4カ月間の漢方服用で30代女性の子宮ポリープが無くなった!

昨日の大雨の被害は大きかったです!特に山形の川は氾濫したそうで、仙台に帰った時、山形県庁前の通りは川になり、車は「水上車」になったみたいでした。福島は携帯の警報が鳴り学生たちは早い下校をしたそうです。

 

今日も福島県内の方の他に全国からの相談が多かったです(静岡、横浜、東京、埼玉、千葉、山形、青森など)。

例えば、静岡の30代女性は平成31年1月からの漢方服用で子宮内膜症、卵巣チョコレート濃腫などを改善させ去年10月に自然妊娠に成功。その後も婦人科の病気の再発予防と流産予防の漢方服用で今年6月に2956gの元気な男児を出産しました。出産後の検査でチョコレート濃腫や内膜症はないですが甲状腺が大きくなり、また、子供の首のコブも改善させたくてお母さんが8割、子供2割の割合の漢方を今日まで続けて服用しています。

千葉の20代女性は、20代の時から漢方薬を服用、仙台から東京、千葉に転々しても結婚しても当薬局の漢方薬を時々服用しています、今は婦人科の病気で服用しています。

また山形の60代男性は、数年前に漢方薬を服用したことがあり、今年4月に肺がんと診断されましたがコロナの影響で東京の病院に治療に行けない事から4月から肺がん抑制、肺を強くする当薬局の漢方を服用しています。今日の本人の話によると相変わらず病院の検査や治療はないですが肺と全身の症状は一切ない、と本人から「漢方だけでガンを抑制できることを期待しています」と言われました。

 

良くなった患者さんも沢山います。

ガン手術後の60代女性は、7/20のCTと血液検査ではすべて正常で手術2年後の今もガンの再発や転移が一切ありません。また、自閉症の20代男性のお母さんによると、漢方服用して以来、症状はだんだん改善され、落ち着くようになり、尿漏れも減っています。特にこの一ヶ月間はドアを壊すことや近所に聞こえるまで叩くことは一回もない、など改善しています。

 

今日は潰瘍性大腸炎の難病以外、難病やガンの方は少なく、不妊症など婦人科の病気の方が多かったです。お父さん、お母さん、弟も漢方薬を服用している30代女性は不妊治療を繰り返し失敗し、今年3月の検査では子宮ポリープ(小さい子宮筋腫が7~8㎜数個あり病院手術を勧められましたが当薬局の漢方を選びました)がありました。今日の本人によると「7/22の子宮内視鏡の検査でポリープが無くなり全て正常」と言われたそうです。本人は大変喜ぶと同時に漢方の力を不思議に思っています。子宮が正常になり、特に本人のストレスや不安がなくなり今後の妊娠成功に大変プラスになると思います。当然、今日から妊娠しやすい漢方に変えて続けて服用します。

漢方で8年前に多形参出性紅斑を改善した40代女性来店

今日の山形は大雨、しかも一日中です。仕事中10回以上携帯の緊急速報が鳴りました。従って今夜山形の方は十分注意して必要なとき避難しなければならないと思います。

 

患者さんのとこについて、新患の方をはじめ、流産3回の30代後半の女性、他県から山形の実家へ帰省し来店の方など。

 

この実家へ帰省の女性は、8年前にひどい湿疹と痒みで皮膚科を何ヵ所か行きましたが良くならず最後に総合病院へ。そこで皮膚科の先生に「これからは漢方で治します」と話したら首を傾げられました。しかし半年ぐらい当店の漢方を服用し、赤い湿疹の皮膚はきれいになり痒みも取れました。大変喜んでいます。コロナの影響やストレスで今年5月から左腕と足に少し湿疹が出たのでまた漢方を服用しています。今日は8年前に携帯で撮った全身が赤い湿疹のときの写真を見せてくれました。そのときの辛さを思い出しました。その時と比べると湿疹と痒みは少しだけかなと思います。そしてこの女性は、病気がなかなか良くならず悩んでいる友人をたくさん紹介してくれました。

 

