漢方でアトピーの1歳10ヶ月の子どもと20代女性が著しく改善

今日は雨ではなく曇りですが、沢山の予約の患者さんとフリーの方が来局。フリーの70代ご夫婦は、予約なく突然遠方から来ました。6年前に共に一時的に漢方薬を服用しましたが中断して、奥さんは癌になり、ご主人は腎機能が悪化しました。

今日も難病と癌の患者さんが多いです。非結核性抗酸菌症の70代女性、IgA腎症の女性、膀胱癌を2回手術し再発の70代男性、乳癌で抗がん剤治療を受けながら漢方薬を服用している50代女性、乳癌を手術後に抗がん剤治療を受けている50代女性など。

皆、検査結果や症状が改善されています。例えば、平成24年から漢方薬を服用している膀胱癌を2回手術後に転移した60代男性は、今は再発・転移は一切ありません。平成24年から漢方薬を服用している乳癌を温存手術後に抗がん剤・放射線治療を受けている当時40代女性も、ずっと漢方薬を継続していて再発・転移はありません。

 

実家が仙台の20代のアトピー性皮膚炎の女性は、突然お母さんと来局。話によると1歳のころからアトピーで皮膚科の治療を受けたり漢方薬も服用しましたが、就職後に悪化。今は顔・首・腕がとても酷い状態です。若い女性なのでとても気にしてストレスになり、悪循環の状態です。なんとか当薬局の漢方で、綺麗な皮膚になることを祈ります。その時は、本人の許可をもらって写真をブログに載せたいと考えています。

1歳10ヶ月の男の子とお母さんが来局。お母さんは、酷いアトピーで平成25年から当薬局の漢方薬を服用してとてもよくなり、また漢方薬を服用して妊娠成功。平成30年11月に元気な男の子が生まれましたが、昨年7月に7ヶ月の時に酷いアトピーで当薬局の漢方薬を服用。お母さんのお腹に居る時、お母さんの飲んでいる漢方薬に慣れたか、苦い漢方薬も全然平気で早く皮膚がよくなりました。昨年10月に漢方薬を止めても今日の全身の皮膚を見たら、再発も一切無く夏もかゆみも一切ありませんでした。でもお母さんは、夏に転職して片道通勤だけで2時間かかるそうで、とても疲れてストレスがあり、皮膚が悪化。また漢方薬を服用します。

もう一人のアトピー性皮膚炎の20代女性は、6月から漢方薬を服用して、漢方薬を服用前の顔と首の赤みとかゆみは取れました。今日本人の顔をマスクを取って見せてもらいましたが、80%以上赤みと湿疹は改善されていて本人もとても喜んでいます。

 

ところで、9月5日の朝一の人間ドックの結果が届きました。ドキドキしながら開封してみたら、身長は175.4㎝。平成26年6月の175.8㎝より0.4㎝縮んでいます・・・(なんと6年ぶりの健診。)視力は、右0.3、左0.6(6年前は0.2と0.4。よくなったワケではなく、一時的に良いだけです。)これ以上は個人情報なので詳しく書きませんが、まず大きい病気や異常はないので皆さまご安心下さい。

漢方で癌手術した後の女性の肝機能腫瘍マーカー正常値まで改善

今日の山形も涼しい、晴れ時々曇り。

患者さんについて。お久しぶりの患者さんが多い。生理不順・腰痛の30代女性は20代の時に約半年の漢方服用ですっかり良くなって今年7月から仕事が忙しくストレスが多く、また生理不順・不正出血があり婦人科の治療ではなく、今日5年ぶりに来店漢方服用します。

もう一人の京都の70代の男性は6年前当店の漢方を服用。腰痛・膝痛などで当店の漢方を1年服用して全部改善された。数ヶ月前から肩、手が上がらない程痛くて、整形外科の治療でなかなか良くならなくて、今日から6年ぶりに漢方を服用します。

平成30年11月から当店の漢方を服用している60代女性は難聴・高血圧・糖尿病・物忘れの70代のご主人を連れて来店。奥さんは癌手術した後、抗がん剤の治療を受けましたが、腫瘍マーカーがだんだん上がり、肝機能異常で当店の漢方を服用。今は肝機能・腫瘍マーカーの検査は全部正常になって、先月のCT検査でも癌の再発、転移一切無く漢方の効果を感じて大変喜んでいます。

