漢方で妊娠した40代の女性は妊娠順調で6ヶ月、胎児大きい!

 昨日は一日中雨だったせいか、今日の福島は晴れですが割と涼しいです!

 患者さんの事について、県内の方々の他に、遠い奈良、静岡、東京、千葉などの方々も多かったです。
 難病の方も多かったです。
筋肉の難病の肉腫の30代女性(平成26年の手術後、平成27年11月から漢方薬を服用して、今は再発・転移はない)、Iga腎症の40代女性(平成29年11月から漢方薬を服用して腎機能検査は良くなっています。昨年6月のクレアチニンの2.83から今年4月22日の2.29まで改善)、間質性肺炎の50代男性(昨年2月から肺臓を強める漢方薬を服用し、今は息苦しい、息切れ、咳の症状を改善され、5月の肺のCT検査結果も良くなっています)、重症筋無力症の60代女性(今年3月から漢方薬を服用して、病院の免疫抑制剤を服用して副作用が強く、漢方の効果はまた感じていない)などなど。

 一番嬉しい事は平成27年11月から漢方薬を服用している肉腫の当時30代の女性についてです。
 今は40代になりましたが再発・転移は一切ありません。検査結果も全部正常なだけではなく、漢方で自然妊娠に成功しました。今日の本人の話によると、妊娠は順調で6ヶ月に入り、検査で標準より胎児が大きい事が判明したそうです(また間違いなく漢方服用して産まれる時は3000g以上になると思います)。順調な妊娠と無事の出産を祈ります!
 他は不妊症の方も多く、初めてメール相談をくれた不妊治療を繰り返し失敗、流産経験のある40代女性や、昨年1月から漢方薬を服用している婦人科の病気と不妊症の40女性、産休が明けて仕事復帰したばかりなのに妊娠7ヶ月の年齢不明の女性(実はこの女性は漢方と関係なし、当薬局と仕事の関係がある営業レディです!水増ししてスミマセン)などなど。

漢方で80代女性の体重は32㎏から38㎏まで増えた

今日の山形は一日中、雨でした。雨の影響でブログを短くします。
今日は10代(14歳・18歳)と80歳以上の高齢者が多かった。
その中の高齢者の1人は、胃腸が弱い・食べると吐き気がする・胃痛・腹痛・下痢しやすい・なかなか太れなくて体重は32㎏前後。約10年前から病院の治療や他の漢方薬局の漢方を服用していましたが、なかなか胃腸機能が改善されず体重も増えず虚弱になっていました。当店の漢方を服用している友人の紹介で平成30年2月から当店の漢方を服用しました。約半年後、胃腸と全身の様々な症状が改善され体重もどんどん増えました。1年前から、年に2~3ヶ月の漢方を服用しています。今日は約7ヶ月振りの来店。顔だけ見ても体重が増えたのが分かります。顔色もいいし、とても元気に見えます。本人に今の体重はどれくらいですか?と聞いたら38.5㎏と言われました。ちなみに以前の貧血も改善され85歳になりましたが、とても元気です。もちろん本人の口から「漢方のおかげ、大変感謝します」と言われました。
ところで、山形で一ヶ所の桃花源を発見しました。当然、野生の桃です。あと1ヶ月で収穫出来ると思い楽しみです。
これから夏ですが、写真の通り桜の木が紅葉になっています。多分、病気で早く赤くなったかと思います。

<写真>

 

 

 

 

 

なぜ沢山の方々は長く、数年、十数年、数十年漢方薬を服用するのか?

 今日は遠い方(一番遠い方は沖縄の方)、長く漢方服用している方が多かったです。
 4年前から漢方薬を服用している肉腫の少年(今は再発も転移もなく、検査結果はいつも正常)、平成20年1月から漢方薬を服用しているIga腎症の当時20才の女性(今は血液検査で腎機能は正常ですが風邪を引きやすく風邪の後に尿蛋白は陽性)、平成25年4月から不眠で漢方薬を服用している当時60代の女性(漢方薬を服用する前は7年間不眠で3種類の睡眠薬と安定剤を服用しても1~2時間しか寝れなかったのが今、漢方薬だけでしかも最初の漢方薬の量の1/5で毎日5~6時間を寝られるようになった)、平成26年1月から漢方薬を服用している間質性肺炎の80代男性(今は1ヶ月分の漢方薬を3ケ月間位かけて服用。元気で毎日散歩もできる、病院の肺臓の検査結果も良くなっています。あと4ケ月で88才になります)、、、などなど。

