8ケ月間の漢方で20代の男性の指腫れ炎症は9割改善!

 今日の福島は暑い!30℃近いかな!!でもまだ冷房は使っていません。

 患者さんの事について、いつもの週明けの通り、遠方の方が多かったです。
 愛知の20代の兄弟とお母さんの親子、東京の腎臓病の60代女性、がん手術後の40代女性、酷い皮膚病の20代女性など5人、千葉の間質性肺炎の50代男性などなど。

 良くなった方も沢山います。
 例えば平成30年3月から漢方薬を服用している60代女性は、Iga腎症で東京の大学病院の入院治療やステロイド治療や漢方治療でも良くならず、腎機能はどんどん低下していましたが、当薬局の漢方薬を服用して、どんどん良くなっています。最近の腎機能検査結果のクレアチニンは昨年12月15日2.45、2月17日2.38、4月14日2.18まで改善しています。この方はもし当薬局の漢方薬を服用しない場合は既に人工透析をしている可能性が高いと思います。

 ところで、検査結果や症状を改善した事を文章で載せるよりも、一目瞭然の写真の方が絶対に分かりやすいでしょう!
 写真の通り、20代の男性は高校生の部活の時から指先はひび割れ、腫れ、炎症、痒み、痛くて数年間の皮膚科の治療をしても良くならずにいました。当薬局の漢方薬を服用して病気や症状が良くなったお母さんとお兄さんの紹介で昨年10月28日(服用前)から漢方薬を服用すると、今日の写真の通りに9割以上が改善しています。今では痛みも痒みも炎症も腫れもなく、皮膚の色が少し濃いだけです。
 この男性は実は1ケ月分の漢方薬を2ケ月かけて少量で服用していた事になるので…本当は8ケ月ではなく4ケ月の効果かな、、、!
服用前(10/28)

今日(6/7)

 夕方16時過ぎに来局した心臓難病の拡張型心筋症で平成30年6月から漢方薬を服用している60代の女性から「今日の福島の最高気温は32℃」と多量の汗をかきながら言われましたが、4月の心臓検査は前回と同じく一切異常はありませんでした!

1月から漢方を服用している70代男性は、とても元気で検査結果も良くなった。

今日から全国的に夏になったみたい。半袖の方が多いですが、私はもう少し長袖で我慢します。
患者さんのことについて、遠方の方が多い。東京の70代男性と40代の娘さんの親子。長崎の50代女性と20代男性の親子など。

山形の東置賜郡の方は、前回福島店に来店しましたが、今日は山形店に来店。「どちらが近いですか?」と聞いたら、首をかしげながら「もしかしたら福島店が近いかな・・」と言われました。
大阪の実家の妹さんと、妹さんの息子さんと親子で当店の漢方を服用しています。妹さんは薬剤師、妹さんの娘さんも薬剤師だそうで、「是非、大阪店を開いてください」と要請がありましたが保留します。

今年の1月のブログに書いていると思いますが、東京の70代男性は1月4日に多量の血尿があり緊急入院、膀胱癌と診断されました。まだ前立腺、リンパ、肺、骨に転移。1月9日から娘さんの強い勧めで漢方の服用開始。その後病院で癌の治療受けましたが、副作用で食欲不振、熱、貧血、肝機能、腎機能が異常になりました。その後検査結果に合わせて漢方の処方を変え対応しました。今日の6月3日の検査結果では、ヘモグロビン13(正常値13.5以上)、ALP151(正常値38~113)、CK252(正常値55~250)、CRP0.27(正常で、4月1日のときは2.96)、PSA0.54(正常値で、3月のときは7.08)ほぼ検査結果は正常になりました。
本人と電話で話したところ、とても元気で右手のむくみ、しびれ以外の症状は一切ないそうです。本人と娘さんから「最初から漢方と併用して大変良かった」と言われました。

漢方でクローン病の40代男性の下痢、腹痛、血便が完全に改善、体重8キロ増!

 今日の福島店内の私の西照の部屋では初めて蒸し暑さを感じました。マスクで辛さ倍増なので来週から冷房を使おうかな!

