20代の女性とお母さんの4組が来局!

昨日の夜から仙台は凄い雨が降り、雨の音で午前3時に目が覚めました。福島のスタッフに聞いたら三人とも「雨の音で目は覚めなかった」と言われました。従って雨は仙台より激しくないのかなと思います。

今日の患者さんについて20代女性とお母さんの組み合わせが多かったです。
平成28年、皮膚病で良くなったお母さんは昨年10月にニキビがひどい20代の娘さんを連れて来局。今日は約半年ぶりに親子揃って来局してくれました。昨年、二カ月半の漢方服用で娘さんのニキビは6割改善、便秘や痒み、肩コリも改善、特に本人から「今年の花粉症はずいぶんと軽くなった。何故か」と聞かれました。鼻の病気や症状も皮膚と腸の粘膜は同じであり影響していると説明すると喜んで納得していました。
その他には生理不順、子宮筋腺症、不正出血の20代女性もお母さんと来局しました。

今日は非結核性抗酸菌症以外の60代女性以外、珍しく難病の患者さんは少なかったです。ブログはここまでにします。

写真の通り、山形店のスタッフが我々スタッフ全員に手作りのマスク収納ケースを作ってくれました。使いやすいし、見た目も良いし、大変ありがたいと同時に、これから量産して薬局で販売してもいいかなと思います。仕入れ金額や販売価格は明日、本人に聞きましょう!

三ヶ月間の漢方で60代男性の腎臓のクレアチニンが3.16から2.39にまで改善

今日は福島だけではなくほぼ全国が雨で涼しいですが、熊本をはじめ水害のある所は大変そうです。

今日の患者さんついて、やはり全国の方が多いです。
南の名古屋87歳女性をはじめ、東京や埼玉、北の青森八戸市まで…やはりみなさん難病や慢性疾患など病院だけではなかなか良くならない方ばかりです。
良くなった方は沢山います。
漢方で自然妊娠に成功した子宮内膜症やチョコレート脳腫などの女性は、出産後に漢方を服用して子宮内膜症やチョコレート脳腫だけではなく、皮下腫瘍も小さくなって喜んでいます。
また、咳や痰、血痰、息苦しい、風邪をひきやすい70代の非結核性抗酸菌症の女性は、昨年5月から漢方を服用し今では咳がほとんどなくなり、半年前からは血痰もなく、息切れや息苦しい症状も改善されました。
また、87歳の乳がんの女性は、手術や抗がん剤治療を拒否して当薬局の漢方治療を一年前から選び、がんが徐々に小さくなり先週の検査で病院からは「ほとんど見えなくなるまで小さくなった」と言われました。間もなく88歳になります。元気で傘寿を迎えることを祈ります!

ところで、珍しいですが私の目の前で涙が出やすい60代の男性がいます。
この男性は数年前に腎臓がんで腎臓を手術後に様々な治療で9種類の薬で腎機能が徐々に悪化。漢方服用前はクレアチニンが既に3以上になり、そろそろ透析と言われていました。悲しくて来局の時に私の前で泣いていました。今日はまた、私の前で泣いていました。今日の涙は喜びの涙です。今年の2月の検査でクレアチニン2.9から悪化し4月の検査で3.16になり腎臓を強くする漢方で見事に腎機能が改善し5/27の検査では2.6、最新の7/1の検査ではクレアチニン2.39にまで改善していました。また、私の提案で腎臓を強くする漢方を服用して、薬を減らしたいことを強く主治医に旨を伝えるように言いました。今は検査結果の通りに腎機能が良くなって先週から病院の薬は9種類から4種類にまで減りました。この男性と漢方を理解している主治医に手を合わせて「感謝」を言いたいです。

漢方で30代の女性の婦人科の病気が改善、ご結婚!

今日の仙台は一日中雨で、とても涼しくて過ごしやすいです。

患者さんのことについて、昨日より全国からの方が多かったです。南は広島、岐阜、大阪、千葉、福島、北は岩手、八戸、一番北の北海道河西郡まで。雨の影響もなく予定通り皆様の家に漢方薬が届くようにクロネコなどにお願いしました。

 