ブログはここまでにします。早く安全な場所に避難しましょう。

やはり連休明けは全国各地の方からの相談が多かった…

今日は四連休明けで予想通り忙しかったです。

特に全国から新しい方の相談や四年ぶりの方、難病の方などなど。南の徳島から静岡、神奈川、東京、茨木、青森、新潟、北の札幌まで。新患の一人の方は、癌や目、腸、肺、視神経、非結核性抗酸菌症、潰瘍性大腸炎など様々な病気と数えきれない程の全身の症状がある70代女性は、娘さんの強い勧めでこれから漢方を服用予定で、娘さんによると友人の神奈川と北海道の医療従事者の紹介だそうです。確か、神奈川と北海道の沢山の難病の患者さんは当薬局の漢方を服用して改善しています。例えば、ご家族三人とも当薬局の漢方を服用している北海道の幻覚、幻聴、妄想、イライラ、不安感の30代男性は最初、漢方薬を一切飲まず、一週間前から漢方薬を飲めるようになり、わずか二~三日で効果が出ています。お母さんによると以前、お母さんから声をかけても返事は一切ありませんでしたが、漢方を服用してからは自分がお母さんに話をかけるようになり、しかも笑顔だそうです。お母さんは大変喜んでいます。

病名については、肺の難病の間質性肺炎の60代男性、非結核性抗酸菌症の70代女性、潰瘍性大腸炎の30代男性、自己免疫性肝炎の50代女性、慢性膵炎、肝機能腎機能異常の60代男性などなど。

 

今日は雨の中、他県からわざわざ来局してくれた方もいたり、午前中に病院で血液検査をして、その後直行して検査結果を持ってきてくれた方もいます。また、四国に引っ越しても4年ぶりにまた当薬局の漢方を服用する方もいます。いずれも当薬局の漢方に期待をしています。期待に応じられるよう、一生懸命に努力・努力します!

 

ところで、私にとって久しぶりの四連休でしたが、一昨日は人身事件が起きました。朝、松島に7/9に会った裸足のおじさんに会いに行ったら、カモメはいつものところにいましたが、裸足のおじさんはいませんでした。寂しく一人で靴下を手に持って裸足で橋を渡って島の奥まで歩きました。帰りの途中で大雨にあたり、傘を持っても体が濡れ、その日の午前中から左肩~腕が痛くて昨日は朝から漢方薬を服用しても良くならず、午後に友人の温泉旅館に行って入浴して温め、さらに20分コースのマッサージをしても良くなりませんでした。今朝は少し軽くなりましたが、まだ痛みはあり、左手が上げにくかったです。でも引き続き漢方用し明日には良くなると思います。

 

最後に、松島の赤い橋で私を待っているカモメと画になる松の写真を載せます!鑑賞してください。今日の朝4時から記念として下記の漢詩をつくりました。漢詩も鑑賞してください!

松島八百零八島,島島有松曰松島。

夢中画裏松島松,赤脚探松渡紅橋。

詩の意味:松島は808の島があり(公式264の島がありますが昔の歌の中には808あったそうです。)すべての島に松があったので松島と言われています。私の夢の中も水墨画の中でも時々、松島の松が出てくるので今日は初めて裸足で(中国語で赤脚)赤い橋を渡って島の松を探しに行きました。

 

 

 


漢方でIgA腎症、腎硬化症3人の腎機能改善

今日は連休前で忙しい!今日からのGO・Toドラベルは何となく強盗トラブル(ネット上で国会での答弁で安倍首相のマネ)。。忙しくて疲れているスタッフ達に動画を見せて癒しました。

 

今日の患者さんについて、やはり全国から難病の方が多く、南の奈良から北の秋田までです。

病気について、IgA腎症、潰瘍性大腸炎、間質性肺炎、肥大型心筋症などなど。

 

昨日まで連続で不妊症の漢方服用で成功した例は沢山ありましたが、今日も30代40代の不妊症が二人います。なんとなく懐仁堂は不妊治療専門になっているみたい!?でも、今日は違います。例えば今日は、IgA腎症二人、腎硬化症一人、糖尿病腎症一人だったら、今日は腎臓専門になるかなぁ。