 患者さんの事について、精神疾患や腎臓の病気、肺の病気などの方が多かったです。
新患の一人のマイコプラズマ肺炎の50代男性は、病院の治療だけではなく、東京や九州、北海道、海外の韓国にまで転々として一ヶ所2~3年間の漢方を服用しても良くならず、当薬局の漢方を服用して動悸・不整脈が良くなった同級生の紹介で一緒に来局(東京の同級生と言われたので大学かな)しました。
 同級生は今も症状の再発もなく大変喜んでいて、実はこの方に漢方を紹介してくれた他の患者さんと同じ苗字の女性は7~8年前から漢方薬を服用して癌手術後に転移しましたがずっと漢方薬を服用していて、今は元気で癌の再発が一切ありません。皆に「奇跡」と言われました。同級生の男性は、この女性と同じ苗字なので「家族か親せきですか?」と聞いたら、たまたま同じ苗字の知り合いだそうです。

 この新患の男性と同級生の様に何回もブログに書いていますが、当薬局の漢方薬が全国に広がっている理由はネットでの相談以外、ダントツに多いのが良くなった方による口コミです。
 例えばお父さんが当薬局の漢方薬を服用してすい臓炎や肝機能が良くなった後、中学生の時からクローン病で悩んでいて〇〇東北病院や〇〇大学病院に入院治療しても良くならず2013年4月に腸を切断手術(小腸50㎝、大腸10㎝)、その後はずっと栄養剤だけを摂り、しかも服用すると下痢をし、172㎝体重49㎏しかありませんでした。毎日10回以上の下痢や腹痛、血便の時もあり、夜だけ5~6回の下痢だったそうです。また、多量の整腸剤、免疫抑制剤10種類を服用していると肝機能も悪くなりました。
 ご両親の勧めで平成28年2月から当薬局の漢方を服用すると、その後は様々な症状や検査結果が著しく改善され腸の検査や血液検査の結果も全て正常になっています。例えば今年4/7の血液、尿、大腸検査では尿潜血+-と、手術した場所の小腸と大腸の繋がり部分が狭い以外、全て正常でした。今は夜たまに月に一回位の排便がある以外、毎日は2~3回の排便で体重は、なんと57㎏にまで増えました。やはり、普通の食事を摂れる様になり、腸の働きが良くなり消化吸収が高まったからでしょう。本人に「これ以上は太らないでくださいね」と言ったら笑いました。

 毎日食べていた殻なしクルミが無くなったので、在庫の殻付きクルミを二つ、今朝食べました。一つは上手に殻をとることができ、実と殻の間はキレイに分離できました。

写真の通り、この中のキレイに分離できた部分は実は有名の漢方薬で「分心木」(ぶんしんき)と言います。沢山の効能があり、固腎縮尿、止血止帯、止潟痢、安眠などの効果があります。皆さん、もしクルミの殻をとるときは是非、この分心木を取って煮て飲んでみて下さい!

5ケ月間の漢方で30才女性の湿疹も生理不順も改善!

 まず土曜日のブログに書いた、○○大学病院の胃腸科、心療内科、●●大学付属メンタル医療センターで2、3年間の治療でも下痢、腹痛、吐き気不安、引きこもりなどの症状は改善されず、金曜日から漢方薬を服用している20代男性について、1日1回の下痢ではなく1日10回の下痢が改善した、と訂正します。

 今日の午後3時に本人に確認すると、漢方薬を服用した2日目の土曜日に排便2回、3日目の日曜日に2回、今日の3時まで1回だそうで、しかも軟便や硬い便ではなく普通の便。「日曜日から腹痛もなくなりました」と言われました。お母さんと私の縁のおかげで漢方薬を服用して、わずか3日間で下痢と腹痛が著しく改善した事は大変嬉しかったです!間違いなく、漢方でこの青年の人生と未来は変わると思います。漢方薬を服用しないでいたら、今後は下痢、腹痛から必ず近いうちに血便になり、その後は潰瘍性大腸炎になるでしょう!さらに引きこもりも悪化でしょう!

