15年間、12年間、7年間の漢方薬を服用のご一家3人は共に元気!

今日も新患の方の他に、ご一家で漢方薬を服用している方々が多かったです!

平成21年から高血圧、糖尿病、高尿酸、甲状腺亢進症などで服用しているご夫婦は、60代の奥さんが30代の娘さんにも漢方薬を薦めて今日から服用(お母さんから「今35才で40才前に子供を妊娠できますか?」と心配されました。「昨年47才の女性も自然妊娠できました、大丈夫」と言いました。)

平成17年からメニエール、難聴、肝機能異常で漢方薬を服用している60代男性は、今検査結果が全部正常です。平成20年から白内障と緑内障の奥さんも漢方薬を服用していて、今は眼科の検査で白内障も緑内障も進行してないそうです。平成25年からは高血圧、腰痛、風邪をひきやしい、咳痰の80代のお母さんも漢方薬を服用。息子さんの今日の話によると、漢方薬を服用してから、一回も風邪を引いてない、いつも4~5月に1ヶ月以上の咳痰もなくなりました、血圧も正常に安定しています、と言われました。もう89才になったが毎日近所の散歩、庭の仕事もしているそうです!

 

今日は薬局のパソコンを開こうとしたら、デスクトップの待機画面が先日の私の友人とスタッフの仲良しツーショットになっていました。…しかもアップ。。。とても見づらいです。

漢方で妊娠成功した30代女性2人は妊娠順調8ヶ月と5ヶ月

今日の山形は曇りですが、暑くなく寒くない。

お久しぶりにひどいアトピーの方がいます。50代の女性で2年前から悪化して、皮膚科の治療でも漢方治療でも一切良くならなくて、○○治療院から紹介されました。

また5~6年ぶり当店の漢方を服用する40代の女性は、舌の損傷した神経の修復手術をしましたが、味覚が戻らなくて痛くて当店の漢方を服用することになりました。この手術の費用は275万円かかったそうです。

よくなった患者さんも沢山います。今年6月から漢方服用の耳鳴り・頭痛・生理痛・生理不順・肝機能異常の30代女性は9月の検診で肝機能が良くなって、十数年前からの耳鳴りが完全に良くなり、また頭痛と生理痛も軽くなった。ご主人も奥さまの勧めで当店の漢方を服用。

網膜色素変性症の30代女性は十数年前から視野が狭く視力低下。ずっと眼科の治療を受けていますが悪化して、物を見るのがずれる、暗いところは見えないで昨年の12月から当店の漢方を服用して徐々に視力改善されました。今日、本人の話によると先月の眼科の検査で視力は以前の0.6から0.9まで改善されました。

また不妊症で今年の2月から漢方服用の30代女性は自然妊娠成功。今は妊娠8ヶ月。12月末に東北の実家で出産する予定です。また本人は出産直後もずっと漢方服用予定。無事の出産を祈ります。まだわからないかもしれませんが、男の子か女の子か聞くのを忘れました。

ただ今、妊娠成功した30代女性が来店。本人の話によると妊娠15週目。今まで流産・つわり予防の漢方を服用。妊娠順調で来年4月8日出産予定。同じく無事の出産を祈ります。

目の難病「網膜色素変性症」の今の視力は0.7~0.8まで改善されています

秋になって夏の疲れ、夏バテの症状が出る方が多い。

1年振りの相談の30代女性はイライラ・不安・不眠・のぼせ等の症状があり、病院で自律神経失調症と診断されましたが、なかなか良くならなくて、また当店の漢方を服用します。

実はこの女性は昨年9月まで約10ヶ月間当店の漢方を服用して顔の湿疹・イボ・赤みはすっかり取れました。

昨年2月から逆流性食道炎、不安・だるい・疲れやすいなどの症状がある30代の男性は漢方を減量して最初の三分の一の量を継続服用して、仕事のストレス、疲れなどがあっても大変元気で仕事しています。

