10ヶ月の漢方で40代近い女性は妊娠4ヶ月

今日は風が強い。

患者さんのことについて新患と不妊症の方が多い。40代の方は2人、流産の方もいます。

 

写真の通りいつも手作りのお菓子を持ってきてくれる60代半ばの女性は、今日はいつもより2倍、3倍も大きいアップルパイを持ってきてくれました。何故でしょう・・?と思ったら、昨年4月から漢方を服用している40代近い娘さんが、なんと自然妊娠成功。4ヶ月に入りました。先月からつわりがひどく漢方薬を調整したところ、つわりも随分軽くなったと言われました。10月に出産の予定なので、無事の妊娠と出産を祈ります。

 

この60代女性は本人だけでなく、娘さんの他に、高尿酸・腎機能低下のご主人も昨年7月から漢方を服用し、腎機能も良くなっています。例えば昨年6月の検査でクレアチニン2.02、尿酸9.5でしたが、腎機能を強くする漢方で、最新の4月12日の検査結果でクレアチニン1.73、尿酸8.1まで改善されました。また以前漢方服用していた肝機能異常の息子さんも肝機能が改善されています。

ご一家4人は当店の漢方を服用し、みなさんそれぞれ良くなっています。なかなかお孫さんが授からなくていたので、「やっと初孫が授かった、漢方のお陰で嬉しい」と言われました。

 

なるほど今日のアップルパイは特別大きい!また以前に野菜や果物の皮も食べた方がいいと話していたので、りんごの皮つきで作ったそうです。写真の通りたくさんのりんごが入っています。スタッフが「何個りんごを使ったのかな?!」と言っていました。みんなで美味しく頂きました。

ちなみに後の写真は私の持参した昼食です。当然アップルパイより美味しくないです・・

<写真>

漢方で30代後半女性の妊娠成功

 

今日はブログを簡単にします。

ご家族4人(お父さん・お母さん・弟さん・本人)で漢方を服用しているお母さんの勧めで、昨年4月から漢方を服用している不妊症30代女性は、先程お母さんから連絡があり妊娠成功して、今つわりが酷くて至急漢方を服用したいとの事でした。

やはり春に妊娠の方が多い。先週妊娠成功の東京の50代方を含め無事の妊娠出産を祈ります。

今日の持参弁当はニラなので、車にニラのくさい匂いがいっぱい。お店にニラの匂いがしないように写真の通り、昼食は山形の川の側で食べました。とてもいい天気!とてもいい景色!

 

<写真>

漢方で70代男性の血液検査の結果は改善、2ヵ所の癌は小さくなった

今日は4月1日、新年度に入りました。ニュースから見ると今日から食品を始めいろんな物が値上げだそうです。コロナ影響は大きく続くと思うので大変な新年度かなと思います。ご存じの通り大阪・宮城など第4波になり、変異ウイルス感染者はどんどん増えて大変心配です。これからゴールデンウィーク明けの第5波、夏のオリンピック後の第6波など来ないように祈ります。

患者さんのことについて、やはり転勤や入学などに合わせて移動の方多いです。
先程の方は、大学入学で明日実家を出る前に1ヶ月分の漢方を持って新生活を始める予定です。自分で煎じ作るのは大変かなと思いますが、本人は「頑張ります、大丈夫です。」と言いました。

良くなった患者さんもたくさんいます。例えば当店の漢方を服用し、腎臓の病気が良くなった娘さんの勧めで、今年1月に癌と診断されすぐに漢方の服用を始めた70代男性は、食欲不振、痛み、血尿などが改善されました。娘さんの話によると血液検査の結果で貧血、肝機能異常など7項目以上でしたが、今日の検査結果では3項目以上まで改善されたそうです。またCT検査で、前立腺と膀胱の癌が小さくなって喜んでいます。

