漢方でコロナ感染者の後遺症改善

今日はいろんな病気で悩んでいる方が多い。
胆管がんで手術出来ない抗がん剤治療を受けている70代男性、逆流性食道炎と不安症の30代男性、そろそろ透析と言われた腎不全の40代女性、みんな検査結果や症状が改善されています。
例えば平成29年11月から漢方を服用している糖尿病高血圧・三叉神経痛・全身の湿疹・前立腺肥大・糖尿病網膜症で多量の薬を服用しても改善されない当時82歳の男性は3~4ヶ月で三叉神経痛・全身湿疹が改善され、糖尿病合併症の腎機能異常・高血圧・網膜症が改善されました。今日最新(2月15日)の血液と眼科の検査結果は、血糖値143・ヘモグロビンHbAIC7.2・PSA0.25(正常)・血圧(上が108下が61)・肝機能腎機能正常。眼科の検査では糖尿病網膜症(-)眼底動脈硬化(-)本人もお医者さんも漢方の効果に著しく喜んでいます。

先月から漢方を服用しているコロナ感染した後、後遺症で悩んでいる40代女性は、嗅覚・味覚の改善がみられています。この女性は昨年10月にコロナに感染して20日間入院とステロイド治療を受けましたが退院した後、味覚嗅覚異常・脱毛・足の浮腫み・便秘・足のむくみ・便秘・肝機能腎機能異常で治療薬が無く苦しんでいるところ、当時漢方薬を服用して良くなった同僚の紹介で約1ヶ月漢方服用。今日、本人の話によると、完全ではないが、匂いや料理の味など味覚嗅覚が改善されています。口内炎、むくみ、便秘も改善されました。血液検査していないので肝機能腎機能の改善はまだ分からないです。数ヶ月後検査すれば改善されていると思います。

ところで山形と仙台のコロナ感染者は急激に増加。大変心配しています。山形のスタッフの話によると、殆どが飲食店や施設のクラスター発生だそうです。

漢方で20代男性の自閉症の尿汚れ、服を破る等の行為が9割改善!

 今日の福島はとても暖かく、風も春を感じました。
 まず午前中のトップニュースでは7万4000円の超高級料理を接待された山田○○は辞職したそうです。70万5000円の給料返上、辞職、自業自得です!優秀な官僚なのに、、、、。

 患者さんの事について、まず漢方で先週、自然妊娠成功した静岡の40代女性から連絡があり、先週からつわりと流産予防の漢方服用で今は妊娠順調だそうです。
土曜日には福島の20代後半の不妊症の女性が不妊治療の病院からの紹介で一日も早く漢方薬を服用したくて仙台店まで来てくれました。
 実は不妊治療を繰り返し失敗、生理痛、生理不順、チョコレート膿腫、子宮内膜症など、なかなか良い卵子が採れない患者さんに不妊治療の病院でも大変悩んでいます。この女性が通っている不妊治療の病院からは時々、沢山のなかなか成功していない、特に40代前後の患者さんを紹介してくれます。結果として皆、不妊治療の成功率が高まりました。例えば昨年、当薬局の漢方服用で妊娠成功し、無事に出産した42才女性は、卵子の質を高める漢方で大変良い卵子を採ることができ、着床をしやすくして妊娠成功・出産に至りました。

 今日、良くなった患者さんの一人は当薬局の漢方を服用しているお母さんの勧めで令和1年11月から漢方を服用している息子さんです。
 3才で自閉症と診断され5歳から多量の薬を服用し、19歳から急に話もできなくなり、毎日数回の尿漏れ、物を壊す、頭を壁にぶつける等の症状・行為がある現在20代男性は、大変良くなって様々な症状が改善されました。今日のお母さんによると、今は月に1回か2回の尿漏れ・汚れがあり今年1月12日からは洋服や物を壊す行動は一切なかったそうです。「夜も寝むれる様になり、きちんと食事もでき、とても安心できる様になったので、日中仕事をしている私たち両親は安心して過ごせる」と言われました。
 当薬局では自閉症をはじめ、発達障害やてんかん等、脳神経、精神疾患の10代から20代の方は副作用のない発達に良い漢方薬を服用して様々な症状が改善され、勉強ができるようになり進級・進学・大学入学・国家公務員合格などの子供たちが沢山います。親御さんからは「漢方で人生が変わった」とよく言われ、その度に大変嬉しい気持ちでいっぱいになります。一人でも多く知的・発達に異常がある子供には漢方治療が広がればいいな、と心底思います。

