久しぶりの忙しさ

今日の福島は変です。天気も変。特に西側の部屋は午後から冷房を使うほど暖かかったです。写真の通り、紅梅が終わって黄色い花が満開。ふきやなぎも咲き始まり、牡丹のつぼみも膨らみました。現時点で8個。変なところは、どんどん天気が暖かくなって10年前は5月に牡丹が咲いていたのが、今のままだと来年はもう3月に牡丹が咲くかなと心配しています。

もう一つ変なことは、今日の朝方福島店の変な夢を沢山見たこと。夢の話の一つは、私の留学先の東北大学医学部の元教授をはじめ、先生方が3人福島店に来ました。一人は1種類ずつ漢方薬を服用したいとのこと。もう一人の先生は定年になった年齢なのに1歳の子供を連れて来ました。更に変な夢の続きは、てんとう虫みたいな大きい虫がいっぱい居て、そのうち一匹がなんと私のお尻に入りました。変な夢より、妄想なのかな・・・。

もう一つは、変なことか良いことか、今日の福島店は何年ぶりかの忙しさ。ここ数年で一番忙しかったかも知れません。10時から午前中も満杯、昼もずっと忙しかったです。従って、スーパーに走り写真の弁当を買いました。薬局に戻ると予約の患者さんが既に待っていました。その後、午後もずっと忙しかったです。
新患さんが多く、会津からも3組来局。自分の病気の他に娘さんやご家族の難病の相談もありました。偶然薬局で数年ぶりにバッタリ会った同級生同士の患者さんも居ました。

大変な患者さんが沢山居ます。
まだ30代で子どもも小さいのに脳神経の難病を診断され、車椅子生活、病院治療も一切無い30代女性や、大学生の息子さんの相談など。この息子さんは、2月から幻聴があり、心療内科の薬でもよくならずに入院治療を受けたら、多量の薬の副作用で更に症状が悪化。主治医からは、それでも薬を服用しないとよくならないと言われたそうです・・・。今すぐ漢方薬を持って行ってあげたい気持ちです。

よくなった患者さんも沢山居ます。
湿疹でかゆみがあり皮膚がボロボロ、足のむくみも酷い50代女性は、ちょうど1年間漢方薬を服用して全ての症状がよくなりました。皮膚は完治したと言われ、今はアレルギーがあるので花粉症の漢方薬を服用しています。
また、うつを診断された30代男性は、3月中旬のブログに書きましたが7~8年前に漢方薬を服用してよくなり、数年ぶりに再来局されました。1週間の漢方薬で朝起きられるようになり、日曜日に数年ぶりに釣りに行ったそうです。朝なかなか起きられず昼まで寝ていましたが、漢方薬を服用して睡眠やだるさの症状が改善され、朝起きられるようになりました。

残念な患者さんも居ます。
当薬局の漢方薬を服用して腎機能・肝機能が改善された方からの紹介で来局の60代の男性は、3ヶ月の漢方薬を服用して2以上のクレアチニン値は1.8まで改善されました。その後漢方薬を止めて、今日は久しぶりに来局。病院治療を受けて薬が増えていますが、腎機能がどんどん悪化し3月の検査でクレアチニン値は3.05。何故漢方薬を続けなかったのかを聞いたところ、煎じ薬は面倒で止めたと言われました・・・。本人は透析をしたくない、病院の薬が増えても腎機能は改善されない、とのことなので、今回は腎機能が正常値近くになるまで続けて欲しいと思います。

今日は本当に疲れました。お酒を飲みたい気分です♪