難病とがんの方、腎臓の病気、婦人科の病気の方が多いです。IgA腎症の30代の女性、多発性硬化症の40代の男性、尋常性乾癬の40代の女性など。

よくなった方も沢山います。例えば、昨年12月から漢方薬を服用している月経困難症・子宮内膜症・尿膜管遺残症・片頭痛でほぼ毎日腹痛があり、特に生理前後はひどくて仕事を休まなければならない50代の女性は、漢方薬を服用する前の症状を確認したら不眠・めまいは完全に改善され、腹痛は以前の毎日から月半分は痛みがない日があるようになりました。痛みも以前よりずいぶん軽くなり、生理前後も休みなく仕事ができると喜んでいます。

また、十代から生理不順で年に1回から2回しか生理がなく、2か月生理がない時はホルモン治療をしていた30代の女性は、今年2月末から漢方薬を服用しています。服用してから4か月の間に生理は2回自然に来ました(ご本人は学生の時から夜間アルバイトをしていて、今も深夜2~3時にならないと眠れない習慣があり、この習慣を改善すればさらに生理不順の改善が早いと思います)。

そのほかに、漢方薬を服用している娘さんの紹介で5年半前から漢方薬を服用している慢性腎不全の80代の男性は、漢方薬を服用する前のクレアチニン3以上から、今はずっと2~2.3くらいで安定しています(もし、漢方薬を服用していなかったらすでに透析している可能性が高いと思います)。

また、14年前に乳がん手術後抗がん剤治療を受けながら漢方薬を服用してその後一切再発・転移がなく漢方薬を中止していた50代の女性が十数年ぶりに来局。また原発のがんが発見されて、先日手術したばかりで今日からすぐに再発・転移予防の漢方薬を服用します。

 

当薬局の漢方薬を服用して婦人科の病気が改善された30代の女性は、結婚したばかりのご主人と来局。この女性は、20代の時から多嚢胞卵巣症候群でずっと低用量ピルを服用して、生理は順調になりましたが2年前の子宮がん検診で、子宮頸がん高度異形成と診断され、昨年2月から当薬局の漢方薬を服用開始ました。約半年後の昨年7月の検査で、高度異形成から軽度異形成まで改善され、さらに今年の1月の検査では軽度異形成から陰性になって完全に正常な状態まで改善されました。以前から結婚・出産のことを聞かれたことがありましたが、今日結婚したばかりのご主人と来局されました。将来、出産のためにご夫婦ともに今日から漢方薬を服用します。一日も早く自然妊娠と無事の出産を祈ります。ご主人のお酒・たばこ・食生活習慣などを厳しく「説教」したのに対して、奥さんは喜んでいるだけではなく意外にご主人も大変理解してくれて、喜んで受け入れてくれました。ご主人は大変おおらかで、楽観的な性格なようでずっと笑っていました。最後に奥さんに、うちのスタッフみんながご主人を好きになったと冗談を言って、また新婚のご夫婦は大笑いしました。大変仲の良いお二人でした。

 

今日のブログは長くなり大変申し訳ありません。明日休みの分を今日プラスしたということでご理解ください。

今日の山形は曇り、雨で、蒸し暑い

夏にマスクをつけるのは大変です。コロナ予防だけでなく鼻・喉・気管支・肺には良いですが、口のまわりは大変です。なんとなく顔の2/3はサウナみたいです。顔・唇弱い人は腫れるでしょう。どうしても夏マスクをつけるときは、アベノマスクより小さいのを勧めます。もっと小さい口と鼻だけを防ぐマスクが1番いいかなと思います。

今日の新患のお二人はご夫婦で、年齢も同じ60代、体重も同じ。ご主人は膝が痛くて薬でも注射でも効かない。20~30メートル歩くと痛くて休まないといけない。2年間で7㎏増加しました。
奥さんは高血圧・糖尿病・不眠・不安・動悸・息切れ。病院の薬7種類服用しても悪化しています。今日からご主人と共に体質改善の漢方を服用します。

良くなった患者さんもいます。H30年から膀胱・腎臓の病気で漢方を服用している80歳前の男性は、今年4月から免許証更新のため視力改善の漢方を服用。80歳前の年齢もあり無理かなと思ったら、今月の免許証更新の視力検査を見事クリアしました。左右の視力は0.4以上良くなりました。大変喜んでいます。次の更新まで安全運転を祈ります。

他にH28年からご両親・お兄さん夫婦共に当店の漢方を服用している今40代女性は、子宮頸がん高度異形成と診断され癌の一歩手前でしたが、ずっと漢方を服用しH29年3月中度異形成まで改善。最新の今年3月の検診で細胞全部正常で喜んでいます。
実は先日この女性のお兄さんが来店、奥さんも漢方を服用し自然妊娠しかわいい1歳半の娘さんの写真を見せてもらいました。この女性の娘さんと間違ってしまいました・・・いずれにしても、ご家族全員が漢方を服用し健康になり喜んでいます。