 今日の患者さんの事について、皮膚病の湿疹やアトピー性皮膚炎、乾癬などの方が多かったです。皆さんは湿疹や痒みや赤みだけではなく、肥満や糖尿病や肝機能や全身の様々な症なども改善されて、「皮膚科の治療より効果的」と言われました。

 例えば子供の時からアトピー性皮膚炎の20代女性はずっと皮膚科の治療を受けていましたがなかなか良くならず、不安、不眠、寝汗、冷え症、生理不順(2週間から2,3ケ月)もあり、当薬局の漢方を服用して耳鳴りや精神状態が改善された同僚の紹介で昨年12月2日から漢方薬を服用していて、今では皮膚も他の症状も改善しています。

 今日の本人の話によると皮膚炎は6割改善、寝汗、不安、不眠は完全に改善、生理も毎月30日ぐらいまで順調になりました。本人は体質改善の漢方治療の皮膚だけではない効果に大変喜んでいて、「知り合いや友人に漢方を広げたい」と言われました。

約9年間漢方を服用の80代女性は癌の再発、転移なし、認知症も改善

今日の山形は曇りのち雨で涼しいです。

午前中に40代の医療従事者の方が久しぶりに来店。昨日は日勤で今日は休み。「とても元気そうに見える」と言ったら、「手術の患者さんが多く忙しい。月の半分は夜勤でとても大変です」と言われました。
「コロナの影響で患者さんが減っているのに、なぜ患者さんが多いですか?」聞いたら、「みなさん昨年から手術を延期していてもう延期ができないので」と言われました。

6月初め88歳のお誕生日を迎える女性に、漢方薬と一緒にプレゼントと手紙を同封し送りました。この女性の娘さんは当店の漢方を服用し、手術しなければならないと言われた婦人科の病気を漢方の服用ですっかり良くなり手術を避けました。
平成24年11月に乳がん手術後、リンパに転移したお母さんに漢方薬をすすめ服用を開始。まもなく88歳になりますが、癌の再発、転移、新しい癌もなくとても元気です。

また平成30年に認知症と診断され、病院から薬をすすめられましたが、主治医に「漢方で対応します」と言い、その後ずっと認知症予防の漢方を服用。今日まで認知症の進行が一切なく、毎日の家事、散歩、ヨガなどできます。
昨年8月6日のブログにも書いたと思いますが、主治医の先生から「認知症の症状は一切進行していない、漢方の効果があるので続けてください」と言われました。

半年間の漢方薬で70代女性の手足の湿疹は100%改善!

 今日の患者さんは皮膚病の方が多かったです。
 100%改善されて、漢方薬を2年間中止しても再発はない方、100%改善されて別の病気でまた漢方薬を服用している方もいます。
例えば、以前のブログにも何回も書いたことがありますが、平成25年に料理の仕事で指を怪我した50代男性は指が感染して赤くなり、腫れ、痛み、痒みで3年間外科、皮膚科など転々しても内服薬や塗り薬もレーザ治療でも良くならなりませんでした。本人の話によると福島市内の皮膚科は全部回ったそうで、料理の仕事で毎日手を使うので大変困っていました。平成28年10月から漢方薬を服用して、2,3ケ月後から赤みや痛み、痒みが良くなり、平成31年4月15日のブログに書いた通りその後、指は100%改善して、漢方薬を中止しました。今日、本人は別の相談で来局したので、指を見たら指の皮膚はキレイで傷の跡は一切ありませんでした。
 もう一人の70代の女性は5,6年前から両手足が湿疹、痒み、痛みで3ケ所の皮膚科を転々しても良くならず、昨年8月から当薬局の漢方薬を服用して、最初の写真は時間内になかなか見つかりませんでしたが10月5日は3,4割改善(写真1,2)。その後も漢方薬を続けて12月にほぼ完治して、その後1ケ月の漢方薬を2,3ケ月かけて服用、今日の写真(3,4)の通りに100%改善しました。緑内障があり、今日から目の症状と膀胱炎の改善する漢方薬に変わりました。
写真1

写真2

写真3

写真4

 初めてのことを最後に書きます。
 数年前から肺炎を繰り返す、食欲不振、どんどん痩せる、入退院を繰り返す、30.5㎏しかない80代の女性は妹さんの代理で今年1月27日に来局しました。食欲増進、体力免疫力の漢方薬を服用開始して、1ケ月で3キロ体重を増え、4月まで肺炎も入院もなかったのですが5月始めに誤嚥性肺炎になり、すぐ入院して治療を受けましたが肺炎を繰り返して、なかなか良くなりませんでした。病院から今日の朝に連絡があり、「重篤ですぐ亡くなる可能性がある」と連絡が来たそうです。妹さんから「漢方薬の効果は著しく感じた。お姉さんの葬儀の後に私も是非漢方薬を服用したい、宜しく」との電話がありました。お姉さんはまた生きているのに、、、

漢方で妊娠成功した女性2人は水曜日と10月出産予定!

