15年間、12年間、7年間の漢方薬を服用のご一家3人は共に元気!

今日も新患の方の他に、ご一家で漢方薬を服用している方々が多かったです!

平成21年から高血圧、糖尿病、高尿酸、甲状腺亢進症などで服用しているご夫婦は、60代の奥さんが30代の娘さんにも漢方薬を薦めて今日から服用(お母さんから「今35才で40才前に子供を妊娠できますか?」と心配されました。「昨年47才の女性も自然妊娠できました、大丈夫」と言いました。)

平成17年からメニエール、難聴、肝機能異常で漢方薬を服用している60代男性は、今検査結果が全部正常です。平成20年から白内障と緑内障の奥さんも漢方薬を服用していて、今は眼科の検査で白内障も緑内障も進行してないそうです。平成25年からは高血圧、腰痛、風邪をひきやしい、咳痰の80代のお母さんも漢方薬を服用。息子さんの今日の話によると、漢方薬を服用してから、一回も風邪を引いてない、いつも4~5月に1ヶ月以上の咳痰もなくなりました、血圧も正常に安定しています、と言われました。もう89才になったが毎日近所の散歩、庭の仕事もしているそうです!

 

今日は薬局のパソコンを開こうとしたら、デスクトップの待機画面が先日の私の友人とスタッフの仲良しツーショットになっていました。…しかもアップ。。。とても見づらいです。

漢方で再生不良性貧血の60代女性の血小板が正常値に!

今日の仙台は涼しさを越して寒いくらいです。

 

今日の患者さんについて、癌や難病の方が多かったです。

例えば今年4月から漢方を服用している乳がん手術後の抗がん剤治療を受けている30代女性、今年9月から漢方を服用している肺がん手術後の40代女性、今年9月から漢方を服用している間質性肺炎の60代男性、平成30年6月から服用している多発性骨髄腫の抗がん剤治療中の60代男性などなど。

癌の治療を受けながら漢方薬を服用している方の殆どは皆、検査結果が良くなったり、抗がん剤の副作用が良くなったり無かったり、全身の症状が軽くなったり、癌が小さくなったり、癌の再発・転移がなかったり等、漢方治療に満足しています。

 

一番嬉しかったのは、再生不良性貧血の60代女性についてです。

病院の治療をしていても白血球・赤血球・血小板・ヘモグロビンがどんどん下がっていったので病院での治療を拒否して漢方治療を選んでくれました。その後は順調に白血球や赤血球が上がったのですが、血小板とヘモグロビンはなかなか上がりにくく、特に血小板は漢方服用前2~3万でしたが、昨年5月まで4万台でした。しかし、本人と私は諦めずに続けると、去年8月に血小板が徐々に上がりが早くなり、去年8/8は9.5万、11/7は9.7万、今年2/6は10万を超えて12万、7/9は13万、そして昨日10/8は正常値を超えて15.2万になりました。

本人は大変喜んで「漢方を選んで良かった。副作用は一切なかった」と笑顔でした。その他に白血球と赤血球は正常値になって、ヘモグロビンも9.6にまで改善されているので、これからは血小板とヘモグロビンが更に増えることに期待しています。

 

ところで、大変毎日が忙しくて…今日は母の誕生日だと思って弟に電話をしたら「だいぶ過ぎて21日だった。誕生日の食事会は無事に終わっている」と言われました。。幸い、弟に怒られなくて良かったですが、明日は必ず母に祝いと忘れたお詫びの電話をする予定です。

もちろん、母も怒らないハズでしょう!

二カ月半の漢方薬で両手足の湿疹・痒みが3~4割改善!

今日の福島は一日曇りで、私から見ると雨が降りそうかなと思っていましたが、スタッフは天気予報で降らない!と福島弁で断言しました(「降んねぇ」みたいな事を言いました)。

 

患者さんについて、全国からの方が少なかったです。水戸の血小板減少性紫斑病40代母(平成26年から漢方薬を服用、一年後血小板数は正常値になり、4年前から年に1~2ケ月分の漢方薬を服用してもずっと正常値です)と10代の子供さんアトピー性皮膚炎、と静岡の電磁波過敏症50代女性、広島の髄膜炎40代男性です。

 

久しぶりの患者さんの一人50代女性は病院の薬を飲みすぎでした。肝機能、腎機能が異常になって3種類の糖尿病の薬を服用しても血糖値206ヘモグロビンは9.1で、なんと7種類の薬を服用しています。今日から一生懸命に漢方薬を服用する決意だそうです。

 

良くなった患者さんの一人は、写真の通り両手足の湿疹・痒みがあり特に足が酷くて皮膚科を転々としても数年間の治療を受けても良くならず8月下旬から当薬局の漢方薬を服用開始しました。写真の通り見た目と症状の総合3~4改善し痒みも著しく減り夜は眠れるようになったそうです。さらに3~4か月後には足の皮膚が綺麗になると思います。その時またブログ載せます!