 ところで土曜日のブログに書いた通り昨日、款を彫ってない印に款文を彫りました。写真の通りの款文は「良薬人生皆苦也 当時未刻款 今問弟子柴田町 太田良喜知在 二00二年七月十九日 為懐仁堂開業一周年刻之 ・・・・・」(意味は良薬も人生も苦く苦しく この印に当時款を彫ってなかった 今元弟子の柴田町の太田さんに聞いて、2002年7月19日に懐仁堂開業1周年記念の為に彫ったとメモがあると教えられた・・・・・)の74文字で、一文字の大きさは0.2~0.4cmです。
ちなみに土曜日の質問の印文は「只知苦味」(構図は昔の古銭の形で四文字の口を共有した。意味はただ苦い味だけ分ければ、、漢方薬は苦い、苦い漢方薬は必ず良い効果がでます。人生の苦労、困難の後は必ず成功、幸せが来る)

今日も漢方で30代後半の女性が妊娠成功!

 今日も官僚たちが接待された料理のことから書きましょう。昨日の国会で山田○○さんは自分の口から料理の内容をしゃべりましたが、総理の息子さんだったという記憶はなかったみたいです。昼休みにスタッフ達に調査して、「今日まで接待された時も自腹も含めて食べた一番高級な料理はいくらですか?」と聞いたら、3人ははっきり答えられませんでしたが、3人ははっきり答えました。1人は1万7千円、1人は3万円くらい、もう1人は5万円くらいだそうです。しかし、3万円と5万円と答えたスタッフはいずれも大昔バブルの時代の話だそうです。そうすると、もしバブルの時代に官僚たちが接待されたら10万円以上、数十万円だったかもしれません。いずれにしろ、官僚の料理について今日は最終回にします。

 患者さんのことについて
① 遠方からメールや電話で相談の方が多い
大阪の30代の女性や青森の30代の女性の他に、東京の方も多いです。腕が痛くて仕事ができない50代の男性、耳鳴り・難聴の40代の男性、頭痛・めまい・不眠・動悸などの60代の女性、腎機能異常の70代の女性、胃腸・前立腺の病気の60代の男性など。

② 自律神経や精神的な症状の方が多い
パニック障害の40代の女性、うつ・不眠・不安・イライラ・動悸・腹痛などの20代の女性、頭痛・めまいなどの症状があるうつの60代の女性など。

③ よくなった方もたくさんいます
例えば当薬局の漢方薬を服用しているお母さんの勧めで昨年10月から漢方薬を服用している20代の女性は、高校生の時から不安・不眠・食欲不振でパニック障害と被害妄想と診断され、1年間心療内科の治療を受けましたが効果が無くて漢方薬を服用しています。この女性は、昨年12月からすべての症状が軽くなって外出も出来るようになって、今日ご本人とお母さんがまた来局。親子の話によると、以前の腹痛・頭痛・耳鳴り・イライラ・不安・生理痛は完全に改善され、時々寝つきが悪かったり動悸がありますが、以前より発作の回数も減り症状も軽くなっています。これから暖かくなるので、できるだけ外出するように話して、帰る時どこかに寄ってくださいと話しました。仙台の園芸センターの梅が開花しているので、見に行くか美味しい食べ物を食べに行くか・・・と提案しましたが、次回来局の時どこに行ったか確認したいと思います。

④ 今日も体質改善の漢方薬で妊娠された方がいます!
20年近く前に心身症と診断され、ずっと心療内科の薬を服用してその後結婚され不妊治療を受けましたがなかなか妊娠できない30代後半の女性は、当薬局の漢方薬を服用している親戚の紹介で昨年11月から体質改善と不妊の漢方薬を服用しています。全身の様々な症状が改善され、今日ご本人からの報告によると病院で妊娠して心拍が確認されたそうです。今日から流産予防とつわり予防の漢方薬に変わりました。昨日の妊娠成功した二人とともに、無事の妊娠と出産を心より祈ります。今年の妊娠第二波が早くも来ている感じです。大変嬉しくて喜んでいます!

