新患の皮膚難病の20代の女性と3ヶ月の漢方で円形脱毛と生理不順を改善した20代の女性。

昨日、ブログに書いた4年前から漢方薬を服用している非結核性抗酸菌症の女性は、88歳ではなく、昨日は89歳でしたが、今日は誕生日なので90歳になりました。写真の通り、普通より丁寧に、お祝いの手紙とプレゼントと漢方薬を送りました。なぜ、普通より丁寧に書いたかというと、実はこの女性は、いつも綺麗な手書きの手紙を送ってくれるからです。もう一つは、90歳の誕生日の日でも現役で、美容師の仕事をしているからです。今日、誕生日のお祝いの電話をしたら、笑いながら「はい、はい有難う。今、仕事中」と言って電話が切れました。将来は日本一、長寿の現役の美容師になる可能性が高いと思います。

今日、一番大変な患者さんの一人は、皮膚難病の20代の女性です。中学生、高校生の時、仙台で皮膚科の病院や大学病院の皮膚科で治療しても良くならず、その後、進学、仕事で東京へ行き、東京の沢山の皮膚科(例えば、日本大学付属病院、虎の門病院、仙川皮膚科、希望ヶ丘すずらん皮膚科、東新宿前皮膚科、余丁町皮膚科、東京女子医大皮膚科など)で治療を受けても良くなりませんでした。両腕の肩から手首まで長い傷のような湿疹の写真を送ってくれて、大変酷い皮膚病かなと思います。皮膚科で治らないですが、体質改善の漢方で、半年か1年掛かるかもしれませんが、きっと皮膚は綺麗になると思います。その時、良くなる前と良くなった後の両方の写真をブログに載せます。(もちろん本人の了解を得て載せます。)

良くなった患者さんは沢山いますが、一番嬉しかったことは、ちょうど3ヶ月前の7月9日から漢方薬を服用している、友人の20代の娘さんのことです。高校生の時から、円形脱毛があり、大学の受験で更に、悪化して皮膚科の治療を受けていますが、なかなか良くならず、お父さんの勧めで漢方薬を服用しました。今日、本人は喜んで来局しました。まだ、短いですが、円形脱毛の所に産毛が生えてきたそうです。しかも、2年前から生理不順でピルを服用しても、3ヶ月に1回しか来なかった生理が、先月からは、ピルを服用しなくても来るようになったそうです。

実は、今日、皮膚難病の20代の女性も生理不順(3、4ヶ月生理がない)や不正出血があります。漢方で皮膚病だけではなく、生理も順調になるはずです。

[写真]

約5ヶ月の漢方で50代女性の真っ赤な顔の湿疹はほぼ100%改善

昨日AM3時近くまでなかなか眠られなかった。原因は20年前の開業の準備と20年間の歩み(大変なこと、苦労したこと、悲しいこと、嬉しいこと、幸せなこと)を思い出しながらA4用紙5枚分の作文を書きました。

まず中国語で書きましたが、明日9月1日のブログに日本語で載せる予定です。実は作文は全部幸せ、嬉しいことばかりです。明日のブログを楽しみにしてください。

 

今日の山形の患者さんについて。まず<写真1>の通り、以前から漢方を服用しているまもなく満89歳の女性から手作りの素敵な人形を頂きました。大変綺麗で工芸品みたいです。見ながら27年前に祖母の手作り提灯を持って来日したことを思い出しました。

高齢者の方にとって細かい手作業することは、脳の活性化、物忘れに繋がり大変良い健康法と思います。

 

良くなった患者さんの1人は、子どもの時から蕁麻疹や皮膚炎、アレルギー性鼻炎などがあり、数年前からだんだん顔に赤い湿疹が出てきて皮膚科の治療受けていますがなかなか良くならなくて、当店の漢方を服用している方の紹介で、今年4月20日から当店の漢方を服用し<写真2>の通り1ヶ月で驚くほど効果があり6~7割改善。その後漢方を半量減らしました。今日本人の顔を見ると<写真3>のように赤みや湿疹は一切ない。今後ほぼ100%改善されると思います。

本人に今の漢方は皮膚炎だけではなく、コロナ感染予防、治療効果や動脈硬化、肌のシミにも改善や効果があることを説明しました。大変喜んでいました。やはり男性も女性も顔のことは大事です。