奥さんの口コミで今日からご主人も漢方服用です。

漢方で再生不良性貧血の60代男性の検査結果は正常

昨夜は雨が降って、今日は涼しくなり過ごしやすかったです。患者さんのことについて、新患の方、癌の方が多いです。乳がんを温存手術後に抗がん剤・放射線治療を受けている50代女性、肺がんを手術後に息切れ・息苦しい・咳・痰の50代女性、子宮体がんを手術後に卵巣と肺転移の50代女性、前立腺がんを手術後に骨・肺転移の80代男性など。

新患の他に、子宮体がんで卵巣・肺転移の50代女性は、平成26年から体力・免疫力を高めて癌を抑制し転移予防の漢方薬を6年間服用しています。今は、半年に1回の検査で癌は一切ありません。新たな再発・転移もなく喜んでいます。

もう一人の60代男性は、平成24年に再生不良性貧血と診断され、輸血や多量の薬を服用してもよくならず、肝機能・腎機能も異常になり定期的に輸血を受けなければなりませんでした。平成26年2月、当時50代で腎臓・肝臓を強めて血流をよくする漢方薬を服用し、だんだん検査結果がよくなり、3年前から検査結果はほぼ正常値になりました。漢方薬服用前の2月5日検査では、白血球3000、赤血球254万、ヘモグロビン9.5、血小板3.5万でしたが、最新の8月24日検査で、白血球4900(正常値は3900~9800)、赤血球425万(正常値は427~570万。今回の検査結果は正常値より少し少ないです。本人の話によると、最近は運動し過ぎが原因かなと言われました。)ヘモグロビン14.7(正常値13.5~17.6)、血小板16万(正常値は13~34.6万)。もちろん、肝機能・腎機能も全部正常値です。何度もブログに書いていますが、本人はとても喜んでいて漢方効果に満足し、病気で悩んでいる親戚や友人を沢山紹介頂いています。やはり皆、検査結果や症状が改善されています。

 

昨日、テレビの東北6県関係の番組を観ました。やはり、山形の方だけ「ひょう」(スベリヒユ・山菜)を食べる習慣があるそうです。今日来局の一人の方に、「ひょうにはネバネバ成分があり、食べると便秘が改善されますよ。」と話をしたら、ひょうを見たことがない、写真を見せても乾燥した漢方薬(馬歯見・ばしけん)を見せても「分からない」と言われたので、やむを得ず薬局から離れて、昨年ひょうが採れた薬局近くの道路脇の花壇に、生きているひょうを採りに行きました。やはり、暑さのせいか今年は少ないです。食べ方も教えたので、今日の夜に食べるのかな。明日の朝、お通じはどんと出るかな・・・

てんかんの大学生も認知症の高齢者も漢方で改善!

今日は連休前の最終日で暑くてとても忙しかったです。

朝一番、先日も行った果樹園で贈答用の桃と自家用の桃を買い、ついでに無料梨も収穫しました。果樹園の奥さんからは「先日もらった梨は美味しくなかった」と言われました。。

 

今日の患者さんについて、80代や多量の薬を服用している方、新患が多かったです。

80代の患者さんは、糖尿病で腎臓が悪化し加えて腰痛もある男性は11種類の薬を服用しています。また、70代の糖尿、高血圧、脳梗塞等の男性は15種類の薬を服用。多過ぎます。

新患としては、幼稚園時にチックと診断され、その後〇〇医科大学の小児科治療を受けるも二種類の強い薬で症状が悪化した、などなど。

 

良くなった方も多かったです。

何回もブログに書いている去年8/4に6年ぶりに来局した女学生は久しぶりに来局。5歳でてんかんと診断され、病院の治療で良くならず勉強もできずに小学校から中学校まで続けて漢方を服用してくれました。その後はてんかんの発作や症状もなく、脳波も正常になった為に漢方も中止しましたが、その後の高校や大学も合格し毎年の脳波の検査も正常です。去年8月には生理痛や生理不順で来局してくれました。今日は本人に聞くと生理に関する症状は良くなりましたが、今はコロナで大学に通えないのでストレスが溜まり、食欲不振やイライラ、不安感の症状を改善させコロナ予防もしたいと来局してくれました。