 

8/248/2410/5

10/5

実は昨日、写真撮影好きの友人と朝6時に出発して紅葉が見ごろの宮城県、岩手県と秋田県の三県から登れる栗駒山を登山し紅葉をみました。写真の通り本当に紅葉が素晴らしく、今までで一番良かったです。登りコースは岩手県の須川温泉から登って、降りたのは秋田の湯沢の登山口まで下りました。昼食も無しで7時間かかりましたが、私に疲れは全然なく、友人から「やはり朝食を20種以上食べる人間は俺と違う」と言われました。

漢方で肝臓を強め様々な精神的症状が改善

今日の山形は風があり少し涼しく感じます。

患者さんのことについて、家族で服用している方が多い。H23年から婦人科と鬱のことで娘さん漢方を服用し、婦人科の病気を改善、手術を避けました。その1年後に乳がんでリンパに転移のお母さんも漢方を服用開始。今親子共に予防のために漢方の服用を継続しています。もう1つの家族は、パーキンソン病のお父さんをはじめ、耳鳴りの娘さんと不安・不眠のご主人はR2年5月から漢方を服用しています。

 

やはり漢方医学の考え方は正しい。例えば睡眠障害・自律神経・精神的な症状は脳神経が原因ではなく肝臓と心臓が関係していると考えています。1人の40代男性は十数年前から幻聴・不安・不眠などで心療内科から統合失調症と診断。5種類の薬を服用しても良くならず相談へ来店。最初肝臓と関係があり強くすれば不安・不眠など統合失調症の症状が改善されると話しましたがなかなか理解されませんでした。今年8月の血液検査の結果を見たら、肝機能が異常でやっと漢方の考え方は正しいと理解されました。この男性は間違いなく漢方で肝機能も統合失調症の様々な症状も改善されると思います。

 

ところで今日も予定通り山形牛(山形豚)のお弁当を注文し昨日に続き仙台店の創立記念のお祝いをしました。(山形牛は間違いないのですが山形豚か確認していない)私の豚味噌漬けはとても美味しかったです。昨日と違いお腹は十分満たされました。

肺を強くする漢方で間質性肺炎の50代男性の症状が著しく改善!

夕方からやっと福島では雨が降りました。少し涼しくなるかな、、、暗くなってもまだ蒸し暑いです。

 

患者さんについて、全国各地の方は少ない(東京と千葉の方だけ)ですが、難病の方は多かったです。間質性肺炎の50代男性、IgA腎症の30代女性、網膜色素変性症の30代女性、潰瘍性大腸炎の50代男性、再生不良性貧血の10代女性などなど。

 

今日も不妊症が多かったです(20代30代40代)。

良くなった患者さんも沢山いました。

例えば8/12から漢方薬を服用している網膜色素変性症の30代女性は、まだ漢方薬を一ヶ月しか服用していませんが、視野が広がっているように感じるそうです。

また今年2月から漢方薬を服用している間質性肺炎の50代男性は、咳や息苦しさ、息切れ等の症状が改善されただけではなく、寝汗や怠さ、不整脈も改善されています。どの位改善したかを聞いたら、以前に二階までの階段は2~3回休まないと息切れで登れませんでしたが、今はユックリですが殆ど息切れせず一気に二階まで上がれるようになりました。

 

今日の昼は予定通り仙台店・創立19周年記念のランチ会を福島店で無事に開催しました。スタッフ達の希望通りのピザは温かくてとても美味しかったですが、生地が薄すぎて、なんとなく腹6分目…「クーポン使って経費節減と年齢を考慮して生地を薄くしましたぁ!」と言っていましたが、せっかくの記念なのに申し訳ない。。しかし重鎮のスタッフは午後からご機嫌に仕事をしていました。何か飲んだのか??