糖尿病腎症の50代男性は先月から漢方薬服用したばかリで、検査もしてないので効果は不明ですが他の3人は共に検査結果は良くなり、腎機能は改善しています。例えばIgA腎症の50代と60代の女性二人は共に病院の治療で腎機能だんだん悪化して、クレアチニン3以上でしたが数年前から腎臓を強く漢方薬を服用して、今共にクレアチニンは2から2.2で安定しています。その中の一人は2007年にIgA腎症と診断され、4種類の薬を服用。平成22年から漢方薬を服用して腎機能が改善しました。数年前からは一ヶ月分の漢方薬を3ケ月間かけて服用しても腎機能は良くなっています。例えば前回の半年前の昨年10月の検査でクレアチニン2.24から6月の2.0まで改善。また腎硬化症の50代男性は30代から腎硬化症で腎機能がだんだん悪化、昨年5/25の検査でクレアチニン3.56にまで悪化し「そろそろ透析」と言われましたが、私の友人なので私と相談をして昨年の6月末から腎臓を強くする漢方服用でその後は徐々に腎機能が改善しています。例えば漢方服用一ヶ月後の昨年7月の検査でクレアチニンは3.24にまで改善、今年の1/25の検査では2.99にまで改善、さらに最新の6/27の検査では2.92にまで改善しています。

これから三人は続けて腎臓を強くする漢方を服用すれば共に人工透析は避けることが出来ると思います。

 

今日は大変なことがありました。

福島の方なのに青森弁より言葉が分かりにくく、会話の話の5割以上は聞き取れませんでした。私の耳が悪いのか、日本語が悪いのか…本当に頭が真っ白になりました。ちなみに、この方は50代男性で糖尿病と心臓病があり、身長160センチなのに体重88キロ。これは、言葉の発音の原因かなぁ。。。でも慣れているスタッフは一度も聞き返さずに会話をしていました。

 

明日から連休なので、最後にストレスや皆さんの疲れ解消のために、“唐詩全集”(日本にあるかな?逆に日本になくても皆さんは漢詩や詩が好きでしょう)からAIでの分析結果を紹介します。

  • 詩が多いトップの詩人は一位、白楽天は3075首、杜甫は1371首、李白1178首、…。
  • 詩によく使う言葉で一位は月、二位は名月、三位は青山、春風、琵琶、長弦、万里、年…。
  • 当然ですが、寿命が長い詩人は詩の数も多いです。白楽天は李白より長寿で74歳の寿命で詩も多いです。ちなみに、中国歴史の中で一番多いの数の詩人は清の時代の乾隆皇帝(1711年生~1799没)で、なんと89歳まで42250首をつくりました。しかし、唐の時代の2700人の詩人は300年の間に作った詩の総数は48900首しかありません。

漢方で生まれた女の子は3歳2ヶ月

今日の山形は曇りですが蒸し暑く30℃を超えているようです。

患者さんについて。不思議に毎日連続して不妊症の方の相談が多いです。
今日も30代~40代の不妊治療を繰り返した方や流産経験のある方、子宮筋腫や卵巣膿腫などの婦人科の病気の方や第2子を望まれている方など4人の相談がありました。
1番高齢の方は47歳です。
第2子を望まれている方は平成28年不妊治療を繰り返していましたが、流産、子宮内膜症やチョコレート膿腫もあり私の提案でしばらく不妊治療を休んで体質改善の漢方を服用しました。婦人科の病気を改善され半年後の平成29年5月に2898gの元気な女の子を出産されました。今、3歳2か月になり、とても可愛いくて第2子も欲しくて今日からまた漢方を服用されます。
先週木曜日の元気な1歳10ヶ月の女の子のお母さんをはじめ、沢山の知り合いの不妊症の方を紹介して頂きましたが、皆さん元気なお子さんを出産されました。
この女性とご家族に感謝しています。同時に早く妊娠が成功されることを祈ります。

昨日ブログにも漢方服用して出産された方のお子さんが大きいと書きましたが、昨日の4200gの男の子は少し大きいようです。理想は3000~3500gです。肌艶、特に脳の発達が良いと言われています。妊娠されている方はくれぐれも赤ちゃんの体重増加をコントロールしてください。

漢方の子は大きい!?