その他の患者さんも良くなっています。

5年経っても癌の再発・転移がない70代女性も喜んで家族全員で来てくれました。

今日の最後の患者さんは、5年前に脳腫瘍の手術後に認知症と診断された70代男性の奥さんが三カ月ぶりに来局しました。5月のブログに書いた通り、今も新聞や本、ノートの読み書きができ、今年は早めにお盆の提灯の飾りを自分で組み立てて作ったそうです。去年は説明書を見ながらでも組み立て方が分からなかった事に比べると「去年より良くなっている」と言われました。また、広い大学病院でも駐車場から診察室まで一人で歩いて行けたことに奥さんはとても喜んでいました。

 

写真の通り、今日は患者さんの友人(91歳で眼鏡をかけずに皮財布など何でも作れるプロフェッショナルだそうです)から当薬局の為に作ってくれたというステキな手作りマスクをいただきました。全てステキで手触りやフィット感も抜群です。何となく全て柄が華やかだったので男女の違いが分からず…スタッフに聞くと少し大きめが男性で残り二枚が女性用だそうです。連休明けに皆で使いたいと思います。

 

ところで11歳のチックからトゥレット症と診断され、勉強や食事の時も発作が起きる子が来局しました。昨夜は殆ど眠れなかったこの少年の映像は当然非公開ですが、見るたびに心が痛いです。何故にこんなにも酷いのか。治療中のいろんな薬の副作用と考えられますが、とっても良い少年です。発作中も辛くて汗いっぱい出ても私の話を聞いて、できるだけ笑顔で、泣いても最後はタッチをしました。漢方でこの少年の症状を改善させ、明るい人生に変えてあげたいです。ここで決意します!そして良くなった少年の姿を一日も早くみたいです!!

明日から4連休。たぶん私はこの休み中もこの少年が頭から離れないでしょう。絶対に良くしたいです!

 

皆さんも良い休みを過ごしてください。コロナ感染が心配ですが、ぜひストレス解消のために山、川、自然に行ってください。

 

 

3か月の漢方で60代男性の肩痛み9割改善・血圧・尿酸値も正常

今日の山形も暑いです。でもみなさん朝から予約通りに来店してくれました。

その中の娘さん2人は80代のお母さんの為に来店。良くなった患者さんはたくさんいます。皆さん喜んでいます。

例えば、6月始めから漢方を服用している60代男性は高血圧・痛風・十二指腸潰瘍・頻尿・数年前から右肩が痛くて右手は殆ど上がらなくて、漢方を服用したら徐々に改善され、今日の本人の話によると肩の痛みは9割改善されたそうです。7月の健康診断でいつも高い尿酸値も正常値まで改善され、さらに眼圧も20~18まで改善、夜のトイレが3回から0~1回まで改善、本人は漢方の効果に大変驚いて喜んでます。これからこの方の口から漢方の良さが広がればいいなと思います。

また87歳の女性の娘さんの話によると、8年前に乳癌手術をした後に漢方を服用。その後物忘れがひどく、病院で認知症と診断され、その時から認知症の漢方を7年間服用しています。今日娘さんの話によると〇〇大学病院の受診でお医者さんから「当時漢方の治療を選んだ事は正しかった、いい結果が出ています。これから診察しなくてもいい」と言われたそうです。当然、病院の認知症の薬は一切飲んでないです。この女性、今日まで癌の転移もなくとても元気です。また5月から瞼に2か所大きなイボと顔に小さなたくさんのイボができ、漢方で良くなりますかと聞かれたので、イボが小さくなる漢方があるとお話したら、ぜひ服用したいと3ヶ月服用しました。今日の娘さんの話によると、瞼の大きな2つのイボをはじめ全部小さくなって殆ど見えなくなったと言われました。娘さんから漢方は本当に不思議と言われました。

半年間の漢方で30代後半女性の妊娠成功!