ところで写真の通り、昨年大豊作で傘も壊れるほど収穫した杏の木。今年収穫に行ったらびっくりする程少ない。視力も良くないですが3~4個しか見つけられなくて地面に落ちていた2つを含めお皿の写真程しか収穫できませんでした。とても美味しかったですが、口とお腹は満足していません。ちなみに近くの桃の木を視察したらまだ小さいですが昨年より数が多いみたいです。

<杏・昨年の写真>

 

 

<杏・今年の写真>

<桃の木>

二か月間の漢方で潰瘍性大腸炎の60代男性の下痢や血便が改善!

実は月曜日、一身上の都合により福島店に[出頭]しませんでした。ブログもかけなかったし、皆さんにも報告できず大変申し訳なく思っています。したがって今日は二日分の仕事をして大変忙しかったです。

患者さんについて、全国からの方や難病の方が多いです。
例えば兵庫県のIgA腎症の30代女性、横浜の治療法がない肩の病気の50代女性、その他に自己免疫性肝炎の親子の女性、白斑の赤ちゃん、潰瘍性大腸炎の60代男性二人、などなど。
当然、ご家族や親子、ご夫婦の方も多いです。
例えば二年前に潰瘍性大腸炎と診断され、ずっと4種類の薬を服用している60代男性は、下痢、腹痛、血便が良くならず、同じ病気の友人の紹介で今年4月から腸を強めると同時に炎症を抑える漢方を服用し驚くほど効果が表れ、今日の本人によると以前は(漢方服用前)一日7回の下痢は2~3回にまで改善、毎回の血便は今は目では見えなくなりました。腹痛と腰痛も良くなりました。今日から胃痛や便秘、腎盂炎の奥さんと不妊症の娘さんも当薬局の漢方薬を服用します。
同じ潰瘍性大腸炎の新患60代男性は、今まで7種類の薬を治療し、繰り返しの入退院をしていましたが、時々緩解、時々は薬の副作用で治療を終始しなければならず、その後は再発。今は一日の下痢は8~10回、血便もあり最後に病院からは大腸を摘出する手術を勧められました。この方も間違いなく漢方薬を服用すれば著しく改善すると思います。

ところで、人生と薬局開設約20年の中で初めてでビックリする出来事がありました。福島県警から捜査関係事項照会書が届いたのです。よって、捜査協力により至急に答えなければならないことがあり、大変驚いています。大変まじめな30代の青年なのに。。。何事もないように祈ります。

不妊症の40代女性は、約半年間の漢方で良い卵胞が確認された

都道府県をまたぐ移動が今日から解除され、他県への移動が可能になりました。テレビを見ると、マスクをしない方が増えているようです。ご存知の通り、家庭ごみのマスクもポイ捨てが増えています。先日、福島・山形・仙台でも、あちこちでマスクが落ちているのを見かけました。私は毎日、マスクをしたまま仕事の他にも走ったり飛んだり運転したり。マスクのゴムで耳が痛くなり、ゴムにティッシュを巻いていることを、今日スタッフから発見されました。

 

患者さんのことについて、不妊症と精神的疾患の方が多いです。

40代の不妊症の方が2人居ます。一人の46歳の女性は、今年2月から漢方薬を服用し、倦怠感・イライラ・途中で目覚める・皮膚アレルギーの症状等が改善されただけではなく、生理不順も4月からきちんと30日になって生理の量も多くなり、どろどろ血も改善されました。もう一人の40歳女性は、昨年12月から漢方薬を服用し、昨日の婦人科検査で数個の卵胞があることを確認されました。今までずっと婦人科に通っていますが、確認されたのは初めてと言われ、とても喜んでいます。今後の妊娠成功に繋がると思います。

 

ところで、漢方で妊娠成功し、今月42歳で無事元気な子どもが産まれた女性から連絡がありました。育児ストレスと育児の不安で体調が悪くなり、病院から心療内科を勧められましたが、まずは当薬局の漢方薬で改善したいとのことでした。

漢方で自然妊娠、出産した子供さん2人の写真を見ました

今日の患者さんはやはりご家族やご夫婦で漢方を服用している方が多かったです。

今日の山形は曇り、夕方から雨が降るそうで割と涼しいです。

60代の顔の湿疹・痒みのある漢方を服用している女性は、娘さんが不妊症で、ご主人は脳出血で漢方を服用したことがあります。

 