<写真1>

<写真2>

<写真3>

1年間の漢方薬服用で20代女性のひどいニキビは8割改善、生理痛は100%改善

 今日は立秋の日。やっと涼しくなると思いますが、残暑も厳しいかな。今日の立秋の時間は15時53分48秒で、朝は窓から昨日の同じ朝の時間と違う涼しい風を感じました。スタッフも、午後2時30分くらいに涼しい風を感じたそうです。

 今日は朝から大変忙しくて、もうお盆と夏休みの感じ。いろんな患者さんが検査結果や症状がよくなっていますが、疲れてブログを短くするために一人の方の事だけを書きます。高校生の時からひどい顔のニキビ・生理痛で悩んでいた20代の女性は、皮膚科やいろいろな漢方薬を5~6年間服用しても良くならなくて、昨年の8月から当薬局の漢方煎じ薬を服用開始しました。1ヶ月で効果を感じ、ニキビと赤みは減少し、今日はちょうど漢方薬を1年間服用してお母さんと一緒に来局されました。1年前の写真を見る前に、ご本人とお母さんに「自己判断で何割良くなっていますか?」と聞いたら、お母さんから顔のニキビは8割以上良くなったと言われ、ご本人からは生理痛も一切なくなって100%改善されたと言われました。その後、1年前の漢方を服用する前の写真を親子に確認してもらったら、やはり間違いなく8割以上改善され、今は数個の小さい赤いニキビがある以外、1年前の大きなニキビは全部無くなりました。今日は漢方薬を減量して、ご本人のニキビの跡を取りたいという希望に合わせて処方を調整しました。ニキビの跡は取れないと皮膚科から言われましたが、ご本人は漢方薬にとても期待しています。ご本人とお母さんは口をそろえて「5~6年間いろんな皮膚科でいろんな漢方薬も服用して一切良くならなくて、早く懐仁堂の漢方薬を服用すればよかった」と感激してくれました。

漢方で産まれた子の反抗期は早い!?

 今日も酷い皮膚病で悩んでいる方が多かったです。
その中の一人の20代男性は両手、両足に酷い痒み、湿疹がありました。これから漢方で早く手足がキレイになったらブログに書きます!

 小学校2年生で反抗期になる?
平成25年2月からずっと漢方薬を服用している40代の女性と話をした時「今、娘さんは何才ですか?」と聞いたら「今、小学校2年生。もう反抗期!」と笑いながら言われました。
 この反抗期の女の子も漢方で産まれた子です。お母さんは不妊治療を繰り返し失敗して、41才の時に漢方薬を服用して妊娠成功し妊娠中も漢方薬を服用し続けました。産まれた体重は忘れましたがお母さんとお父さんは背が高いし、胎児の時からずっと漢方薬を服用していたので、間違いなく大きいと思います。まさか…漢方を服用して、早く反抗期が来たのかな、、、、。

 写真の通り、福島店で愛用のスリッパがボロボロになり、特に右側は割れているので、これ以上はもう使えないと判断してゴミ箱に捨てました。
 足の匂いに負けず、雨の日も雪の日も、夏も冬も10数年間使いました。本当にありがとうございました!

現役で仕事をしている89歳の女性の非結核性抗酸菌症、乳がん、甲状腺腫、肝機能異常は全部改善!

今日も皮膚病で悩んでいる方が多いです。60代から蕁麻疹で、3年前からアトピー性皮膚炎の70代の女性と、3ヶ月の時からアトピー性皮膚炎の40代の息子さん、1年半前から肺がんで抗がん剤治療を受けて、副作用で両手足に酷い湿疹の70代の男性(写真は載せませんが、なかなか見たことがない湿疹)、アトピー性皮膚炎の20代の男性と30代の女性など。

昨日、昼休みを利用して、山形の理髪店で髪を切りました。店員さんと雑談をして、お父さんは82歳の現役で理髪店で仕事をしています。お元気で凄いですね。と言ったら、山形で今、現役で理容師をしている最高齢の男性は、85歳だそうです。