今日は天気予報より福島は暑いです。昼休みにスタッフが温度計を使って外で測定したら39度でした。とにかく外はサウナと同じです。

 

暑さの中で、大学病院の治療を受けている皮膚病の新患の30代男性をはじめ、5年前から乳がん、3年後に肺転移、昨年には肝臓転移し、乳がん手術後ずっと抗がん剤治療やホルモン治療をしたのにどんどん広がり、今では「効く抗がん剤がない」と言われた60代女性(ご主人によると、とくかく食べて今の体重は80キロ以上。ご主人はとても痩せていて、体重を聞いたらなんと奥さんの半分41キロだそうです。今後、ご主人の栄養を取らないよう祈っています。実はご主人は数年前の私のがんの講演会を二回聞いたことがあったそうです。なぜもっと早く奥さんを連れてこなかったのか。。)、糖尿病、高血圧で多種多量の薬を服用して、腎機能が悪くなった70代男性(月曜日の「そろそろ透析」と言われた糖尿病の50代男性と同じ腎機能が悪くなった事について、毎回検査結果を主治医から異常かどうかの説明が一切なく、自分で調べてみたら分かったそうです。なぜ福島のお医者さんは皆に糖尿病の腎機能の検査結果を教えないのでしょうか。。。糖尿病の合併症の一つ、糖尿病腎症はわからないかなあ)。

 

今日の良くなった方も沢山います。

例えば7年前から摂食障害、不眠、動悸、息苦しい、幻覚、幻聴で統合失調症と診断された40代男性は4月からの漢方服用で様々な症状は改善、月に2,3日寝れない以外とても元気になり、体重も減り症状はなくなり家族や知り合いから「別人に変わったみたい」と言われたそうです。

今日一番嬉しい患者さんのことは、十数年前から当薬局の漢方を服用して様々な症状を改善させた60代女性の娘さん30代女性です。今年一月から漢方服用でストレス等を改善させ、今日は自然妊娠が判明し来年の2月に出産予定だそうです。今日から流産予防の漢方に変えたので無事な妊娠・出産を祈ります。ついでに、先月から漢方を服用している50代女性は昨日から自然に生理が来た喜びの連絡がありました。本人には自然に従って妊娠できるかもしれない話をしました。

 

写真の通り今日の福島の果樹園で桃を買った時、例年より早く誰も食べない・採らない・売らない、まるで私のために植えた梨の木の梨を試食してみると、「もう食べられる、美味しい」と判断したので、例年より一ヶ月ほど早く収穫しました。当然、果樹園の奥さんに感謝・感謝です。奥さんも興味深く「一個ちょうだい」と言われました(自分の木なのに。)。しかし昨年の9/10の写真と比べればわかる通り今年の梨は随分と少ないです。昨年、梨の木は疲れたのかなと思ったので今年は一休みで来年は沢山多くなるかなと思います。

昨年9/10の写真↓

今日8/5の写真↓

昨日は、どうしても時間がなくてブログが書けず、私のブログを楽しみにしている方に申し訳なかったです。

最後に月曜日は旧暦の6月14日で中国のネットニュース(写真)を見て二十一世紀の100年に6回しかない満月の日は旧暦の15日ではなく14日だそうで14日の満月を見たくて、すぐ車で東に行って海で満月を見ました。

実は前の日の13日は私の旧暦の5〇才の誕生日で、月を見ながら亡くなった父と健在の母に感謝の気持ちを込めて詩をつくりました。

意味:

毎月毎月の満月の日があり、今晩の満月は海から徐々に昇る。

毎夜毎夜、夜の夢を見る。昨日の夢の中で夜に故郷に帰った。

 

≪月月月圓圓月昇海上 夜夜夜夢夢夜回故郷》

 

4カ月間の漢方服用で30代女性の子宮ポリープが無くなった!