 今日の福島は天気予報で30度でしたが、曇っていて来局の方々はそろって「暑くない」と言っていました。

 今日の患者さんについて、遠方の方はあまり多くないですが(三重一人、名古屋二人、東京一人)、家族の方が多かったです(ご夫婦、親子、姉妹などなど)。
 大家族の二組の事を書きます。
 一組目は平成22年10月から、当時60代男性は、初めに漢方薬を服用して、その後は奥さん、息子さん、最近では不妊症の娘さんが漢方薬を服用しています。30代後半の娘さんは昨年、妊娠に成功しました。今日のお父さんの話によると、今日から入院して水曜日に出産予定だそうです。無事な出産を祈ります!!産まれるお孫さんを含めると一家三代の5人と当薬局の漢方に縁があます。
 もう一組の大家族は、平成31年4月から20代の男性が漢方薬を服用し、その後にお母さん、お姉さん二人、その後さらにお姉さんの一歳の子供さんと80代の祖母(お母さんのお母さん)。今は一家4代で6人が服用していますが、漢方薬服用で妊娠成功したお姉さんは今、つわりや貧血で妊娠中も漢方薬を服用していて10月に出産予定です。順調な妊娠と無事の出産を祈ります!そうすると、一家七人の四世代が当薬局の漢方と縁があります。

 やはり皆、ご家族の中の一人が当薬局の漢方薬で良くなって、ご家族や親せきの中に広まっていきます。
 例えば今日の新患の一人の80代の癌と診断されたばかりの女性は、娘さんの勧めで病院の治療前から漢方薬の服用を開始します。娘さんは子供の時からアトピーでなかなか良くならずにどんどん悪化して全身に広がっていたところ、平成25年7月に当時40代の時から漢方薬を服用し続け、平成26年3月の時に約1年間で9割以上良くなって、その後漢方薬を減量して更年期障害や不眠、自律神経などの改善の漢方薬を今日まで少しずつ減量しながら服用しています。今日の本人によると、全身の湿疹や痒みはなく、当時は両手が酷い湿疹の傷がありましたが今の両手はキレイです!

40代の女性は妊娠順調、5ケ月の安定期!

 今日の福島は雨が降ったのに遠方の方や家族の方が多くて忙しかったです!
名古屋の非結核性抗酸菌症の50代女性、静岡の妊娠中の40代女性、石川県のIga腎症の10代男子、東京の目の難病の20代女性などなど。
 家族の方は80代のお母さんと60代の息子さんご夫婦、50代のご夫婦と20代の息子さん2人、30代の男性と60代のお父さん、40代の女性と70代のお母さんなど。

 嬉しいことは40代の女性が妊娠順調で、先日5ケ月の安定期に入りました。
この女性は腫瘍の手術後に平成27年11月から当時30代の時に再発と転移予防の漢方薬を服用開始して、検査結果はずっと正常で再発と転移もありません。結婚した後には不妊も考慮した漢方薬を服用して、今年の2月に自然妊娠成功。今、妊娠5ケ月に入りました。
 家系の中にご両親やお父さんの兄弟や腎臓の病気が多いので(2人は透析しています)、また本人は小学生の時から尿潜血は陽性なので、妊娠が判明した時から流産予防と腎臓を強める漢方薬を服用しています。しかし最新の検査で尿潜血は+2から+3になったので、今回からさらに腎臓を強める漢方薬に変わりました。無事の妊娠を祈ります!