また、お母さんは腰痛、お父さん糖尿病、息子さん不眠、息子さんのお嫁さんは内膜症と不妊症、生理痛。お姉さんは婦人科の病気で当店の漢方を服用していました。

 

他に、腎臓と肝臓機能障害の30代の男性は三重に引越ししても当店の漢方を服用して正常値を維持しているだけでなく、今日から奥様も漢方を服用されることになりました。

 

今日とても嬉しかった事は、当店の漢方を服用して自然妊娠した子どもさんの写真を見た事です。1人の女の子は3歳でお母さんが不妊治療をくり返し、その副作用で内膜症と卵巣が腫れました。35歳の時から漢方を服用していましたが、私の提案で半年~一年不妊治療を中止して漢方だけを服用することにしました。平成28年3月から漢方だけを服用し見事に平成28年9月に自然妊娠に成功。平成29年5月に2898gの元気な女の子が産まれました。現在3歳になりお父さんから写真を見せてもらうと、とても可愛いきれいな女の子で、将来はモデルか女優さんかと期待しています。

この女の子のお父さんお母さんからは3人以上の不妊症の人をご紹介して頂き、みんな妊娠に成功して出産されています。

 

もう1人の子どもさんの写真は1歳5ヵ月の男の子の写真です。お母さんは不妊症治療、1度の流産を経験し40歳近くから漢方を服用し、見事に自然妊娠に成功しました。流産予防の漢方も処方しましたが、妊娠2ヵ月の時に出血があり、すぐに漢方調節し無事に元気な男の子が産まれました。

祖母の話ではとても活発で、お父さんお母さんともに長身なので間違いなく背が高くなるはずです。

この2人のお子さんとは生後3~4ヶ月の頃に抱っこした事があります。また会って抱っこしてみたいです。

 

今日は昨日に引き続き山形店の1ヶ月遅れの創立記念日のお祝いのランチ会でした。

今日は無農薬野菜を使った自然食品12種類のおかずの初夏弁当でした。全部手作りでとても美味しかったです。とてもお腹いっぱいになり腹12分目になりました。来年は子ども用弁当のサイズか少年用の大きさにしようと思っています。

ちなみに写真のようにお弁当のデザインも綺麗で、持参弁当の弁当箱にしようと思いましたが結局捨てました。もったいないかなぁ・・・

<写真>

 

 

 

漢方で40代の女性の婦人科の病気改善、無事に出産

今日もご夫婦や親子でご来局の患者さんが多かったです。たとえば、乳がん手術後逆流性食道炎が悪化して、消化器の薬を多量に服用してもなかなかよくならない当時70代の女性は、平成29年10月から漢方薬を服用して2ヶ月後に逆流性食道炎の症状は改善され、平成29年12月からは高血圧・尿酸が高い・腎機能低下のご主人も漢方薬を服用しています。当薬局の漢方薬を服用して婦人科の病気を改善、元気なお子さんが産まれた40代の女性のお母さんも今日から漢方薬を服用します。その他に、60代のご夫婦と息子さんご夫婦4人で漢方薬を服用している方もいます。

今日は10代の学生さんも多いです。統合失調症と診断された高校生の男の子や、発達障害と多血症の高校生の男の子、糖尿病の中学生の女の子など。

 

よくなった患者さんもたくさんいます。例えば、逆流性食道炎・イライラ・不安・不眠・耳鳴り・咳・生理痛などの症状がある30代の女性は、今年2月から当薬局の体質改善の漢方薬を服用しています。今日ご本人の話によると、逆流性食道炎の症状・イライラ・不安・不眠・耳鳴りの症状が改善され、今はくしゃみや冷え・途中で目が覚めるなどの症状があり、また続けて漢方薬を服用します。

また、非結核性抗酸菌症の50代の女性は、昨年1月から肺を強める漢方薬を服用して6月のレントゲン検査で肺の影は変わりませんが、息切れ・咳・血痰などの症状が改善されています。

その他に、当時30代の女性は不妊治療を繰返し失敗し、内膜症の手術をした後、子宮筋腫になり、軽度子宮異形成から中度異形成に悪化して平成30年4月から当薬局の漢方を服用開始しました。半年後子宮筋腫は小さくなり、内膜症も改善し、細胞検査で中度異形成から軽度異形成になり、その後妊娠成功して今年1月に元気な女の子が産まれました。今日からこの女性のお母さんが関節痛や高血圧改善の漢方薬を服用します。また、ご本人と電話で話をしたら、1週間前の定期検査で子宮軽度異形成から完全に正常になって今後は1年に1回の検査で良いと病院から言われて喜んでいます。