漢方で90代近くの女性の認知症と骨密度が改善

今日はいい天気ですが黄砂が飛んでいるようです。黄砂は間違いなく中国大陸から飛んできていると思います。もし中国の黄砂だったら国民のみなさまに大変申し訳ない気持ちです。

 

患者さんのことについて、先日から漢方を服用しているひどいアトピー性皮膚炎の30代女性は、まだ効果が出ていない。

令和元年11月から漢方を服用している不妊治療を繰り返し失敗している40代後半の女性はまだ妊娠成功していません。とても残念です。しかし生理不順でしたが生理順調になり、生理の量も多くなり、体重も6~7㎏減りました。一日も早く妊娠できることを祈ります。

 

昨日のブログに書いた子どもや若い方の様々な難病が改善され、人生、運命が変わった。実は80代、90代の方で西洋医学では不可能な病気、例えば心臓・腎臓・肝臓・肺臓などの病気や症状が改善され喜んでいる人も多くいます。

 

今日良くなった患者さんの1人は、H24年11月から当店の漢方を服用し精神的、婦人科の病気が良くなった娘さんの勧めで、漢方を服用している今年6月に満90歳になる女性です。この女性は最初乳がんの手術の後にリンパに転移。それから漢方をずっと服用し、癌の再発・転移は全くありません。その後湿疹や関節痛などの漢方を服用しまた良くなり、5年前から認知症と骨粗しょう症の漢方を今日まで服用しています。認知症と診断されたとき病院から薬を処方されましたが、本人と娘さんの意思で病院の薬ではなく当店の漢方を選びました。

今お医者さんからは「認知症はほとんど進行していない」と言われ、日常生活も全部できます。漢方の効果に驚いています。

また漢方を服用する前の骨密度は、2016年10月18日は0.350(ℊ/㎠)から2020年11月26日は0.375(ℊ/㎠)と改善。90歳近くになりましたが骨密度は高くなり骨も丈夫になったでしょう。

 

ところで先週ブログにふきのとうの料理を載せたら、たくさんの方から問い合わせがあり、欲しいという方もいました。岩手に住む1人は「効能をみて少しずつ食べる努力をしているが、苦みと香が苦手」ということです。岩手ではふきのとうのことを「ばっけ」と言うそうです。どんな意味でしょう・・

 

実は日曜日もふきのとうを大量に収穫し、昨夜も今朝もまた大量のふきのうとを食べました。10時半に山形店のトイレを利用したら何と便器が真っ黄色になりました。こんなにきれいな黄色は初めて見ました。ふきのうとうの食べ過ぎを反省しています。

 

なんとなく日本と中国のふきのうとうは違うと思って検索したら、写真の通り中国のふきのうとうとは違います。中国は先に花が咲くようです。きっとふきのとうもいろんな種類があるのでしょうね。

<写真>

家族みんなで漢方服用の方が多い

今日も口コミや家族ぐるみの方が多かった。今月初め娘さんが来店し漢方の服用を始めました。半月後にお母さん、そして今日はお父さんが来店。腎臓を強くする漢方を服用します。続けて服用すればきっと効果があると思います。

小さい男の子も来店。H30年12月から漢方を服用しているお母さんの勧めで、R2年11月から風邪引きやすい、咳、腹痛などがあり当店の漢方を服用開始。今日お母さんの話によるといろいろな症状が改善しているそうです。
ちゃんと飲んでいます。飲むときは「侯先生の飲む!」とお母さんに言うそうです。とてもかわいいですね。

今日は大変忙しく短いブログにします。

休暇して伊豆半島の春を楽しみました!