著しく改善された患者さんの一人は、9歳の時歩けない言葉が出ないで平成18年10月当時9歳の時から漢方を3ヶ月服用しましたが効果が出なくて中止しました。平成25年1月に難病の「網膜色素変性症」と診断され失明の可能性があると言われ当店の漢方を服用。その後、徐々に視力が改善され平成25年10月に家族と一緒に食事をしながらテレビを見ていた時に突然テレビの番組について話を始めたので、ご家族みんな聴力が改善されたとびっくりしました。その後ずっと視力が改善される漢方を服用しています。漢方を服用する前の平成25年1月の視力は0.06でしたが今は0.7~0.8まで改善され安定しています。9歳の時に祖父と来店したことがあり、今はもう20代になって会っても、もう分からない程大きく変わったかなと思います。いつもご両親が忙しく80代の祖父が漢方を取りに来ています。

ところで、もう採れないかもしれませんが山形店スタッフ2人と山形の「ひょう」(漢方名 馬歯莧)について議論しました。まず、同じ山形でも庄内と最上地区は食べない。効能ついて清熱解毒・利湿止痢の効果あり。胃腸炎・下痢・湿疹・皮膚・腫瘍に効果があります。スタッフの話によると昔は生で食べるだけでなく干して一年中食べていたそうです。私は干して食べたことがないので薬局の干した「ひょう」を食べてみようと思います。

肺を強くする漢方で間質性肺炎の50代男性の症状が著しく改善!

夕方からやっと福島では雨が降りました。少し涼しくなるかな、、、暗くなってもまだ蒸し暑いです。

 

患者さんについて、全国各地の方は少ない(東京と千葉の方だけ)ですが、難病の方は多かったです。間質性肺炎の50代男性、IgA腎症の30代女性、網膜色素変性症の30代女性、潰瘍性大腸炎の50代男性、再生不良性貧血の10代女性などなど。

 

今日も不妊症が多かったです(20代30代40代)。

良くなった患者さんも沢山いました。

例えば8/12から漢方薬を服用している網膜色素変性症の30代女性は、まだ漢方薬を一ヶ月しか服用していませんが、視野が広がっているように感じるそうです。

また今年2月から漢方薬を服用している間質性肺炎の50代男性は、咳や息苦しさ、息切れ等の症状が改善されただけではなく、寝汗や怠さ、不整脈も改善されています。どの位改善したかを聞いたら、以前に二階までの階段は2~3回休まないと息切れで登れませんでしたが、今はユックリですが殆ど息切れせず一気に二階まで上がれるようになりました。

 

今日の昼は予定通り仙台店・創立19周年記念のランチ会を福島店で無事に開催しました。スタッフ達の希望通りのピザは温かくてとても美味しかったですが、生地が薄すぎて、なんとなく腹6分目…「クーポン使って経費節減と年齢を考慮して生地を薄くしましたぁ!」と言っていましたが、せっかくの記念なのに申し訳ない。。しかし重鎮のスタッフは午後からご機嫌に仕事をしていました。何か飲んだのか??

来年の20周年はお腹いっぱいに食べさせたいと思います。

明日の山形店でのランチ会は何を食べる?お腹何分目なる!?楽しみにしています(笑)

 

3ヶ月の漢方で30代女性のめまいは9割以上改善

今日の山形は36度でまた夏に戻ったみたいです。とてもとても暑くてやむを得ずブログを短くします。

 

患者さんのことについて、妊娠成功した方の影響で不妊症の方が多い。新患の30代後半の方は、結婚6年3回流産し不妊治療受けても流産を防げず自然妊娠・流産予防の漢方を服用始めます。

 