精神疾患の女性が多かった

今日の山形店は9日ぶりの仕事で大変忙しかった。でも新患の方は少なくて昨日より楽でしたので患者さんのことについて少し書きます。

新患の1人の70代の男性は高血圧、高尿酸、前立腺肥大でたくさんの薬を飲んでいますが、5年前から両足の痛み・痺れで20~30メートル歩くと一回休まなくてはならないそうで、当店の漢方を服用し両足のひどい湿疹と目の難病が良くなった奥さんの紹介で来店。
奥さんは昨日ブログに書いたエッセイのご本人です。間違いなくご主人も良くなり痛みなど改善されると思います。
しかし、身長166センチなのに体重は89㎏なので何とか痩せて欲しいと言ったら、奥さんが水を飲んでも太るみたいだが毎日の食の量は少ないんです、と言われました。結婚後に30kg程太ったそうで、私からすべて奥さんの責任ですと言ったらご夫婦が笑いました。

ところで良くなった患者さんもいます。3年前から不眠・不安・めまい・頭痛・耳鳴りの20代女性は、肝臓、腎臓、血流を良くする漢方を服用して大変良くなりました。毎日犬の散歩もできるようになり漢方も半分に減りました。今日久しぶりに来店、昨年12月に犬の散歩のとき雪道で捻挫してしばらく外出や犬の散歩もできず、最近落ち込む、不安の症状が出て今日からまた漢方を服用。間違いなく元気になり様々な症状が改善されると思います。

その他にイライラ・不安・頭痛・めまい・耳鳴り・息切れ・動悸の50代女性や鬱の40代女性、統合失調症の30代男性など多かったです。

昨日ふきのとうを発見!採取り、料理した!

 今日は一転して福島をはじめ全国的に寒いです!
 昨日は仙台市郊外でふきのとうを発見したので、天ぷらにして食べました。今年の第一口目の野生の物でしたが、苦くて美味しかったです!実はふきのとうは良く使う漢方薬でもありブログの最後に詳しく書きます。

 患者さんの事について、まず来局した子供さんが多かったです。
 お母さんも漢方薬を服用している7才の男の子(昨年11月から漢方薬を服用、お母さんの話によると興奮や怒って物を投げることは減り、身体の湿疹は良くなりました)、昨年1月から漢方薬を服用している5才の男の子(ご両親も漢方薬を服用しています。お母さんの話によると食欲不振、イライラ、不安、不眠が改善しました)、2才の男の子(漢方薬を服用していませんが今日はちょうど2才の誕生日です!おめでとうございます☆彡今も漢方薬を服用しているお母さんは卵巣と子宮の病気で2回の手術後、平成30年から再発防止の漢方薬を服用して、41才の時、自然妊娠成功、妊娠中もずっと漢方薬を服用して、元気な男の子が産まれました)など。

 大変の患者さんも多かったです。
 三十数年前から全身湿疹の80代の男性や、三か所の病院に通院していて、循環器科だけで11種類の薬を服用している頻脈、高血圧、脳梗塞、不眠、頻尿(1日20回以上、夜に4回、デバスだけで一日8錠を服用している80代女性などなど。

 時間があまりないのでブログを短くします。
 最後に少しふきのとう(蕗の薹)について書きます。昔から漢方薬として使っています。漢方古典の<神農本草>に最初に記録しています。効能は潤肺止咳と化痰平喘です。
 中国名は款冬花、別の名は冬花、款冬、顆凍、款凍などがあります。「款冬花」からみると、冬の花で確か一年中で一番早く、寒い時に花が開く、という事が分かるでしょう。

初めて蔵王の樹氷をみた

今日は仙台も山形もいい天気であたたかいです。
患者さんのことについて、鬱病、パニック、不眠症の方が多かった。例えば半年前から不安・不眠・落ち込むなどで仕事を休んでいる20代女性は、当店の漢方で改善したいと来店。頭痛の80代男性も病院の鎮痛剤を服用しても良くならず、以前当店の漢方を服用したことがあり今日からまた漢方を服用します。

ところでとてもいい天気で朝早く山形蔵王へ行きました。往復1時間ロープウェイに乗り初めて蔵王の樹氷をみました。今年は雪が多くて写真の通りとても綺麗でした。

<写真>

漢方で統合失調症の30代男性の症状は全部改善!