来年の20周年はお腹いっぱいに食べさせたいと思います。

明日の山形店でのランチ会は何を食べる?お腹何分目なる!?楽しみにしています(笑)

 

3ヶ月の漢方で30代女性のめまいは9割以上改善

今日の山形は36度でまた夏に戻ったみたいです。とてもとても暑くてやむを得ずブログを短くします。

 

患者さんのことについて、妊娠成功した方の影響で不妊症の方が多い。新患の30代後半の方は、結婚6年3回流産し不妊治療受けても流産を防げず自然妊娠・流産予防の漢方を服用始めます。

 

良くなった患者さんの1人は一家3人共に当薬局の漢方で改善されました。その60代女性の紹介で、4年前からめまい、発作で救急入院し治療して良くなりまた繰り返す30代女性は、今年6月中旬から漢方を服用。今日本人の話によると、服用1ヶ月後から効果を感じめまいが軽くなり、まもなく漢方服用3ヶ月になりますがめまい、発作の症状は9割以上改善。また不安・不眠・胃痛・吐き気・腰痛・生理痛などの症状も軽くなり漢方の効果に驚いています。

 

ところで昨日福島店でのように仙台店創立19年記念を祝うように強要される前に、今日は私から山形店のスタッフに木曜日に山形店でもお祝いしましょうか?と言ったら、1人のスタッフはすでに昨日のブログを読んでいました。自発的に言って良かったと思いました。昼休みスタッフ2人は一生懸命お店を探しても見つからない様子。もし木曜日までに見つけられなければ取り消すしかないです。ちなみに明日福島店がピザと言ったら、2人は歳のせいかピザは胃が重くなる・・そうです。いずれにしても明日、明後日のお昼を楽しみにしています。

 

漢方で膵臓異常の40代女性も肝機能異常の40代女性も正常値まで改善

今日は連休の真ん中ですが山形店へ出勤です。山形は想像以上に暑かった。体感温度では36か37度ぐらいかなと思います。

 

患者さんのことについて。やはり連休と関係なく全国から問い合わせが多いです。京都の目の難病の70代女性と10代のお孫さんをはじめ、大阪の40代女性、北海道の70代女性など。

 

うれしい患者さんのこともあります。1月から漢方を服用している30代の不妊症の女性は、自分で妊娠の陽性を確認し今週末に産婦人科に検査に行く予定です。また妊娠はまだですが不妊治療を繰り返している30代後半の女性は、先月いい卵子が採れ受精も成功これから移植の予定です。他に今週出産予定の30代女性もいます。無事の出産を祈ります。

 

また家系の中に膵臓癌の方が多い40代の女性は、H28年から膵臓のアミラーゼ値がだんだん高くなり膵臓炎と診断。今年2月の検査でアミラーゼ値は173、当店の膵臓を強くする漢方を服用し、今日7月の最新の検査結果では122の正常値(正常値は44~132)まで改善され大変喜んでいます。

 

他にも肝機能異常の40代女性は、4月から肝臓を強くする漢方を服用。昨年6月26日の検査でALT33から正常値の14まで改善。また血糖値124から103まで、HbA1Cは6.8から5.6まで改善。体重も63から60キロまで減りました。大変喜んでいます。

 

最後にネットで今日の山形の最高気温を調べたら36.7度でした(13時現在)ちなみに福島は34.4度、仙台は34.2度。全国の最高気温は群馬県伊勢崎市で40.1度だそうです。

漢方で全身の様々な痛みと腰痛が改善

今日の山形は午前中雨、午後は晴れて割に涼しいです。

 

患者さんのことについて、新患の方は皮膚や血液の難病の方が多かった。

例えば2年前から両手の湿疹と痒みがあり、5箇所の皮膚科治療を受けましたが一切効果がなく、だんだん首、顔、両足に広がり、医療従事者の奥さんの勧めで今日から漢方を服用。

 

よくなった方もたくさんいます。例えば、昨年夏から背中・胸・お腹・お尻・腰など全身の様々なところの痛みあり、病院の鎮剤を服用してもよくならなかった。当店にたくさんの方を紹介くださる針灸治療院さんの紹介で5月下旬から漢方を服用。今日本人から電話があり、全身の様々な痛みは先週からウソのように全部なくなりました。また腰痛も7割改善され漢方の効果に感激しています。

 

ところで写真の通り雨の中、山形の山へ行きまして最後のアカシアの花を採りました。桑の実も食べながら収穫しました。まだ誰も食べていない山桜のサクランボも直接取って舌に入れ苦いですがとても美味しかったです。雨に濡れなくて傘に感謝します。また写真の通り、届かないアカシアの枝も傘のお陰で花が取れました。

市内公園の杏の木を視察したら、まだ収穫早いですが、なんと昨年の1割もないほど実が少ない。グルグル木の周りを歩いても3、4個しか発見できませんでした。なぜでしょう・・誰かが早くに取ったか、昨年実が多すぎて今年は疲れて実が少ないか・・