良くなった患者さんの1人は一家3人共に当薬局の漢方で改善されました。その60代女性の紹介で、4年前からめまい、発作で救急入院し治療して良くなりまた繰り返す30代女性は、今年6月中旬から漢方を服用。今日本人の話によると、服用1ヶ月後から効果を感じめまいが軽くなり、まもなく漢方服用3ヶ月になりますがめまい、発作の症状は9割以上改善。また不安・不眠・胃痛・吐き気・腰痛・生理痛などの症状も軽くなり漢方の効果に驚いています。

 

ところで昨日福島店でのように仙台店創立19年記念を祝うように強要される前に、今日は私から山形店のスタッフに木曜日に山形店でもお祝いしましょうか?と言ったら、1人のスタッフはすでに昨日のブログを読んでいました。自発的に言って良かったと思いました。昼休みスタッフ2人は一生懸命お店を探しても見つからない様子。もし木曜日までに見つけられなければ取り消すしかないです。ちなみに明日福島店がピザと言ったら、2人は歳のせいかピザは胃が重くなる・・そうです。いずれにしても明日、明後日のお昼を楽しみにしています。

 

7年間漢方服用で網膜剥離色素変性症の女性の視力も聴力も改善

今日の山形は涼しいです。
今日は難病の方が多いです。10代から網膜色素変性症の20代女性、IgA腎症の30代女性、間質性肺炎の80代男性など。

何回かブログに書きましたが、最初は発達障害で言葉と聴力の障害があり9歳のとき漢方を3ヶ月服用しましたがなかなか効果がなく中止し。7年後の10代のときに網膜色素変性症と診断され視野が狭くなり病院から失明の可能性があると言われ、H25年1月から当店の漢方を服用し腰痛が良くなった祖父の勧めでまた漢方を服用開始。3~4ヶ月後に目の視力が改善されただけでなく、ある日の夕食のとき突然テレビを観ながらテレビのことについて話を始めたので、突然聞こえたの?と家族が驚きました。その後から今日までずっと漢方を服用しています。漢方を服用する前の視力は0.1~0.2でしたが最新の検査はずっと0.7~0.8で安定しています。良いときは1.0~1.2のときもあります。大変喜んでいます。今日90歳近い祖父から、孫の親は仕事で忙しいので私が来られなくなったらどうしよう・・と言われ、心配いりません漢方送ることができますと答えました。お孫さんのためにも元気で長寿を祈ります。

ところで今朝早く目が覚めて松島を観光しました。写真の通り霧の中の松島は水墨画みたいです。(しかし私の腕と筆では書けないです・・)有名な赤い橋の上で一匹の鳥と一人の散歩している男性と会いました。鳥は朝食を食べたか食べないか・・(書くことはないですが)男性は凄いことをしています。なんと4月から毎朝裸足で1時間~2時間歩いているそうです。私から大変健康にいい、足の裏にはツボがたくさんあり刺激により内蔵機能・全身の血流が良くなると言ったら、本人からすごく体調が良くなり喘息も血圧も、足の痺れ、つるなども改善。寒い日でも朝まで体がポカポカ温かいと言いました。なぜ裸足で歩くのですか?と聞いたら、きっかけはNHK健康番組で裸足歩きがいいことを紹介していてそれを観ていたお孫さんから、おじいちゃんやってみてと言われたことだそうです。是非続けて欲しいです。また次に会ったらいろいろ話します。例えばお孫さんは男の子か女の子か・・・

<写真>

 

今日の山形は曇り、雨で、蒸し暑い

夏にマスクをつけるのは大変です。コロナ予防だけでなく鼻・喉・気管支・肺には良いですが、口のまわりは大変です。なんとなく顔の2/3はサウナみたいです。顔・唇弱い人は腫れるでしょう。どうしても夏マスクをつけるときは、アベノマスクより小さいのを勧めます。もっと小さい口と鼻だけを防ぐマスクが1番いいかなと思います。