今日の福島は梅雨明けみたいで晴れ、暑い!夏本番の感じです。

 

患者さんについてご一家4人、3人、2人などが多かったです。

例えば平成10年から漢方薬を服用している当時80代のご夫婦はともに胃腸、腰痛、心臓病、がんなどの病気を乗り越えて、今90代になっても共に元気で、奥さんから「病院に行くと、主人の歩きや夜尿や言葉出ない等のことはもう無理といわれたが、漢方薬で夜間のトイレは一回減ったり、今日の食事は「美味しい」の短い言葉でも大変うれしい、懐仁堂に来るたびに希望がある」と言われました。

 

先週45才になり、また第2子が欲しくて3年ぶりに漢方薬を服用する関東圏の女性は今日、糖尿病、咳や痰のご主人も漢方薬を服用開始します。先週の不妊症のブログに漢方薬を服用して妊娠成功した女性の子供の出産の体重は3000g以上の子は多いと書きましたが、ちなみにこの女性の子の出産体重はなんと4200g。今日も漢方のおかげで元気な可愛い息子さんが生まれたと感謝されました。

漢方で妊娠成功した30代女性は、妊娠27週目!

今日は月末ではないのにとても忙しくて、狭い駐車場がいっぱいになって、特に他県から車で来た方は一時的に停められなくなり大変申し訳なかったです。

患者さんのことについて、新患の方が多いです。婦人科の病気や逆流性食道炎、頻尿、耳鳴りなど大きい病気ではありませんが、なかなか良くならない方ばかりです。手の指先の湿疹で4か所の皮膚科でもよくならない60代の女性、7年前から耳鳴りで耳鼻科で良くならない50代の女性、3年前からずっと4種類の薬を服用して逆流性食道炎がよくならない60代の男性など。

 

よくなった患者さんはたくさんいますが、一番嬉しいことは小学生の時に難病の重症筋無力症で悩んで漢方薬を服用して著しく改善した女の子は、今は高校生になって一切症状も無く、お母さんの話によると将来は看護師さんになりたいそうで大変嬉しいです。

 

もうひとつの嬉しいことは、婦人科の病気もあり不妊治療を繰り返し失敗して昨年6月から漢方薬を服用している30代の女性は、チョコレート脳腫が服用前の5.4cmから4か月後の検査で2.9cmまで小さくなり、その後妊娠しやすい漢方薬に変えて2月に自然妊娠成功し、今妊娠27週目でとても順調で今年の10月に出産する予定です。無事の出産を祈ります。ちなみに女の子と分かったそうで、とても元気で夜もお腹の中で動いているそうです。今週の水曜日と木曜日のブログにも書きましたが、妊娠中も漢方薬を服用している方のお子さんは体重も動きも漢方を飲んでいないお子さんと違うと説明しました。第2子が欲しければ早めに漢方薬を服用するように言いました。

 

ところで、写真の通り今朝も中国の伝統的な子どもの教育書の『三字経』を練習しましたが、あまり時間がなくて落ち着かなくて下手な字です。また、朝食は福島産のトウモロコシでとても美味しくて、ヒゲを入れて煮たので煮出した汁を今日の一日の飲み物にしました。とても美味しいです。ちなみにトウモロコシのヒゲは漢方薬で、味は甘、肝臓・胆のう・膀胱に良く、清熱利尿・平肝利胆の効能があり、肝炎・高血圧・胆のう炎・胆のう結石・腎炎・むくみ・糖尿病などに効果があります。みなさんもぜひヒゲを捨てないで煮出して飲んでみてください(20分くらい)。

 

【写真】『三字経』

 

トウモロコシのヒゲと皮を煮出します

煮出した汁(下) 水よりも少し色がつく感じです

今日も漢方で産まれた子が2人居ます

東京も仙台も、コロナ感染者は第2派のように増加し続けています。特に、仙台の感染者は今までで一番多く14名でした。今日は感染者が0人であるよう祈ります。

悪天候やコロナの影響は一切なく、今日は新患の方が多いです。リウマチ・感染症の30代女性、心臓病の40代女性、胃の逆流・便秘・狭心症の50代女性など。久しぶりの方も多いです。5年ぶりの50代女性は、頭痛・腰痛・手のしびれ・特に最近は食欲不振で再来局。もう一人の久しぶりの方は東京の方で、不妊治療を繰り返し失敗して婦人科の病気もあり、当薬局の漢方薬を服用して40歳過ぎて自然妊娠に成功。元気なお子さんを出産され、今はもう3歳になりました。第2子が欲しくて漢方薬を服用開始します。