 

<写真>

 

漢方服用している青年から初給料でタンブラー頂きました

今日の山形は30℃以下で涼しいです。

患者さんのことについて、やはり家族、ご夫婦が多いです。例えば新患の30、40代のご夫婦は、お父さんと妹さんご夫婦が当店の漢方を服用し様々な症状が改善され紹介で来店しました。

 

また、10歳から当店の漢方を服用している20代男性のお母さんが来店。お母さんの他に、80代の祖母も、20代のお姉さんも服用しています。このご家族とも大変縁があり、最初は入院中の余命わずかと言われた祖父が家族で第一人者として当店の漢方を服用し、その後皮膚科でもなかなか良くならないお母さんが漢方を服用しすっかり良くなりました。そしてこの青年は10歳のとき夜尿症で、修学旅行に行く1ヶ月前から漢方を服用し、小児科、泌尿器科で良くならない夜尿症が良くなり無事に修学旅行に行きました。花粉症や喘息発作、皮膚かゆみのとき時々漢方を服用しました。約4年前、大学生になり検診したとき高血圧と診断。精密検査で副腎ホルモンによる原発性アルドステロン症と診断され、一生血圧の薬を服用しなければならないと言われました。その際、西洋の薬ではなく当店の漢方を服用し、今は漢方を2/3減量し、1日1回の服用でも血圧が正常値になっています。

 

今日お母さんは、息子さんが初給料で私に購入してくれたプレゼントを持って来てくれました。写真の通り、私に似合うタンブラーを選んでくれました。(結露しにくく、外側が熱くならない、冷たさ温かさ長持ち)大変嬉しく、これから大事に使います。時々私のカップが壊れたり割れたりしますが、これはステンレス製なので、今後一切心配いりません。長く使いたいと思います。

<写真>

漢方で自然妊娠、出産した子供さん2人の写真を見ました

今日の患者さんはやはりご家族やご夫婦で漢方を服用している方が多かったです。

今日の山形は曇り、夕方から雨が降るそうで割と涼しいです。

60代の顔の湿疹・痒みのある漢方を服用している女性は、娘さんが不妊症で、ご主人は脳出血で漢方を服用したことがあります。

 

また、お母さんは腰痛、お父さん糖尿病、息子さん不眠、息子さんのお嫁さんは内膜症と不妊症、生理痛。お姉さんは婦人科の病気で当店の漢方を服用していました。

 

他に、腎臓と肝臓機能障害の30代の男性は三重に引越ししても当店の漢方を服用して正常値を維持しているだけでなく、今日から奥様も漢方を服用されることになりました。

 

今日とても嬉しかった事は、当店の漢方を服用して自然妊娠した子どもさんの写真を見た事です。1人の女の子は3歳でお母さんが不妊治療をくり返し、その副作用で内膜症と卵巣が腫れました。35歳の時から漢方を服用していましたが、私の提案で半年~一年不妊治療を中止して漢方だけを服用することにしました。平成28年3月から漢方だけを服用し見事に平成28年9月に自然妊娠に成功。平成29年5月に2898gの元気な女の子が産まれました。現在3歳になりお父さんから写真を見せてもらうと、とても可愛いきれいな女の子で、将来はモデルか女優さんかと期待しています。

この女の子のお父さんお母さんからは3人以上の不妊症の人をご紹介して頂き、みんな妊娠に成功して出産されています。

 

もう1人の子どもさんの写真は1歳5ヵ月の男の子の写真です。お母さんは不妊症治療、1度の流産を経験し40歳近くから漢方を服用し、見事に自然妊娠に成功しました。流産予防の漢方も処方しましたが、妊娠2ヵ月の時に出血があり、すぐに漢方調節し無事に元気な男の子が産まれました。

祖母の話ではとても活発で、お父さんお母さんともに長身なので間違いなく背が高くなるはずです。

この2人のお子さんとは生後3~4ヶ月の頃に抱っこした事があります。また会って抱っこしてみたいです。

 

今日は昨日に引き続き山形店の1ヶ月遅れの創立記念日のお祝いのランチ会でした。

今日は無農薬野菜を使った自然食品12種類のおかずの初夏弁当でした。全部手作りでとても美味しかったです。とてもお腹いっぱいになり腹12分目になりました。来年は子ども用弁当のサイズか少年用の大きさにしようと思っています。

ちなみに写真のようにお弁当のデザインも綺麗で、持参弁当の弁当箱にしようと思いましたが結局捨てました。もったいないかなぁ・・・

<写真>