今日の新患のお二人はご夫婦で、年齢も同じ60代、体重も同じ。ご主人は膝が痛くて薬でも注射でも効かない。20~30メートル歩くと痛くて休まないといけない。2年間で7㎏増加しました。
奥さんは高血圧・糖尿病・不眠・不安・動悸・息切れ。病院の薬7種類服用しても悪化しています。今日からご主人と共に体質改善の漢方を服用します。

良くなった患者さんもいます。H30年から膀胱・腎臓の病気で漢方を服用している80歳前の男性は、今年4月から免許証更新のため視力改善の漢方を服用。80歳前の年齢もあり無理かなと思ったら、今月の免許証更新の視力検査を見事クリアしました。左右の視力は0.4以上良くなりました。大変喜んでいます。次の更新まで安全運転を祈ります。

他にH28年からご両親・お兄さん夫婦共に当店の漢方を服用している今40代女性は、子宮頸がん高度異形成と診断され癌の一歩手前でしたが、ずっと漢方を服用しH29年3月中度異形成まで改善。最新の今年3月の検診で細胞全部正常で喜んでいます。
実は先日この女性のお兄さんが来店、奥さんも漢方を服用し自然妊娠しかわいい1歳半の娘さんの写真を見せてもらいました。この女性の娘さんと間違ってしまいました・・・いずれにしても、ご家族全員が漢方を服用し健康になり喜んでいます。

ところで写真の通り、昨年大豊作で傘も壊れるほど収穫した杏の木。今年収穫に行ったらびっくりする程少ない。視力も良くないですが3~4個しか見つけられなくて地面に落ちていた2つを含めお皿の写真程しか収穫できませんでした。とても美味しかったですが、口とお腹は満足していません。ちなみに近くの桃の木を視察したらまだ小さいですが昨年より数が多いみたいです。

<杏・昨年の写真>

 

 

<杏・今年の写真>

<桃の木>

漢方で目の難病の50代男性の視力が改善

今日は都道府県をまたいでの自粛解除から2日目で、やはり朝から仙台市内も車が多い気がします。患者さんのことについて、不妊症や目の難病・肝臓の難病・癌の方が多いです。

例えば、網膜前膜黄斑の50代の男性は手術を勧められましたが、昨年5月から肝臓・腎臓を強め目の血流を良くする漢方薬を服用して、昨年11月の検査で右目の矯正視力が0.3から0.5まで改善、今年5月16日は0.6まで改善されています。仕事でパソコンなども使うそうですが、目の疲れも軽くなり仕事への支障も軽減されています。また、今年の検査結果はまだありませんが、肝機能・腎機能の異常も改善されています。例えば昨年9月30日の健診で肝機能のγGPTは一昨年の11月の健診の53から正常値の34まで改善、腎機能のeGFRは52.2から56.7まで改善、正常値の60以上に近づいています。もし、今検査したら腎機能も正常値になっていると思います。

 

よくなった患者さんのもう一人の50代の女性は、20年前からお酒を飲まないし病気も無いのに肝機能がずっと異常で、さらに2~3年前から顔の湿疹・赤み・かゆみもあり、病院のいろいろな薬を服用してもよくならなくて、昨年1月から当薬局の漢方薬を服用しています。今日、4月の検査結果を持って来局。ご本人の話によると、湿疹・赤み・かゆみがよくなって以前の生理後の不正出血も今年1月からなくなりました。また、二十数年以来肝機能が一番良い数値と病院の先生から言われたそうで大変喜んでいます。ご本人は癌になったことがあり、今日から癌予防・再発転移予防中心の処方に変わりました。

 

写真の通り、持参の昼弁当を電子レンジでいつもの1分30秒温めました。食べたら、野菜は少し温かいのに、黒豆は熱くなっていてやけどしました。黒いし丸いし、温まりやすいかなと人体実験で分かりました。ちなみに、赤いナツメは豆と野菜の中間の温かさ、白い肉まんは一番冷たかったです。ビワは朝イチで市内の公園で採った物です。新鮮で水分がいっぱいで甘みも酸味もあり、買ったオレンジよりずっと美味しかったです。誰も採らないし食べませんが、いつも私より早起きのカラスたちと競争しています。明日も負けないように早起きして収穫したいです!実はこの近くに桑の木もありますが、実はもうほとんどありません。絶対、カラスに食べられたはずと思います。