 お久しぶりでした!ただいま!無事です!
 一週間ぶりでいろんな事が起きました。。。まず12日深夜の大地震です。滞在していた静岡の山の中でもすごく振動を感じました。10年前よりも揺れている時間が長かったと感じて「どこで大震災が起きたのか!」と思いましたが、まさか…また福島・仙台でした。幸い、犠牲者が殆ど居ませんでしたが断水や電気、道路、家の被害があり一日も早い復旧を祈ります。
 写真の通り、静岡の伊豆半島はもう春でした。桜、梅が満開で暖かく、でも私にとっては春爛漫の鑑賞より実はダムのゴミの取集にとても興味があり…写真の通り素晴らしい流木を見つけました。また、初めてこんなに赤い石も見つけました(喜んで東北地方に運んできました)。

 さて患者さんについて、一週間ぶりにたまった仕事以外、特に福島では新患の皮膚の患者さんの相談が多かったです。
例えば20年前から全身の乾癬で治療をしても良くならず、副作用で肝機能や腎機能が悪くなった60代男性、子供の時からアトピー性皮膚炎で20~30代になると蕁麻疹、今は両手湿疹の30代女性、コラムに載せた写真と殆ど同じ症状の70代男性などなど。
 福島民友の月刊誌のコラムに載せた皮膚病の写真の影響はすごかったな、とつくづく思います。

 今日は他にも良くなった患者さんも沢山いますが、省略します。
 早く家に帰って震災の被害があるか、確認したいです。スタッフにも「冷蔵庫が倒れてドアが開いてたらどうすんのーー!」と眉間にシワを寄せて言われました。。

昨日ふきのとうを発見!採取り、料理した!

 今日は一転して福島をはじめ全国的に寒いです!
 昨日は仙台市郊外でふきのとうを発見したので、天ぷらにして食べました。今年の第一口目の野生の物でしたが、苦くて美味しかったです!実はふきのとうは良く使う漢方薬でもありブログの最後に詳しく書きます。

 患者さんの事について、まず来局した子供さんが多かったです。
 お母さんも漢方薬を服用している7才の男の子(昨年11月から漢方薬を服用、お母さんの話によると興奮や怒って物を投げることは減り、身体の湿疹は良くなりました)、昨年1月から漢方薬を服用している5才の男の子(ご両親も漢方薬を服用しています。お母さんの話によると食欲不振、イライラ、不安、不眠が改善しました)、2才の男の子(漢方薬を服用していませんが今日はちょうど2才の誕生日です!おめでとうございます☆彡今も漢方薬を服用しているお母さんは卵巣と子宮の病気で2回の手術後、平成30年から再発防止の漢方薬を服用して、41才の時、自然妊娠成功、妊娠中もずっと漢方薬を服用して、元気な男の子が産まれました)など。

 大変の患者さんも多かったです。
 三十数年前から全身湿疹の80代の男性や、三か所の病院に通院していて、循環器科だけで11種類の薬を服用している頻脈、高血圧、脳梗塞、不眠、頻尿(1日20回以上、夜に4回、デバスだけで一日8錠を服用している80代女性などなど。

 時間があまりないのでブログを短くします。
 最後に少しふきのとう(蕗の薹)について書きます。昔から漢方薬として使っています。漢方古典の<神農本草>に最初に記録しています。効能は潤肺止咳と化痰平喘です。
 中国名は款冬花、別の名は冬花、款冬、顆凍、款凍などがあります。「款冬花」からみると、冬の花で確か一年中で一番早く、寒い時に花が開く、という事が分かるでしょう。

初めて蔵王の樹氷をみた

今日は仙台も山形もいい天気であたたかいです。
患者さんのことについて、鬱病、パニック、不眠症の方が多かった。例えば半年前から不安・不眠・落ち込むなどで仕事を休んでいる20代女性は、当店の漢方で改善したいと来店。頭痛の80代男性も病院の鎮痛剤を服用しても良くならず、以前当店の漢方を服用したことがあり今日からまた漢方を服用します。