 今日は腎臓病と肺の難病の方が多かったです。
 IgA腎症の40代女性、慢性腎炎の60代女性、糖尿病腎症の60代男性、腎臓がん手術後の70代男性、非結核性抗酸菌症の50代女性、間質性肺炎の70代男性などなど。

 肺を強くする漢方で肺の難病の方の咳痰や息苦しさ、息切れなどの症状が改善した、と全員効果を感じていましたが、腎臓の病気の方の検査結果からみると2勝2敗でした。
 福島市内の二人の12月と1月の腎機能検査結果は良くなりましたが関東圏の二人は最近の検査結果は共に悪化していました。なぜかなと思いますが東京のコロナ感染拡大の長期間の影響で運動不足、不良食生活、ストレス増え等が原因かと考えられます。

 良くなった方の一人は、30代の統合失調症の男性です。
 今日から更に漢方薬を3分の1に減量しました。この男性は大学を卒業して就職後に不安、妄想、幻覚等の症状があり、心療内科で統合失調症と診断され、3種類の薬を服用しても、入院治療しても良くならず、平成30年11月から当薬局の漢方薬を服用開始しました。
 3ケ月後にはイライラ、不安、不眠の症状が良くなり、睡眠薬と安定剤を止めました。やがて診療内科の薬を1種類、一日1錠だけ服用。
 約半年後には妄想、幻聴の症状も改善して、漢方薬を三分の一減量して服用しています。
 今日のお母さんの話によると今、症状は一切なく、毎日元気で希望の国家資格を合格するために頑張って勉強しています。
 今日からさらに漢方薬を三分の一に減量しました。

漢方で4歳の男の子の腹痛は激減

昨日と同じ、今日は今年山形店での最後の仕事。同じく忙しかった。
同じく家族ぐるみで当店の漢方服用の方が多い。

中学生の時に当店の漢方を服用して良くなった、今大学生の兄弟2人の祖父も10月から当店の漢方服用。19年前にがん手術した後、転移で当店の漢方を4年間服用した当時30代の女性は、今再発転移は一切無く今日婦人科の病気の20代の娘さん2人と来店して漢方服用。
今年6月から漢方を服用、3ヶ月で毎日のめまいが100%改善された30代の女性の、朝起きられない2年前から学校遅刻、吐き気、胃痛、イライラ不安の症状の小学生の娘さんも今日から漢方を服用。
その他に30代の不妊症のご夫婦、パーキンソン病の60代男性と娘さん、糖尿病の60代の男性と目の病気の、肝機能異常、高血圧、腰痛、膝痛の奥さんなど。全国からの相談は多くないですが、みんな遠い。三重、鹿児島など。
1ヶ月の漢方服用で糖尿病が良くなった方や、3ヶ月の漢方で肝機能腎機能の検査結果が良くなった方の他に、当店の漢方を服用しているお母さんの勧めで、毎日5~6回お腹が痛い、咳、夜中も咳で目が覚める、小児科の薬を服用しても良くならない4歳の男の子は11月26日から漢方を服用。飲めるかどうか心配しました。今日のお母さんの話によるとおいしく飲めるだけでなく、なんと3日目から腹痛は減少、1日1回か2回、更に一週間後には腹痛がほとんど無くなり、更に咳も減りました。夜も熟睡できるようになりました。たいした病気ではないですが、もし数年この状態が続くと多分、朝起きられなくなり、学校を早退したり不登校になることは十分に考えられます。お母さんが早めに息子さんに漢方を決断したことは大変正しいです。
その他には、5歳の女の子、14歳の女の子などみんな漢方で様々な症状が改善され元気になりました。したがって、昨日ブログに書いた40代男性が漢方を全然飲めない事はとても残念です。子どもたちのように頑張ってもう一回漢方を服用して欲しいです。