 

【写真】

漢方で自然妊娠で産まれた子が1ヶ月になりました

今日は雨。昨日より寒くて、ブログも昨日より短くします。患者さんのことについて、ご夫婦・親子・兄弟・姉妹の方が多いです。

例えば、うつ病・自律神経失調症・耳鳴り・難聴・不安・不眠の70代女性は、15年前から5種類の診療内科の薬を服用してもよくならず、昨年6月から当薬局の漢方薬を服用しています。3ヶ月間で難聴と耳鳴り以外の不安・不眠・頭痛・めまい等の症状は改善され、昨年10月に黄斑変性症で手術をしても効果が無い、視力低下・物を見るとぶれる妹さんも紹介で漢方薬を服用しています。今日は2人で来局。お姉さんは心療内科からの睡眠薬だけで、元気に生活ができています。妹さんも漢方薬で視力が改善。漢方薬を服用前の視力0.1~0.2が、最新の3月の検査で0.5~0.6まで改善されています。物を見るとぶれることも改善され、新聞・テレビを毎日見るようになり、楽しく生活ができています。

 

ところで、以前ブログに書いたことがありますが、44歳の時に不妊治療をあきらめて漢方薬だけを服用し、46歳の時に自然妊娠に成功。昨年4月の47歳になる直前に元気な3,700g以上の女の子が産まれた女性から電話がありました。今は1歳1ヶ月になり、歩くだけではなく走るようになったそうで、「パパ、ママ、じじ、はい」など短い単語を話すようになりました。この女性は、妊娠中の流産予防・つわり予防のため出産直前まで漢方薬を服用し、出産後の体力回復・母乳が増える漢方薬も服用しました。今、腰痛があり母乳が減っていることから、今日からまた漢方薬を服用します。私から「子どもの成長と免疫力を高めるため、もう少し母乳が増える漢方を服用した方が良い」と言ったら、笑いながら「今は歯が出てきて、母乳の時に噛まれて結構痛い」と言われました。親子共にもっと元気になるよう成長を祈ります。

漢方で脳腫瘍手術後の男性の様々な症状が改善!

今日の福島は寒いほど涼しく、半袖の若者もいますが体調が弱い40代女性などには「寒さで頭痛や腹痛もあった」と言われました。

 

今日の患者さんについて、難病の目の黄斑変性症の50代男性をはじめ慢性腎炎の70代女性などで少ないですが、範囲は広く福島県内各地と南の広島から北海道のまでありました。

 

良くなった方も沢山いました。

まず、漢方で妊娠成功した40代女性は今、妊娠39週で胎児は2970g。あと一週間で出産予定ですがとても順調で、今日は出産後の回復・母乳の量が増える為に漢方薬が変わりました。

また、脳腫瘍の手術後に意欲低下・記憶低下の70代男性は脳の血流を良くして働きを良くする漢方で様々な症状が改善し、今日の奥さんによると元気になって意欲も出て色んな事も積極的にやる様になりました。買い物や散歩の他に庭の草刈り、友人に手紙を書いたり本を読んだり毎日充実、前向きに生活している、と言われました。

また、鼻づまり・咳・高血圧の50代男性は、肺を強くする漢方で咳も鼻づまりも改善し血圧も落ち着く様になりました。などなど。

その他は省略します。

 

ところで、コロナウイルス予防の為と影響の配慮を考えて、遅くなりましたが明日から当面の間、営業時間を短縮させていただきます。

仙台店と福島店は10時~17時まで。

山形店は10時~16時まで。

皆様には大変ご不便、ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。