今日、当薬局の漢方薬を服用している現役の理容師の高齢女性は、いつもの綺麗な習字の手本のような手紙ではなく、電話をくれました。声はとても元気でした。実はこの女性は平成30年5月に満86歳の時から非結核性抗酸菌症、甲状腺腫で当薬局の漢方薬の服用を開始、その後様々な症状が改善し、甲状腺腫も小さくなり、肝機能異常も改善されました。平成31年1月には乳がんと診断され、高齢で手術を拒否してホルモン療法と、当薬局の漢方治療を選びました。今は乳がんも小さくなり、新しい転移がんもなく、元気に理容の仕事をしています。今は、生年月日から計算すると9月に満89歳です。確か以前ブログに書きましたが、この女性と約束したことは、90歳の時、私は名古屋に行って90歳のお祝いと頭の理髪と顔のエステなど全ての美容サービスの内容を受ける予定です。たった今思い出したことは、その時、耳掃除サービスはあるかな?次回電話の時確認します。もし、無い時は特別追加出来るかな?昨日の髪を切った後の耳掃除は、やはり気持ちが良い。コロナの影響で行けるかな?

耳掃除について、もう我慢出来なくてたった今、本人に電話をして確認したら、もともと耳掃除のサービスはないと言われましたが、私から何とか耳掃除してくれませんか?とお願いをしたら大笑いしていました。17時過ぎで,まだ仕事中だそうで迷惑電話だったかな・・・。

70代と50代の女性2人の湿疹・痒み・赤みはほぼ100%改善

今日は大変な患者さんが多い。
大家族の8%の方は当店の漢方を服用しています。その中の一人は昨年7月にめまい・髄膜種で手術しました。その後、めまい・味覚異常・不眠・胃逆流・便秘・子宮筋腫などで漢方を服用している40代女性は脳梗塞がおきて退院したばかり、また漢方を服用します。
子どもの頃からアトピー性皮膚炎の30代女性は2月から漢方を服用して一時良くなりましたが、4月の部署異動で人間関係が大変なストレスで忙しくなり、漢方を煎じる事がなかなか出来なくなり、最近皮膚の湿疹と痒みが悪化して眠れなくなり、更に皮膚が悪化しての悪循環。当然、皮膚科の治療を受けてもなかなか良くならず、また漢方を服用します。
今日は皮膚病の患者さんが多い。以前ブログに何回も書いた事のある70代の女性は、5~6年前から両足の湿疹・痒みで4ヵ所の皮膚科で治療を受けても良くならなくて2019年11月12日から当店の漢方を服用(写真1・2)2020年3月10日の写真(写真3・4)の通り両足の湿疹と痒みは99%改善。今日の写真(写真5・6)の通り、今は再発が一切無い。皮膚はキレイ!(今日の写真は膝に茶色のあざがあります。正座が多いからでしょうか?次回本人に確認します!)今は糖尿病と緑内障の改善の漢方を服用しています。
その他に、当店の漢方を服用して良くなった方の事について。顔の湿疹・痒み・赤みで漢方を服用している50代の女性は、顔の湿疹・痒み・赤みは殆ど良くなって、自分から8割以上良くなっていると言われました。今日から漢方を3分の2の量にして服用します。

<写真1・2>

 

<写真3・4>

 

<写真5・6>

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方で5歳の発達障害の子の様々な症状が改善

実は、先週日曜日の寝過ぎの悪い影響は続いています。確か水曜日に夜中2時に1回目が覚めて、木曜日は疲れて目は覚めませんでしたが、昨日は10時30分に寝て3時30分に目が覚めました。幸い4時くらいにはまた眠って、朝7時30分まで寝ました。ちょうど8時間寝て、今日は忙しいですが全然疲れはありません。皆さまくれぐれも睡眠不足や寝すぎないように気をつけてください。

 

今日は、疲れていないし時間もあるので少しブログを長く書きます。よくなった患者さんが多かったです。例えば3~4年前からずっとアミラーゼが異常に高い60代の女性は、お母さんがすい臓がんでお父さんのお兄さんも癌で心配していますが、病院では一切治療はなく経過観察だけでした。3カ月間漢方薬を服用して半年前のアミラーゼの863から5月の検査で636まで改善(正常値は116以下)されました。

 