 当然、全員ではないが長く漢方薬を服用している方が多いです。何故でしょうか…原因は大体下記の通りかなと思います。
 ①漢方薬を中止すると再発のリスクがある病気の方。例えば、様々な難病の方、ガンなど。
 ②慢性疾患、生活習慣病の方。病気は生活習慣と加齢に関係があるのでずっと漢方薬を服用する必要がある。
 ③病弱で色んな病気になりやすい方。一つの病気を治した後、また別の病気になる、また別の病気になる、、、従って、ずっと漢方薬を服用しています。
 ④病気を治したが、漢方薬は副作用もないので安全安心で減量して病気予防と老化予防の為にずっと漢方薬を服用している。
 ⑤ご存じの通り、西洋薬をずっと服用していても(死ぬまで服用していても)良くならない病気は沢山あるので、皆は副作用のない、安心安全の漢方薬を選んでずっと服用している。

 夕方、東京の90才の男性の奥さんから電話があり「午前11時に2ケ月ぶり退院した主人は朝一に私が煎じた漢方薬をコップ一杯飲みました」と連絡がありました。この男性は元東北大学医学部教授で2年前に脳梗塞を発症、後遺症はなかったがその後、骨折や誤飲性肺炎、食欲不振、便秘、湿疹などで入退院を繰り返しました。
 入退院する度に体と気力は弱くなり、奥さんが心配して良くなる治療法が一切ない時、仙台で平成29年1月から漢方薬を服用して元気になり、検査結果も良くなった方(ご主人と同じ年齢、同じ東北大学元教授)の奥さんから当薬局を紹介されました。実は5月15日にも漢方薬を送りましたが退院は何回も延期になり今日やっと退院!やっと元気になる漢方薬を服用しました!

漢方で5歳の発達障害の子の様々な症状が改善

実は、先週日曜日の寝過ぎの悪い影響は続いています。確か水曜日に夜中2時に1回目が覚めて、木曜日は疲れて目は覚めませんでしたが、昨日は10時30分に寝て3時30分に目が覚めました。幸い4時くらいにはまた眠って、朝7時30分まで寝ました。ちょうど8時間寝て、今日は忙しいですが全然疲れはありません。皆さまくれぐれも睡眠不足や寝すぎないように気をつけてください。

 

今日は、疲れていないし時間もあるので少しブログを長く書きます。よくなった患者さんが多かったです。例えば3~4年前からずっとアミラーゼが異常に高い60代の女性は、お母さんがすい臓がんでお父さんのお兄さんも癌で心配していますが、病院では一切治療はなく経過観察だけでした。3カ月間漢方薬を服用して半年前のアミラーゼの863から5月の検査で636まで改善(正常値は116以下)されました。

 

また、特発性間質性肺炎の80代の男性は、3月から肺と心臓を強くする漢方薬を服用して6月21日の検査で漢方薬を服用する前の3月1日の白血球12,800から10,500(正常値は3,000~9,500)まで、LDHは375から300(正常値124~222)まで、KL-6は1,409から766(正常値500以下)まで著しく改善されています。もちろん、食欲不振や咳・痰・息苦しい・息切れなどの症状も改善されています。この80代で難病の男性は、漢方薬の効果に驚いて喜んでいます。

 