漢方で30代女性の卵子の質を高める

今日のブログは本当に短くします。火曜日のブログを短くすると言ったのに結局長くなったので反省です。

ブログを短くするために、一人の患者さんのことだけ書きます。
当店の漢方を服用し妊娠成功と出産した方の紹介で、今年の3月初めから子宮・卵巣の機能高め卵子の質を高める漢方を服用している30代女性は、漢方を服用する前の約2年間、不妊治療し顕微授精は3回全部失敗し、病院から卵子の質が悪いと言われました。
今日本人から連絡があり、「先週とてもいい卵子2つとれ、お医者さんと看護婦さんからこんなにいい卵子がとれたのは初めて、なぜでしょう?」と聞かれたそうです。3月から卵子の質を高める漢方を服用していることをお医者さんに伝えると「大変良かったですね。」と言われ、6月中旬に移植予定です。

子宮の機能を高める、子宮の血流を良くする、着床しやすくなる漢方に今日から変わりました。移植と妊娠の成功を祈ります。もちろん妊娠が判明したら、すぐに流産予防の漢方に変わる予定です。

本当は今朝の蔵王でのふきのとう収穫や、最近のコロナ感染症についての意見を書きたいですが省略します。

肺を強くする漢方で間質性肺炎の50代男性のMRI検査結果が良好!

 今日は18才の新患の目の難病の女の子の他に全員、古い患者さん達が多かったです。でも、皆それぞれ症状や検査結果が良くなって喜んでいます。
 例えば脳腫瘍を手術後に再発した当時40代男性は、平成20年から再発予防の漢方服用でずっと再発がなく、今年3月の脳検査でも正常でした。
 薬の副作用で肝機能・腎機能異常の20代男性は4/23の検査で腎機能が正常になり、肝機能はまだ正常値ではないですが全ての項目は改善されています、などなど。

 特に嬉しいことは、関東圏に住む50代男性です。昨年2月から間質性肺炎で悪化し、息苦しい・息切れ・階段の昇り降りが大変で当薬局の漢方で良くなった知人の紹介で漢方薬を服用開始しました。その一ヶ月後には呼吸が楽になり、二ヶ月後には30段ほどの階段を登れるようになりました。また、夜の2~3回ほど咳で目が覚めていたのは1回にまで改善。今日までずっと漢方薬を服用し、昨年7月のCT検査で肺は悪化せず、その年の11月に肺活量検査では2%増え、今日は本人から喜びの連絡があり5/8の一年ぶりの肺のCT検査結果はとても良くて喜んでいました。私から「階段の昇り降り、夜の咳も改善され、息切れや息苦しい症状の改善があるので当然CT検査結果も良いでしょう」と言いました。
 平成17年10月から漢方薬を服用しているご主人の良い影響でずっと以後、漢方薬を服用してくれている当時60代の奥さんは、今はもう85才になっています。以前のブログにも何回か書いた事がありますが、ずっと漢方を服用していたご主人が昨年末に熱・肺炎になって食欲が摂れなくなり最後に肛門から漢方薬を注入する対策をとると熱も下がり、血液検査も良くなりましたが、結局は衰弱して92才で亡くなりました。今、奥さんは元気になる・体力と食欲を高める漢方を服用して先月よりずっと元気になっています。今日は本人から「漢方のお陰で主人は平均寿命を超えて92才生きられた事にとても感謝します。今は一人でなかなか目標がない、やる気がないです」と言われたので私から「ご夫婦との付き合いは17年以上。今、私から貴女に目標を授けます!90才まで自分で自立した生活を送る事ができるよう、頑張ってください!!」と言いました。本人は笑いながら「いい目標です!分かりました。一生懸命に漢方薬を服用して絶対に目標達成します!90才の次の目標は何ですか?」と言いました。私からは「次の目標は90才になったらまた一緒に考えましょう!(笑)」と言いました。

 午後ちょっと薬局を離れて、近くの学校にある大木のアカシアを採りに行きましたが、、、結局、私が低すぎてなかなか手が届きませんでした。少ししか採れず、スタッフ達三人には3~4株ずつあげました。皆「かわいい!」「いい香り!」「美味しそう!」と褒められましたが、なぜ皆は40年、50年、70年以上の人生の中で一回も食べたことがないのか?食べてみようとも考えなかったでしょうか?!
 その後、スタッフの一人は大変興味深々にネットで効能を調べたら大変健康に良いことが分かりました。
当たり前でしょっ!!!

 帰りの高速に乗る前に、写真の通り川沿い・橋の下・〇〇電気屋さんの近くにて、私の届く範囲で木の枝を利用して沢山アカシアを採りました!無料のアカシア☆今夜は美味しく沢山のアカシアを福島に感謝しながら食べたいと思います!