ところでとてもいい天気で朝早く山形蔵王へ行きました。往復1時間ロープウェイに乗り初めて蔵王の樹氷をみました。今年は雪が多くて写真の通りとても綺麗でした。

<写真>

漢方で未分化多形肉腫の少年は再発なし

今日の山形は雪が多かった。特に山道は真っ白。
患者さんのことについて、遠方の方が多い。広島、奈良、大阪、静岡、東京など。病名については鬱や頭痛、婦人科の病気、癌の他に難病の方が多い。網膜色素変性症、血小板減少性紫斑病、潰瘍性大腸炎、肥大型心筋症など。

良くなった方の1人は10代の少年。この少年は当店の漢方を服用して良くなった京都の方の紹介です。H29年6月、未分化多形肉腫の手術した後に再発しやすいと言われましたが抗がん剤の効果もなく、京都の友人の紹介でH29年9月から当店の煎じの漢方を服用以来3年半の今日まで再発・転移一切ありません。元気で学校生活を送っています。本人とご家族はとても喜んでいます。もちろん私も大変嬉しいです。京都経由で1回も会ったことのない大阪のこの少年と縁があることが大変嬉しくご縁があるのかなと思います。これからもこの少年の健康を守りたいです。

漢方で潰瘍性大腸炎の60代男性も血小板減少性紫斑病の20代男性も結果良好!

 福島での昨日の朝から降り続いている雪は、山形市内より多いです。
今朝、高速道路で事故による通行止めに遭い、福島店に着いたのは10時より40分遅れました。患者さん達を待たせてしまい申し訳なかったです。。

 患者さんについて、大変な方が多かったです。
7年前にがん手術後、転移した女性は、抗がん剤治療を受けていますが副作用が強くて友人の紹介で来局しました。やはり漢方薬の併用は一番の理想だと思います。
 14年前からご夫婦共に漢方薬を服用している今91才男性は、今月11日から熱が出て肺炎になり、今は抗生物質の点滴を受けていますが一切良くならず、食事と水もとれず危ない状態です。奥さんから「何か方法があるか助けてください」と言われ、漢方薬を肛門から注入する方法がるので、さっそく一日2回看護師とヘルパーが肛門から漢方薬を注入しています。90歳を超えると腸の吸収力も低く、できれば3~4回の注入が良いかな、と思います。主治医から「この2~3日が危ない」と言われたそうですが、免疫力・体力を高め、肺を強くし炎症を収める漢方薬の力で乗り越えられるよう祈ります。

 良くなった患者さんは沢山いましたが、簡単に書きます。
娘さんと奥さんも当薬局の漢方を服用している60代男性は、潰瘍性大腸炎で一日の下痢7回以上、毎回血便があり病院の薬と市販の漢方薬も効果がなく、4/27から当薬局の漢方煎じ薬を服用して3カ月後の7月には下痢が3~4回にまで改善、11/27の一年ぶりの大腸検査では大腸の上部の潰瘍はなくなり、キレイになっていたそうです。大腸の下部も潰瘍はなくなり、少しの充血があるだけ、と良い結果がでました。今の便は一日1~3回で軟便の時もありますが下痢は一切なく喜んでいます。あと半年位でたぶん、全ての炎症が改善されると思います。
 もう一人の難病の特発性血小板減少性紫斑病の20代男性は、漢方薬を服用する前は血小板はずっと2~3万でした(1万以下の時もあり、時々入院輸血しました)。中学生の時から当薬局の漢方を服用して、最初の血小板の数値はなかなか上がりませんでしたが、高校生の時から徐々に血小板が10万以上になり、今は正常値前後で安定しています。例えば最新の12月15日の血液検査で血小板は12.8万です。

 夕方も雪が降り続いているので、帰りの道路状況が心配ですが、スタッフは自転車で来ていました。。。前後に子供を乗せて総体重100Kg位になりながら帰るので(本人は「昭和だ」と笑っています)、踏ん張る足を鍛えるため、時々筋トレしながら仕事をしています。。。歯磨きしながらもスクワットみたいな事をしています。実は筋トレの道具も裏部屋に隠してあります。。パンにつけるジャムは常にピーナッツです(筋肉に良いらしい)。