まだまだよくなった方は沢山いますが、最後にお母さんと胎児の時から漢方と縁がある5歳のお子さんの事を書きます。このお子さんはあと1か月後6歳になりますが、お母さんは平成25年から乳腺の腫瘍や婦人科の腫瘍で3回手術した後、当薬局の漢方薬を服用して生理が順調になって病気の再発もなく、お医者さんから妊娠・出産は控えて下さいと言われましたが、当薬局の漢方薬を服用して妊娠成功しました。妊娠中も漢方薬を服用して、平成27年7月に3400g(妊娠中から漢方薬を服用して生まれたお子さんは大きいことはもう一つの実例です)の元気な男の子が生まれました。その後もお母さんは花粉症や、婦人科の病気の再発予防の漢方薬を時々服用していますが、お子さんは言葉が遅い・コミュニケーションが取れない・落ち着かない・イライラ・興奮しやすい・多動・攻撃的・物を壊す・物を噛むなどの症状があり、病院で発達障害と診断され昨年1月から漢方薬を服用しています。今日のお母さんの話によると、今は落ち着くようになって幼稚園で友だちと遊んだり会話してコミュニケーションも取れるようになりました。また、一人で1時間位本を読むことが出来るようになりました。お父さんとお母さんは、来年小学生になることを少し安心できました。以前のブログに書いた小学6年生から中学3年生まで漢方薬を服用して進学校に入って、また3年間漢方薬を服用して国立大学に合格して、大学4年間も漢方薬を服用して大学卒業して国家公務員に合格した発達障害の子のように、継続して漢方薬を服用して将来大学に合格するように祈ります。

 

最後に、今日はお子さんが多いです。新患の全身湿疹・かゆみ・分泌物が多くて可哀そうな4歳のお子さん、IgA腎症の疑いで4年前の8歳の時から漢方薬を服用して今検査結果が全て正常のお子さんもいます。

今日の患者さんたちの名前はとても素敵。

数年、十数年前から漢方薬を服用している方の名前は、とても素敵であることに初めて気付きました。例えば○○美雪、○○雪、○○大貴、○○拓人、○○麗、○○香、○○翼、○○淑美、○○瑞穂、○○貴君、○○心音、○○雅人、○○詩子、○○学浩、○○修敏など。日本語の意味、発音は分からないですが、漢字だけ見ると、とても意味が深く、みんな良い名前かなと思います。○○美雪さんと○○麗さんに誰が名前をつけたのか聞いたら、ともにお母さんと言われました。

以前ブログにも書いたことがあると思いますが、私の名前はお母さん、お父さんがつけた名前ではなく、祖父がつけました。侯は苗字で殿は輩で(侯という家系の代という意味で、私の兄弟やお父さんの兄弟の子供たちは同じ輩で、同じ殿を使います。)昌は名前です。

今日は忙しくて疲れて、時間もないので今日のブログはここまでにします。

 

7年間の漢方服用でIgA腎症腎症の60代女性は人工透析を避けた

今日の山形は午前中雨でしたが、午後は晴れました。
朝早く蔵王に行って、写真の通り最後のアカシアの花を採りました。右手は袋を持ちながら枝を手前に引き、左手で花を採りました。もう一本の手はなくて、傘を首と肩で挟んだが雨が激しくて頭と全身が結構濡れました。でも最後にたくさんのアカシアの花が採れました。

患者さんのことについて、やはり口コミの方が多い。7、8年前に仙台在住で当店の漢方を服用していた方が福岡に帰り、福岡、長崎、鹿児島などの友人に紹介して広げました。今日一人の長崎の40代女性もそのおひとりです。
またご家族三人(娘さんご夫婦とお父さん)、娘さんとお父さんの親子、60代のご夫婦など。

腎臓の病気の方が多い。IgA腎症や慢性腎炎、糖尿病腎症など。
平成26年3月から漢方を服用している当時50代のIgA腎症の女性は、病院からそろそろ人工透析と言われましたが、腎臓を強くする漢方を服用し腎機能がどんどん改善され確実に人工透析を避けました。

例えば漢方を服用前の平成26年2月の検査でクレアチニンは3.96でしたが、今年4月末の検査では1.41、5月末の検査では1.19まで改善されています。
今60代になっていますが、当時同じレベルの腎機能低下で同じ病院で治療を受けている患者さんは、今みんなほとんど人工透析をしています。本人は、漢方のお陰で人工透析を避けて大変感謝してくれました。

<写真>

 

 

自然の枇杷は美味っ!