昨日の大雨の被害は大きかったです!特に山形の川は氾濫したそうで、仙台に帰った時、山形県庁前の通りは川になり、車は「水上車」になったみたいでした。福島は携帯の警報が鳴り学生たちは早い下校をしたそうです。

 

今日も福島県内の方の他に全国からの相談が多かったです(静岡、横浜、東京、埼玉、千葉、山形、青森など)。

例えば、静岡の30代女性は平成31年1月からの漢方服用で子宮内膜症、卵巣チョコレート濃腫などを改善させ去年10月に自然妊娠に成功。その後も婦人科の病気の再発予防と流産予防の漢方服用で今年6月に2956gの元気な男児を出産しました。出産後の検査でチョコレート濃腫や内膜症はないですが甲状腺が大きくなり、また、子供の首のコブも改善させたくてお母さんが8割、子供2割の割合の漢方を今日まで続けて服用しています。

千葉の20代女性は、20代の時から漢方薬を服用、仙台から東京、千葉に転々しても結婚しても当薬局の漢方薬を時々服用しています、今は婦人科の病気で服用しています。

また山形の60代男性は、数年前に漢方薬を服用したことがあり、今年4月に肺がんと診断されましたがコロナの影響で東京の病院に治療に行けない事から4月から肺がん抑制、肺を強くする当薬局の漢方を服用しています。今日の本人の話によると相変わらず病院の検査や治療はないですが肺と全身の症状は一切ない、と本人から「漢方だけでガンを抑制できることを期待しています」と言われました。

 

良くなった患者さんも沢山います。

ガン手術後の60代女性は、7/20のCTと血液検査ではすべて正常で手術2年後の今もガンの再発や転移が一切ありません。また、自閉症の20代男性のお母さんによると、漢方服用して以来、症状はだんだん改善され、落ち着くようになり、尿漏れも減っています。特にこの一ヶ月間はドアを壊すことや近所に聞こえるまで叩くことは一回もない、など改善しています。

 

今日は潰瘍性大腸炎の難病以外、難病やガンの方は少なく、不妊症など婦人科の病気の方が多かったです。お父さん、お母さん、弟も漢方薬を服用している30代女性は不妊治療を繰り返し失敗し、今年3月の検査では子宮ポリープ(小さい子宮筋腫が7~8㎜数個あり病院手術を勧められましたが当薬局の漢方を選びました)がありました。今日の本人によると「7/22の子宮内視鏡の検査でポリープが無くなり全て正常」と言われたそうです。本人は大変喜ぶと同時に漢方の力を不思議に思っています。子宮が正常になり、特に本人のストレスや不安がなくなり今後の妊娠成功に大変プラスになると思います。当然、今日から妊娠しやすい漢方に変えて続けて服用します。

漢方の子は大きい!?

今日の福島は梅雨明けみたいで晴れ、暑い!夏本番の感じです。

 

患者さんについてご一家4人、3人、2人などが多かったです。

例えば平成10年から漢方薬を服用している当時80代のご夫婦はともに胃腸、腰痛、心臓病、がんなどの病気を乗り越えて、今90代になっても共に元気で、奥さんから「病院に行くと、主人の歩きや夜尿や言葉出ない等のことはもう無理といわれたが、漢方薬で夜間のトイレは一回減ったり、今日の食事は「美味しい」の短い言葉でも大変うれしい、懐仁堂に来るたびに希望がある」と言われました。

 

先週45才になり、また第2子が欲しくて3年ぶりに漢方薬を服用する関東圏の女性は今日、糖尿病、咳や痰のご主人も漢方薬を服用開始します。先週の不妊症のブログに漢方薬を服用して妊娠成功した女性の子供の出産の体重は3000g以上の子は多いと書きましたが、ちなみにこの女性の子の出産体重はなんと4200g。今日も漢方のおかげで元気な可愛い息子さんが生まれたと感謝されました。

3週間の漢方で60代男性の便秘・血圧などが改善

今日は新患さんや全国からの難病の方が多いです。

網膜色素変性症の60代男性、再生不良性貧血の80代女性、骨髄異形成症候群の60代女性、ネフローゼ症候群の90代男性など。

静岡から2人、東京1人、千葉1人、横浜1人、青森1人など。

 

今日の最高齢は90歳女性で、耳が少し遠いですが「とても元気で凄いですね!」と言ったら、

「長生きは良いでしょうか?」と聞かれて、「とても良いです!私は200歳まで生きたい!」と言ったら笑われました。

この女性は、2年前から両手の全ての指がしびれ、整形外科の注射や薬を服用してもよくならないので、当薬局を尋ねました。
もう一人の新患さんは、知人の60代男性。数年前から化膿性中耳炎で最近2月と3月に2回手術をしましたがよくならず、

今日から腎臓を強めて免疫力を高め膿が減る漢方薬を服用します。

 

