漢方で20代女性の様々な婦人科の病気が改善、自然妊娠順調!

今日は3週間ぶりに福島店への出勤でした。3週間分の仕事量ではないですが、2週間前後の仕事量かな、と思います。

全国からの電話相談が多かったです。

福島県内各地はもとより、南から鹿児島、静岡、東京、千葉、さいたま、北の札幌まで…しゃべりすぎて午前中から声が枯れています。。。テレワークの仕事は大変!!

 

昨年12月から進行性胃がん、膵臓リンパ転移で手術ができず繰返し放射線治療の効果がなく、食欲不振、体力なし、体重40㎏くらいの新患50代女性をはじめ、脳神経の難病、腸の難病、血液の難病などの方が多かったです。

 

当然、良くなって喜んでいる患者さんも沢山いました。

例えば3/11から漢方を服用している腸の難病でほぼ排便ができず浣腸しなければならない(入退院もした)70代女性は、先月から最初は硬いですが毎日の排便が出来る様になりました。

また、10年以上前から不眠で睡眠薬を服用しても毎日2~3時間しか眠れない60代女性は、3ヶ月間の漢方服用で、先月は漢方服用前と同じく毎日1錠の眠剤で毎日4~5時間は眠れるようになりました。その時、私から「眠剤を半分にするように」と言うと、今日の確認で先月から半分の睡眠薬を服用と漢方薬で今はほぼ毎日睡眠時間が5時間はあるそうです。

 

一番嬉しい事は、子宮内膜症や卵巣チョコレート膿腫、甲状腺腫瘍があり全国色んな所の漢方薬を服用してもなかなか良くならなかった20代後半の女性は、昨年一月から婦人科の病気が改善し、妊娠し易い漢方を服用しました。昨年8月の検査でチョコレート膿腫と甲状腺腫瘍(甲状腺の腫瘍は漢方服用前の3.7㎝から2.7にまで改善)は小さくなって生理不順や生理痛が改善、内膜症も改善され妊娠し易い漢方に変えてから昨年10月に自然妊娠成功。その後は流産・つわり予防と婦人科の病気改善の漢方服用で、今日の本人によると「妊娠は順調で6/10に出産予定」だそうで万事順調ですが…まじめに服用していなかったせいか、甲状腺の腫瘍は昨年秋の3.4㎝にまでまた大きくなり、右脇の皮膚下に2~3個のしこりが出て痛みもあるそうです。やはり妊娠を考えると西洋の治療ではなく、漢方の方が良いと思って赤ちゃんの妊娠をも考慮して甲状腺腫瘍と脇のしこりを考えた漢方になりました。腫瘍が大きくなったり新しくしこりが出ることは、やはり妊娠中のホルモン変化と体質が変わったことと関係があると思います。無事な出産を祈ります!ちなみに、この女性の赤ちゃんは今、体重2200gで男の子だそうです。「第二子も女の子で欲しいでしょ」と聞いたら笑われました。。。

一気に三人の子供さんが来局

今日は休み明けでやはり忙しいです!新型コロナウイルスの影響は今のところ、多分ないと思います(旅行、交通など様々の面には悪影響が出ています)。

 

患者さんの事についてやはり全国からの問合せや注文が多く、目や血液、肺、腎臓など難病の方が多いです。わざわざ東京や関東圏から来局の方も居ました。

 

夕方ちかく、一気に2才から4才までの子供さん3人が来局。兄妹争いの声も笑い声も携帯の音もあり大変に賑やかでした。

4才の男の子供はお母さんではなく自分の漢方薬を肩にかけて喜んで帰りました。子供の後ろ姿を見ると大変嬉しかったです。以前のブログにも書きましたが、この子は以前から食欲不振、一回の食事は1時間以上かかる、食事も美味しいと思わない、不眠、落ち着かない、多動、風邪をひきやすい、熱が出やすい、イタズラが多い等で今年1月27日から漢方薬を服用開始しました。今では、漢方薬は最初から「美味しい!」と言ってくれ、「食事も美味しい」と言われ、不眠も体調も改善しています!(ちなみにご両親は漢方の効果が目に見えたので、今ではご両親や近所の方も漢方薬を服用しています!)。

 

今日は夕方から急用があるのでブログを短くします!

バスを待っている間、写真の通り満開の蝋梅を鑑賞&良い香りをずっと一生懸命に吸っていました。吸いながら近くの公園で遊んでいる子供を見ていると、この新型コロナウイルス(スタッフは「新コロ」と言っていました)の影響は計り知れない、と憤りに似た感情と不安感を覚えました。今回の自宅待機などの子供達は生活習慣が乱れ、不登校や引きこもりの子も増えるでしょう。また、登校再開をしたら、いじめ等の問題もあるかもしれません。

一日も早い終息を心から祈ります!

 

 

1週間の漢方薬で4才の子供の様々な症状が改善!