 今日は難病の方が多かったです。
間質性肺炎の70代女性、パーキンソン病の70代女性、突発性難聴の60代女性、骨髄異形成症候群の60代男性、再生不良性貧血の40代女性、潰瘍性大腸炎の30代男性などなど。

 時間の関係で今日はブログを短くします。
最後に…今年初めて薬局裏庭の琵琶を採り、食べました。ここ3年位は実を付けなかったのですが、スタッフが5月に余分な枝をバッサバッサ切ると(他の色んな木も切られました)、一本木にわずか三個の実を付けました。小さかったですが、甘酸っぱくて、とても美味しかったです!
 木が高いので、旗のぼりの棒を伸ばして、傘を開いて地面に落ちない様に対策をとりました。…が、結局三個とも全て地面に落ちて、2個割れました。食べた後の種はスタッフの提案で土に埋めました。
 来年、若木が出るように祈ります!

 ところで枇杷の種は一個ですが、小さい枇杷は二個の種でした。
 枇杷と枇杷の葉は共に漢方薬です。効能は化痰止喘、和胃降逆で、咳痰を止め、嘔吐と胃酸逆流などの症状を改善します。

漢方で産まれた9ヶ月の男の子はとても元気でとても重かった

昨日ブログに書いた、日曜日に2食抜きにしたのは大成功でしたが、昼に3時間寝て、夜20時~朝5時まで寝たことは大失敗。寝すぎで昨夜ほとんど寝られなかった。23時に横になって夜中24時、午前1時、2時、3時になっても寝られなくて3時半~5時ぐらいまでしか寝られなかった。朝から両目は霞みしょぼしょぼで大変でした。目が疲れて今日1日で5~6回目を洗いました。
これで正しい睡眠と生活習慣の大事さは、ただ1日の実験で分かりました。

今もさらに目がしょぼしょぼなのでブログを終わりにしようと思いましたが、お久しぶりに患者さんの9ヶ月の元気な男の子を抱っこしたことだけを書きます。抱っこした時、正直とても重かった。「重い」と言ったら、お母さんから「漢方のお陰で産まれたとき体が大きかった」と言われ、昨年の8月25日の出産の連絡メモを見たら4080g!でした。
この30代の女性は潰瘍性大腸炎で平成30年10月から漢方を服用し、1日18~20回の下痢や腹痛、血便が全部改善されました。その後妊娠しやすい漢方に変え自然妊娠成功。妊娠してから出産するまでずっと漢方服用しました。従って赤ちゃんは大きい。
今は潰瘍性大腸炎が再発しないための漢方を服用しています。「もう一人子ども欲しいでしょう?」と言ったら、「男の子でなく女の子だったら欲しいです。」と言われました。多分9ヶ月の息子さんは大きい、元気で育児が大変なのかなと思います。

漢方で12才の全身痙攣の少年の症状を改善、毎日登校できるになった!

 昨日は父の日で、中国でも広く言われました。
父というと中国では「父愛如山」(父の愛は山のように重い、高い!)という言葉があります。しかし、昨日の父の日は午前10時ぐらいの朝食の他は昼食と夕食を全て抜きました。なぜならば、土曜日の夜に友人と2人で食事とお酒を10半まで交流したからです(もちろん、広い日部屋、窓開け、入室の消毒などのコロナ感染予防対策は取りました)。
 食べ過ぎ、飲み過ぎ…しかも昼の12時~15時まで昼寝、夜20時~朝5時まで長く長く寝過ぎ!過ぎ、過ぎ、過ぎ…しかし、どう考えても寝すぎだと思います。夜間に目は覚めませんでしたが、お腹が空いて硬い実の物を食べた後、一個のお菓子を食べた夢を見ました!
 今日の身体はとても軽く、元気です!今まで時々、夜の一食を抜いた事はありましたが二食を抜く事は初めてです。初体験の自己実験は成功っ!