今日のもう一人の女性は、同じく不妊治療を繰り返し失敗して、漢方薬を服用して妊娠成功。元気なお子さんを出産され、今は6歳になって来年から小学生になるそうです。実は昨日、山形店で妊娠成功して今は1歳10か月になった元気な女の子のお母さんに、「実は、漢方薬を服用して自然妊娠に成功した〇〇さんからの紹介」と言われて、すぐ思い出しました。ご家族8人で漢方薬を服用している方で、本人とお母さんの周りの不妊症の方を紹介いただき、10人以上妊娠成功しています。本当に嬉しい。〇〇さんとお母さんに感謝します。

久しぶりに患者さんから病院の先生への紹介状を頼まれました。パソコンで作りましたが、署名は自筆で、最後の封印に今年の正月に作成した篆刻を使いました。やっと役立てたかなと思います。

 

今日も漢方で出産した女の子が元気!

今日は弁当ではなく高いランチなのでブログは短くします。(関係ないですが・・)

患者さんのことについて。パーキンソン病の60代男性、腎機能異常の60代男性、婦人科の病気がある40代女性、髄膜種の手術した40代女性、痛風・腰痛の40代男性など。

息子さんと娘さんが当店の漢方を服用し良くなり、その紹介で4月から腎機能・硬化性胆管炎・高血圧・痛風・糖尿の60代のお父さんが漢方を服用。今日お母さんの話によるとまだ病院の検査はないので分かりませんが、ひどい口臭が大変良くなったと言われました。

一番嬉しいことは昨日の40代女性2人が元気なお子さんを出産したことと同じように、不妊症で体外受精を繰り返した30代女性は、当店の漢方を服用し妊娠成功した友人の紹介でH29年11月から漢方を服用しH30年1月妊娠成功。その後流産予防の漢方を服用し、H30年9月に3035gの元気な赤ちゃんを出産。当初ほとんど母乳が出なくて母乳が出る漢方を服用しました。今日は1年数ヶ月ぶりに来店。娘さんはもう1歳10ヶ月で写真を見せてもらいました。とても可愛かったです!次のお子さんのためにまた今日から漢方を服用します。
ちなみに昨日の2人のお子さんも出産のとき3000g超えていて、やはり妊娠中に漢方を服用しているお子さんの体は大きく元気がいいと思います。

漢方で生まれた子供2人は共に元気

今日も涼しい。今日は、福島市内と会津、大阪、名古屋、東京、神奈川、千葉、群馬など全国からの相談が多いです。
病名について、IgA腎症の50代女性(平成21年の40代のころから漢方薬を服用し、今は腎機能・尿検査全て正常値)、

間質性肺炎の50代女性、胃がんの70代男性、胃がんの60代女性(平成25年から漢方薬を服用し再発・転移はありません)、

肺がんの70代女性(平成29年から漢方薬を服用し再発はありません)、うつ病の50代女性、中学生のころから起立性障害の20代女性、

両手がひどい震えの本態性振戦の男性(今は80代ですが毎日インターネットで私のブログを読んでいるそうです)。

不眠症の方が多いです。

新患の30代後半の女性の他に、漢方薬で妊娠成功し出産した方2人共、出産後も漢方薬を続けています。

お母さんの回復と赤ちゃんの成長は違います。5月28日に生まれた40代女性の赤ちゃんは、

1ヶ月検診で他の子よりも大きく元気(「他の子は、うちの子の3分の2位の大きさ」とのこと)。

当薬局の漢方薬で46歳で妊娠し47歳で生まれた子は、もう1歳3か月。身長は76.5㎝、体重は10.5㎏になりました。

他県に住んでいるためなかなか会えませんが、最後に私に「バイバイ」とハッキリと言いました。嬉しいです。

 

ところで、今日は写真の通り、福島産の200円の弁当に挑戦しました。

野菜が無いので、プラス98円のサラダでとても栄養バランスが良く、とても美味しかったです。

しかし、月曜日から3日間連続で冷たい弁当、固いご飯。

昨日から胃もたれをしていて苦しいので、弁当食を明日から中止します・・・。