 

今日は全国的に天気が良く、暖かいです!そのせいか超忙しい!ユックリ呼吸もできない!さらに、なんだかの原因でひげそりを忘れてしまい…バスに乗った後で思い出しましたが、もう間に合わない!よって一日中、貴重なマスクをしていたので、当然呼吸にも影響しました。

 

今日の患者さんについて、全国からや案病の方が多かったです。

例えば山口県の目の病気の女性、千葉の自閉症の子供さん、東京の慢性腎不全の70代女性の方などなど。

良くなった患者さんも沢山いて嬉しいです。

40代女性は妊娠25週目に入ってとても順調です。また、原因不明の熱で悩んでいる新潟の60代男性も今、熱は正常になって体重も1~2㎏増えました。また、平成28年の時、C型肝炎で肝機能異常の当時70代女性は平成19年7月まで当薬局の漢方を服用して肝機能が正常になりました。今日は娘さんと約13年ぶりに来局しました(今は夜のトイレが近く平均3~4回起きて、昨日は5回起きてトイレに行きました)。お母さんとは健康食品が効くかと話し合ったそうですが、二人は「健康食品は添加物だの何が入っているか分からないから怖い」と当薬局の漢方を思い出してくれ、来てくれました。娘さんから「13年前と先生は一切変わらないですね!髪も染めてないんですか?」と聞かれたので「染めていません」と答えました。

 

今日は十代の小学生、中学生、高校生の頭痛や腹痛、朝起きられない等の相談が多かったです。

2年前から心療内科の薬を服用しても良くならない女の子もいます。やはり皆、漢方の効果に半信半疑ですが、現状を変えたくて最後に当薬局に来てくれます。実は子供たちは生命力が強く、漢方薬の効果が出やすいと考えられます。

例えば月曜日のブログに少し書いた食欲ない、風邪をひきやすい、熱出やすい、イライラ、不安感、不眠、便はコロコロの4才男児は最初、お母さんは漢方の効果に半信半疑なだけではなく苦い漢方薬を絶対に飲めないと思っていましたが、月曜日の本人(子供)によると、とても美味しくて飲んだ後は気持ちが良く、食事が美味しく感じると言いました。お母さんによると以前は一回の食事は遊びながら少しずつ食べるので一時間以上かかりましたが、今は漢方薬を服用して「いつもお腹が空いた」と言い、当然食べるのも早くなり30分位で食べ終わるようになりました。また、イライライ、怒りやすい、睡眠が改善し、朝は起きられる様になりお母さんは「漢方はこんなに早く効いて、様々な症状が改善するとは思わなかった」と言ってくれました。

漢方で70代の耳鳴り・眩暈の女性が更に改善!

今日はとても温かいです。明日は立春ですが、もう春を感じています。今年はもう雪が降らないかな。。。気候異常!少し寂しいです..

 

患者さんについて、今日の全国の患者さんの相談は珍しく少なかったです。

東京の腎臓難病の60代と80代女性、静岡の電磁波過敏症の50代女性、滋賀の蕁麻疹・白内障などの30代女性など。

 

今年1/6のブログに書いた30年前からメニエール、その後は耳鳴りで病院と漢方治療を受けましたが、なかなか良くならず半年前からは不眠になりました。不眠になると耳鳴りと眩暈が更に悪化し、狭心症の症状も悪化したので昨年11/20から当薬局の漢方を服用している70代女性は、今日の本人によると耳鳴り・眩暈・睡眠・狭心症の症状が更に改善し仕事も楽しくできるようになったそうです。前回と同じく「もっと早くに漢方薬を飲んでいればこんなに長く辛い日々を送らずに済んだのにー」と嘆かれました。今まで「昨年9月の市民検診で肺に影がある」という事を私に言わなかったのですが、やはり心配になったそうなので(本日告知されました)、今日から肺を強くする、肺の影を小さくする漢方薬を入れました。また、私の写真が載っている新聞をコピーして店に飾ってくれているそうで、お客さんがそれを見たら…「私もここの漢方を飲んでんのよー!」と同じく当薬局の漢方薬を飲んでいたみたいです。大変有難い。耳鳴りだけではなく今後の検査で肺の影も小さくなる事を祈ります。

 

ところで、引き続き日本の国民の皆様に謝罪します。

中国発のウイルスと中国に支援のマスクを多量に送る影響などで日本全国でマスクが不足しています。本当に申し訳ないです(今日、スタッフ達にも一中国人として頭を下げて謝りました)。土曜日に私自ら医療器械の会社の社長にマスクと消毒液を注文したので今日、たぶん、あれば少し位は届くカモしれません。もし、皆様の誰か…どうしてもマスクが欲しい方などに少量ですが、困った方にはマスクをあげたい、という気持ちで一杯です(あまり、こういう事を話すと“買占めの一人”とされてしまうので難しいです)。。。

 

福島は東北の一番南なので、明日の立春より早く春が来ました。写真の通り、今日の福島の紅梅は満開っ!癒やされます。