 今日の患者さんの事について、遠方の方は多くないですが結構遠い方は沢山いました!福島県内各地は勿論のこと、岐阜の30代女性、福岡の40代女性、鹿児島の50代男性などなど。
 患者さんの事について一家3人(60代のご夫婦と80代のお母さん)、一家4人(50代の女性、娘さん2人と80代のお父さん)、一家6人(60代の女性と娘さん2人、息子さんと2才の孫さん)、姉妹(70代と80代)などご家族も多かったです。

 一番嬉しい事は、以前から何度かブログに書いていますが(日付辺りに載せています)、昨年8月から漢方服用している、当時全身痙攣、手足の動きが止まらないほど日常生活や勉強もできない12才の少年は今、毎日登校が出来るようになった事です。
 8月からの服用で一ヶ月後(9/23)には落ち着いている時間や日が多くなり普通に学校へ行ける様になり、更に一ヶ月後(10/12)には家での発作がほとんどなくなりました。その一ヶ月後(11/18)には学校の3㎞マラソン大会に出場でき、学校での滞在時間も長くなっていきます。夜の睡眠も眠れるようになり、11月の修学旅行には一泊二日で参加する事ができました。
 緊張や不安があると発作や痙攣が未だ少しあり、泣いてしまう事もある様ですが、「頑張って毎日学校へ行けている」とお母さんが言っていました。漢方を飲む時は両手を合わせて「お薬に感謝していただきます!」と言って飲むそうです。
 彼の未来を心から応援しています!

3ヶ月の漢方で16歳の少年のほとんどの症状が改善、週3日登校できるようになった

 今日は一日雨で涼しいです。久しぶりに徒歩25分かけて一番町経由で通勤しました。もちろん、傘は持っていません。わざわざ小雨を浴びるためです。とても気持ちよかったです。市役所の前の交差点で信号を待っているとき、同じく数年前の雨の日に紙袋に入れた昼食のお椀が濡れた紙袋が破れて落ちたことを思い出しました。実は、今日も紙袋にお椀を入れてきましたが紙袋は破れませんでした。反省しているのに、また紙袋・・・。反省不十分です。

 朝イチの患者さんは、ご夫婦ともに以前漢方薬を服用してまだ確実な診断ではありませんが、咽頭部のガンの可能性が高くて精密検査と治療前に一日も早く漢方薬を服用したくて来局しました。
雨の中、岩手から車で来局のご夫婦もいます。以前、ご夫婦とお父さんお母さん4人で当薬局の漢方薬を服用していましたが、数年前にお父さんが医療ミスで亡くなりました。息子さんは弁護士にいろいろ相談しましたが、弁護士から医療の事が分かる弁護士がいないし、医療関係の訴訟はほとんど負けると言われて結局断念しました。お父さんのために自分が医者になるしかないと思って昨年3ヶ月猛勉強して○○大学医学部の社会人編入入試を受けたと今日初めて話してくれました。ご本人は笑いながら合格できませんでしたと言いました。でも、本当にすごいかなと思います。

 当薬局の漢方薬を服用しているおじいさん・おばあさんからの紹介で、今年3月26日から不眠・頭痛・イライラ・不安・めまい・立ちくらみ・腹痛・だるい・朝起きられないなどの症状で病院の4種類の薬を服用しても良くならず、今年1月から不登校になった16歳の少年は、今日も元気にお父さんと来局。4月から週に2回しか登校できませんでしたが、今は週に3回登校出来るようになりました。何曜日に登校、何曜日休みか聞いたら、月曜日に登校して、火・水は体調が悪くて休んで木・金はまた登校しているそうです。ご本人に、7月からなんとか頑張って月・火・木・金に登校して水曜日だけ休みましょうと言いました。これはできれば夏休みの後、秋の新学期から毎日登校出来るようになるかもしれないと思います。ご本人の話によると、不登校の日も8時~9時に起きて勉強して夕方外で運動するそうで、大変生活習慣が正しくなったようです。当然時々眠れない以外、以前の症状はほとんどが改善されました。

 漢方で妊娠成功した30代の女性とご主人が来局。今、妊娠順調で来週6カ月に入るそうで予定日は11月12日だそうですが、ご夫婦に「頑張って11月11日に生まれるようにしましょう」と冗談を言ったら、ご主人から1日だけ早く生まれるのは十分可能と言われました。無事の妊娠・出産を祈ります。ご主人から、月曜日に聖火リレーに参加すると言われて応援できませんが、頑張って走って欲しいです。「応募から選ばれて運が良くて良かったですね」と言ったら、「妻がうまく応募の文章を書いてくれたおかげです」と言われました。そうすると、「これから私が何か大事な文章を書く時は奥さんにお願いしたい」と言ったら、ご主人から「有料です」と言われました。1文字何円、何十円かなあ・・・。