最後に、山形店の漢方を服用している方々に、一年間の感謝と同時に来年のご健康と回復、幸福を祈ります。

漢方で不登校の少年は、朝起きられるようになった

今日の山形は晴れですが、先週降った雪が随分と積もっています。
患者さんの事について。難病の方が多いです。
パーキンソン病の70代男性、潰瘍性大腸炎の40代女性、アトピー性皮膚炎40代女性、再生不良性貧血の60代女性、網膜色素変性症の30代女性など。その他にも大腸がんの70代女性、肝臓がんの70代男性、非結核性抗酸菌症の50代の女性など。
良くなった患者さんの1人は、12月10日のブログに書いたイライラ・めまい・不眠・不安・疲れやすい・だるい・吐き気・腹痛・耳鳴り・朝起きられない・半年前から不登校になった少年は、昼に元気になる、食欲も増やす、夜に安眠の漢方を二週間服用しました。今日お母さんから喜んで連絡があり、朝はきちんと起きられるようになって吐き気・腹痛・めまい・不眠・不眠・耳鳴りなどの症状が随分と改善され生活習慣が正しくなったと言われました。実は12月10日お母さんと来店した時、朝起きられない、家から出ないだけでなく最近は足も痛く歩けなくなったと言われ、私はすぐにこの少年と外を歩く、散歩、ゆっくりゆっくり走るに10分くらい行きました。もちろん、途中でいっぱい説教しました(間違いなくお父さんとお母さんは感謝してくれるはずです)確かに最初はあまり歩けなかったが、でもすぐに歩けるようになり、走れるようになった。もちろん長く家から出ないと筋肉が弱くなる、歩けなくなると考えられます。この少年は私と縁があり、きっとこれから元気になる。学校に行けるようになる勉強できるようになると思っています。一日も早く元気で通学カバンを持って勉強できるように祈っています。
ところで、勉強は子どもたちの一番人生を変える唯一の道。中国の子どもたちは必死に勉強しています。《写真1》のように学校のキャンパスで自転車に乗って走ってもパソコンを開いて勉強しながら教室に向かいます。勉強に疲れたら仮眠してまた勉強…。
ちなみに中国のランドセルは最後の写真の通り日本のランドセルより簡単ですが、軽くていっぱい入ります。日本のランドセルは重い重い。

《写真1》

 

漢方薬で20代から90代まで多数の方が改善されました。

 今日は全国からの相談の方(名古屋の80代の女性、神奈川の60代のご夫婦、東京の40代のご夫婦など)も新患の相談の方も多かったです。症状が改善した患者さんも多く、とても嬉しいです。みんなさんの検査結果が改善し、安心して正月を迎えることが出来る喜びは痛いほど分かります。
 例えば最初、耳鳴り、高血圧、目の難病で当薬局の漢方薬を服用して改善した50代の女性は今年10月にパニック障害、妄想、不安、不眠、耳鳴り、動悸、腹痛、下痢などで朝起きられず3年前から心療内科の薬を服用しても、なかなか良くならず外出も出来ない20代の娘さんに漢方薬を服用させました。今日、本人に確認したら先月6日に改善しない腹痛、下痢、耳鳴りも1ヶ月の漢方薬の服用で改善しました。不安、不眠、耳鳴り、動悸の再発もないそうです。結局、10月前の症状は全部改善し外出も出来るようになりました。本人とお母さんは漢方薬の効果に驚いて喜んでいます。(昨日ブログに書きませんでしたが14歳の少年が吐き気、頭痛、めまい、腹痛で○○病院で治療していますが良くならず歩けなくなって外出もできなくなりました。もう半年不登校になっています。この少年もきっと良くなると思います。平成29年からずっと漢方薬を服用している80代のご夫婦の奥さんは、ご主人の11月19日の血液検査の結果をお持ちになり今年の8月の検査でクレアチニンが2.26から更に改善され1.16になりました。ちなみにこの男性は平成29年1月21日漢方薬を服用する前の平成28年12月日の検査ではクレアチニンは3.85でした。もし漢方薬を服用しなければ透析している可能性が高かったでしょう。ちなみにこの男性は来年4月に90歳になります。今まで高血圧、糖尿病、前立腺肥大、脳硬膜などで病院の薬11種類を服用しています。
 もう一人安心して正月を迎えることが出来る方は平成26年6月から漢方薬を服用している60代の女性です。この女性は平成26年2月に子宮体癌が卵巣、胃、リンパに転移して手術をして抗がん剤治療を受けましたが、5月に肺に転移と診断されました。抗がん剤の効果もなく副作用が強くて当漢方薬局の漢方薬を服用したところ、新しい転移、再発もなく先週の肺、胸をはじめとした全身のCT検査の検査も全部正常でした。1年後にまた検査する予定だそうです。初めてこの女性のご主人から漢方薬がこんなに効くなんて、5年間漢方薬を服用して良かったと言われました。
 その他の改善された方(例えば30代から糖尿病、高血圧の症状がある50代の男性は8月3日から心臓を強くする漢方薬を服用したところ、漢方薬を服用する前はクレアチニン6.39ですぐに透析と言われていましたが、最新の昨日の検査は5.03まで改善されました)は省略して体力を温存して明日もまた続けて頑張ります。(明日も予約した方が多く、青森から4名来局する予定です。)