しかし、この後のアメリカから波動したアフガニスタンでのテロに対しての戦争はさらに十倍以上のアフガニスタンの市民が犠牲になりました。昨日ニュースを見たら、テロリストの組織は確か2.5倍に増えたそうです。アメリカのアフガニスタンでの20年間の戦争は、結局タリバン政権を破壊してまたタリバン政権を復権しました。