また、特発性間質性肺炎の80代の男性は、3月から肺と心臓を強くする漢方薬を服用して6月21日の検査で漢方薬を服用する前の3月1日の白血球12,800から10,500(正常値は3,000~9,500)まで、LDHは375から300(正常値124~222)まで、KL-6は1,409から766(正常値500以下)まで著しく改善されています。もちろん、食欲不振や咳・痰・息苦しい・息切れなどの症状も改善されています。この80代で難病の男性は、漢方薬の効果に驚いて喜んでいます。

 

まだまだよくなった方は沢山いますが、最後にお母さんと胎児の時から漢方と縁がある5歳のお子さんの事を書きます。このお子さんはあと1か月後6歳になりますが、お母さんは平成25年から乳腺の腫瘍や婦人科の腫瘍で3回手術した後、当薬局の漢方薬を服用して生理が順調になって病気の再発もなく、お医者さんから妊娠・出産は控えて下さいと言われましたが、当薬局の漢方薬を服用して妊娠成功しました。妊娠中も漢方薬を服用して、平成27年7月に3400g(妊娠中から漢方薬を服用して生まれたお子さんは大きいことはもう一つの実例です)の元気な男の子が生まれました。その後もお母さんは花粉症や、婦人科の病気の再発予防の漢方薬を時々服用していますが、お子さんは言葉が遅い・コミュニケーションが取れない・落ち着かない・イライラ・興奮しやすい・多動・攻撃的・物を壊す・物を噛むなどの症状があり、病院で発達障害と診断され昨年1月から漢方薬を服用しています。今日のお母さんの話によると、今は落ち着くようになって幼稚園で友だちと遊んだり会話してコミュニケーションも取れるようになりました。また、一人で1時間位本を読むことが出来るようになりました。お父さんとお母さんは、来年小学生になることを少し安心できました。以前のブログに書いた小学6年生から中学3年生まで漢方薬を服用して進学校に入って、また3年間漢方薬を服用して国立大学に合格して、大学4年間も漢方薬を服用して大学卒業して国家公務員に合格した発達障害の子のように、継続して漢方薬を服用して将来大学に合格するように祈ります。

 

最後に、今日はお子さんが多いです。新患の全身湿疹・かゆみ・分泌物が多くて可哀そうな4歳のお子さん、IgA腎症の疑いで4年前の8歳の時から漢方薬を服用して今検査結果が全て正常のお子さんもいます。

約3ヶ月の漢方で大学生の女の子の湿疹・痒みは8割改善

今日はがんの患者さんが多い。胃がん手術した後、食道がんになり慢性膵臓炎で腫瘍マーカーが上がっている60代男性(平成29年11月から漢方を服用。今、新しいがんの再発は無いです)大腸がんの手術をした後、抗がん剤治療を受けている70代女性(令和2年5月から漢方を服用して、血液検査で白血球/赤血球/ヘモグロビンが少し低い以外、抗がん剤の副作用は殆ど無いです)胆管がん、肝臓転移で手術出来ない抗がん剤治療を受けている70代男性(令和2年10月から漢方を服用して食欲不振・下痢・肝機能異常・腎機能異常は改善されています)

子どもの時からアトピーで皮膚科の治療をずっと受けていますが、なかなか良くならない10代の大学生は今年の3月25日から友人の紹介で当店の漢方を服用。今日、約3ヶ月振りにお母さんと来店。顔・首・腕の赤い湿疹や傷は殆ど無くなりました。本人に湿疹と痒み何割良くなっていますか?と聞いたら、8割以上良くなっていると言われました。お母さんからも顔の色は白くなり綺麗になりました。漢方を服用する前は、娘の肌を掻く音で目が覚めましたが、今は掻くことが無くなり目が覚めなくなりましたと言われました。皮膚のかゆみが無くなっただけでなく体重も4キロ減り親子で喜んでいます。漢方をもう少し続ければ完治出来ると思います。

今日は全部山道で仙台から山形まで来ました。途中であちこちの桑の実を目にして、時々停車して採ったり食べたりしました。写真の通りいっぱい採りました。木によって味は全然違うし、大きさも違います。
山形店のスタッフたちにあげたら、みんな初めて食べたと言っていました。嘘みたい!!
やはり、みんなあんまり興味無いのでしょう。
自然の恵み、美味しいのに。

 

<写真>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8ケ月間の漢方で20代の男性の指腫れ炎症は9割改善!