 

今日は予定通りスタッフがケーキを手配してくれて、6等分したケーキを私が一番先に一番小さいものを選んで食べました。とても美味しかった!5〇年間の人生で今日まで元気に楽しく仕事ができて両親をはじめ全ての方に感謝します。

漢方で20代女性は自然妊娠で2956gの元気な男の子を出産

今日は山形店ですが、とても嬉しいことがあり福島店の方のことを書きます。この女性はH31年1月から子宮内膜症・卵巣チョコレート嚢胞で漢方を服用し、元々の病気以外に冷えや生理痛などの症状が改善しました。その後不妊症の漢方を服用し、昨年10月に自然妊娠成功。妊娠後は流産予防と病気再発予防の漢方を服用し、6月2日に2956gの元気な男の子を出産。本人の話によると子宮の回復が早い、母乳も多いそうです。今日から腫瘍を小さくする漢方を服用開始します。もちろん母乳や赤ちゃんに影響ありません。2、3年後に間違いなく本人は2人目の子ども欲しいと思います。そのときまた妊娠の漢方に変わります。

 

ところで朝8時に仙台の秋保地区で打ち合わせがあり、20分早く着き川沿いを散策したら、写真の通り、遊歩道に熟しすぎた黒っぽい桑の実がたくさん落ちているのを発見。頭を上げて手を伸ばし、朝食後のデザートのようにたくさん食べました。昨日の名前の分からない実と同じくらい美味しかったです。これは今年初めての桑の実です。これからまたあちこちの桑の実を発見して食べます。

 

写真の4枚目は磊磊峡(らいらいきょう)で、何度も訪れていますが大きい割れた石がありました。とても驚いて神様の斧でしか割れないかなと思いました。

<写真>

漢方で婦人科の病気を二回手術した40代女性の子供は一歳になった!

今日の福島の気温は月曜、昨日よりもグングン上がっています。天気予報では35度でしたが私の車の外気温はずっと日影でも37.5度でした。このまま7月ではなく6月中旬でも40度になるかな。。。

 

今日の患者さんについて、やはり家族の方が多かったです。

50代女性と長女は平成27年から漢方薬服用をしていましたが、今日から下の娘さんが聴覚敏感の漢方薬を服用となりました。

また、目の病気で服用している70代男性は奥さんや婦人科の病気の30代娘さん、肺が弱い40代近い息子さんも漢方薬を服用しています。

その他には精神疾患が多かったです。昨年8月から漢方服用している統合失調症の20代男性は、幻覚・頭痛・不眠・動悸の症状が全て改善し今日から漢方薬を減量します。東京の病院を転々しても良くならない統合失調症の30代男性は平成30年11月から漢方薬を服用して、今は漢方薬を2/3を減量して妄想・幻覚幻聴などの症状は一切ありません。

 

うつ病で病院の薬を5種類服用してもなかなか良くならず、その後はパニック障害や不眠症、抑うつ等と診断されて良くならない当時30代男性は、平成22年から漢方を服用し大変良くなり、今は漢方薬1/5量を服用して元気です。今日は約4か月ぶりに来局し今日から夏の漢方を服用します。この男性は自分が良くなった後、平成30年6月に子宮筋腫・卵巣膿腫など二回手術した、生理不順・生理痛・甲状腺異常でなかなか妊娠できずにいたお姉さんに当薬局の漢方を勧めてくれました。見事に婦人科の病気が良くなっただけではなく、自然妊娠に成功して平成31年4月に元気な男の子を出産し、今日の男性の話によると一歳になってとても可愛いそうです。

 

写真の通り、また熟し過ぎている名知らずの実を収穫に行きました。やはり暑くて、熟し過ぎていて歩道にいっぱい落ちていました。歩道清掃のボランティアの気持ちで木に残った僅かな実をできるだけキレイに、キレイに収穫しました。スタッフ達が今日の収穫量を計ると164gでした。約30gをスタッフ三人に贈呈しました。みんな先週より更に美味しいと言い、甘さがサクランボの味に似ていると言われました。採りながら発見があり、なんと上の枝の実が小さく、下の枝は実が大きいです。なぜだろう。。。地面近くで栄養・水分がたっぷり届くのかな。