よくなった患者さんも沢山居ます。膀胱がんを手術後に3回再発の60代男性は、3回目の手術後すぐ漢方薬を服用して9年経ちました。

漢方薬を服用してからは最近の検査でも再発・転移はありません。
また、ネフローゼ症候群や網膜色素変性症、腎臓硬化症で腎機能低下の50代は、昨年6月から漢方薬を服用してクレアチニン値は徐々に下がっています。

漢方薬を服用前の3.2から最近の検査で2.9まで改善しました。

今日一番嬉しいことは、60代男性のことです。

大きい病気ではありませんが腹痛・便秘で下剤を飲まないと排便不可・高血圧の薬を飲んでも上140台下90台で、6月初めから約3週間の漢方薬を服用。

今日は本人から「便秘は改善し毎日快便になっただけではなく、血圧は上115下80になりました。何故でしょう?」と聞かれました。

腸の働き・便秘・血圧は腎臓と関係があり、漢方薬の中に腎臓を強めるものが5割入っていますと説明しました。

漢方効果を著しく感じ、緑内障・眼圧高い・50肩で右手が上がらない程痛いので、こちらの漢方も追加して欲しいと言われました。

今日からこの方の全ての症状をカバーでき改善できるよう、更に漢方効果を期待しているようです。

 

いつも患者さん達から素敵な手紙が時々届きます。若い方から高齢の方まで、本当に皆さん字が綺麗で全てお手本になると思います。

ところで、昨日もブログを書きませんでしたが、実はきちんとテレワークで仕事をしました。

このことについて、一点の曇りもありません!(最近テレビで、政治家達の伝統的なセリフがまた増えています。)

癌転移した患者さんの二人の検査は、漢方だけで全部正常

今日の仙台は初めて30度を超えましたが、外に一歩も出ていないのでどの位の暑さかは分かりません。しかし、福島・山形よりは涼しいです。今日の患者さんの一人から「随分焼けて黒くなった」と言われました。

 

患者さんのことについて、症状がよくなって喜んでいる方が多いです。

例えば、昨年11月から漢方薬を服用している60代女性は、30代から飛蚊症、40代から網膜色素変性症(父親が若い時に同じ病気)、5~6年前から白内障、視力がどんどん低下し視野も狭くなり失明の可能性もあると言われたそうです。今日二つのことで喜んでいると報告がありました。漢方薬を服用前、自分の足の爪を切る時に見えませんでしたが、今年春からだんだん見えるようになって、今ははっきりと見えるようになりました。もう一つは、5月の婦人科検査で半年前に内膜の7㎜厚さから6㎜まで薄くなり改善しています。

1月から漢方薬を服用している50代女性は、不眠で夜5~6回目が覚めるとのことでしたが、今は平均2~3回目が覚めます。昨夜は2回までに回数が減っています。

 

一番嬉しいことは、共に癌を手術後に抗がん剤治療を受けて、その後に再発・転移した50代と70代の女性のことです。数年前から漢方薬を服用し、最近の検査で再発・転移した癌が無くなり新たな再発・転移も無く喜んでいます。

例えば、子宮癌で手術後に卵巣・リンパ・胃転移の女性は、抗がん剤治療を受けていますがなかなか癌は小さくならなかっただけではなく、更に肺に転移。平成26年6月から当薬局の漢方薬を服用し、とても時間はかかりましたが癌はだんだんと小さくなり、最新の5月のCT検査で肺も婦人科もリンパも骨も転移は一切ありません。癌は完全に無くなりとても喜んでいます。しかし、元気になって毎朝4時に好きな庭の植木の剪定をしていて、5月31日に初めてギックリ腰になって腰が痛いとのこと。今日から癌再発転移予防だけではなく、腰痛の痛み改善の漢方も強く希望されました。

 

昼にスタッフから突然「明日はケーキが食べられますね!」と言われて、「あれ?何かな」と聞いたら、「皆のお蔭で明日の誕生日が迎えられるでしょう!皆にケーキを買ってくれますよね!」と言われました・・・。皆が喜ぶため、私は楽をするために、ケーキについて一括してこのスタッフにお願いしました。私は、明日お金を支払う係です・・・。