 今日の福島は暑い!30℃近いかな!!でもまだ冷房は使っていません。

 患者さんの事について、いつもの週明けの通り、遠方の方が多かったです。
 愛知の20代の兄弟とお母さんの親子、東京の腎臓病の60代女性、がん手術後の40代女性、酷い皮膚病の20代女性など5人、千葉の間質性肺炎の50代男性などなど。

 良くなった方も沢山います。
 例えば平成30年3月から漢方薬を服用している60代女性は、Iga腎症で東京の大学病院の入院治療やステロイド治療や漢方治療でも良くならず、腎機能はどんどん低下していましたが、当薬局の漢方薬を服用して、どんどん良くなっています。最近の腎機能検査結果のクレアチニンは昨年12月15日2.45、2月17日2.38、4月14日2.18まで改善しています。この方はもし当薬局の漢方薬を服用しない場合は既に人工透析をしている可能性が高いと思います。

 ところで、検査結果や症状を改善した事を文章で載せるよりも、一目瞭然の写真の方が絶対に分かりやすいでしょう!
 写真の通り、20代の男性は高校生の部活の時から指先はひび割れ、腫れ、炎症、痒み、痛くて数年間の皮膚科の治療をしても良くならずにいました。当薬局の漢方薬を服用して病気や症状が良くなったお母さんとお兄さんの紹介で昨年10月28日(服用前)から漢方薬を服用すると、今日の写真の通りに9割以上が改善しています。今では痛みも痒みも炎症も腫れもなく、皮膚の色が少し濃いだけです。
 この男性は実は1ケ月分の漢方薬を2ケ月かけて少量で服用していた事になるので…本当は8ケ月ではなく4ケ月の効果かな、、、!
服用前(10/28)

今日(6/7)

 夕方16時過ぎに来局した心臓難病の拡張型心筋症で平成30年6月から漢方薬を服用している60代の女性から「今日の福島の最高気温は32℃」と多量の汗をかきながら言われましたが、4月の心臓検査は前回と同じく一切異常はありませんでした!

5ケ月間の漢方で30才女性の湿疹も生理不順も改善!

 まず土曜日のブログに書いた、○○大学病院の胃腸科、心療内科、●●大学付属メンタル医療センターで2、3年間の治療でも下痢、腹痛、吐き気不安、引きこもりなどの症状は改善されず、金曜日から漢方薬を服用している20代男性について、1日1回の下痢ではなく1日10回の下痢が改善した、と訂正します。

 今日の午後3時に本人に確認すると、漢方薬を服用した2日目の土曜日に排便2回、3日目の日曜日に2回、今日の3時まで1回だそうで、しかも軟便や硬い便ではなく普通の便。「日曜日から腹痛もなくなりました」と言われました。お母さんと私の縁のおかげで漢方薬を服用して、わずか3日間で下痢と腹痛が著しく改善した事は大変嬉しかったです!間違いなく、漢方でこの青年の人生と未来は変わると思います。漢方薬を服用しないでいたら、今後は下痢、腹痛から必ず近いうちに血便になり、その後は潰瘍性大腸炎になるでしょう!さらに引きこもりも悪化でしょう!

 今日の患者さんの事について、皮膚病の湿疹やアトピー性皮膚炎、乾癬などの方が多かったです。皆さんは湿疹や痒みや赤みだけではなく、肥満や糖尿病や肝機能や全身の様々な症なども改善されて、「皮膚科の治療より効果的」と言われました。

 例えば子供の時からアトピー性皮膚炎の20代女性はずっと皮膚科の治療を受けていましたがなかなか良くならず、不安、不眠、寝汗、冷え症、生理不順(2週間から2,3ケ月)もあり、当薬局の漢方を服用して耳鳴りや精神状態が改善された同僚の紹介で昨年12月2日から漢方薬を服用していて、今では皮膚も他の症状も改善しています。

 今日の本人の話によると皮膚炎は6割改善、寝汗、不安、不眠は完全に改善、生理も毎月30日ぐらいまで順調になりました。本人は体質改善の漢方治療の皮膚だけではない効果に大変喜んでいて、「知り合いや友人に漢方を広げたい」と言われました。